新潟県の宿泊割引「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」が近隣の長野・山形・福島・富山県民も追加&延長へ!

使っ得!にいがた県民割キャンぺーン

新潟県は「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」の期限を2022年3月10日まで延長する方針を示しました。また近隣の長野県・山形県・福島県・富山県民も対象に追加し、それぞれの県と相互利用できるよう調整を行っているとのこと。

今年の冬は長野県内だけでなく、新潟県でも本格到来するスキー&スノーボードシーズンを楽しめそうですね!ということで本記事では対象拡大が示された「使っ得!新潟県民割キャンペーン」の概要とその特徴について紹介します。

使っ得!にいがた県民割の対象を長野・山形・福島・富山県民に拡大

新潟県は12月5日、県民向けの宿泊割引事業「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」の期限を現在の12月末から来年3月10日まで延長する方針を示しました。

同時に隣県である長野県・山形県・福島県・富山県とも相互利用できるよう調整を進めていることが発表されました。

花角英世新潟県知事は3日の県議会で「県民割の継続や隣県への支援対象拡大に向け、早急に国や隣県と調整を進め、今後も切れ目のない観光需要喚起に取り組んでいく」と述べており、早いタイミングで正式に対象拡大がアナウンスされるでしょう。

使っ得!にいがた県民割は、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の代替措置として、国が全額補助して行われているもので他都道府県でも行われているものです。

観光庁は11月に、県民割の延長と隣県旅行の追加方針を示していたので、今回、新潟県も従った形です。新潟県以外の都道府県も続々と同方針を表明しています。

ちなみに今回、新潟県では国から配分された県民割の予算約45億円は年内にほぼ使い切る見込みですが、国が県民割への活用を認めている宿泊施設の感染症対策費を充てるとのこと。予算の転用で行うことになるので、どの程度の規模になるのかはまだ未定です。

新潟県は長野県と同じく冬は雪にまつわる観光スポットやアクティビティがたくさんあります。

約2万本のスノーキャンドルが並ぶ「雪原カーニバルなかさと」、冬の絶景「星峠の棚田」、ラプンツェルの世界を彷彿とさせるスカイランタンが空を飛ぶ「つなん雪まつり」、日本初のアルペンスキーW杯大会やフジロックフェスティバルの会場として知られる「苗場スキー場」など見どころが盛りだくさん。

「使っ得!にいがた県民割」を使ってこの機会に新潟の冬を満喫してみてはいかがでしょうか。

「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」 とは?

使っ得!にいがた県民割キャンペーン」

「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」とは、新型コロナウイルスの感染拡大により落ち込んだ観光需要の回復を目的に、新潟県民を対象に県内旅行や宿泊料金の割引、県内で利用できる地域クーポン券を付与する新潟県の「県内観光需要喚起緊急対策事業」です。

2021年3月から始まった「泊まっ得!にいがた県民割キャンペーン」は1人1泊2,000円を割引するものですが、2021年6月から始まった「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」は割引額を拡充、日帰り旅行も対象に加え、さらに地域クーポンが付きます。

今回この6月に始まったキャンペーンが2022年3月まで期間と対象を拡大した形です。

「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」 は1人1泊5,000円以上の旅行商品・宿泊代金、日帰り旅行代金が対象で、5,000円を上限に半額が割引となります。また県内の対象店舗で使えるクーポンを1人1泊(回)あたり2,000円付与されます。割引に加えてクーポンまでもらえて、使わないと損なお得なキャンペーンですね。

「使っ得!にいがた県民割クーポン」について

「使っ得!にいがた県民割クーポン」は、1人1泊(回)あたり5,000円以上の場合に、2,000円分がもらえます。

1枚1,000円の紙クーポンで、旅行会社または宿泊施設でもらえるシステムで、お釣りはきません。なお使える期間が限られているので、もらったら早めに使うことをおすすめします。

使っ得!にいがた県民割クーポン」 対象店舗一覧はこちら

最後に-対象拡大にあわせて各種証明書が必要になる方針-

使っ得!にいがた県民割キャンぺーン

「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」は対象拡大にあわせた新方針として、対象拡大に伴い新たにワクチン・検査パッケージを導入する方針です。

そのため割引を受けるには、ワクチン接種証明か検査の陰性証明を提示が必要です。これは新潟県のキャンペーンに限らず他県でも対象拡大に際して導入される可能性が高いため、今後は日常的に、もしくは観光時には各種証明書を忘れないようにしましょう。




この記事を書いた人

Skima信州編集部

Skima信州は「信州のスキマを好きで埋める」をキャッチコピーに長野県のニッチな観光スポットや情報をお届けするローカルWEBメディアです。