【10月の長野旅行】紅葉と果物狩りシーズン!服装・気温とおすすめ観光スポットまとめ

10月の長野旅行

こんにちは、Skima信州編集部(@skima_shinshu )です。

10月に長野旅行を検討されている方向けに、おすすめの服装や気温とおすすめの観光スポットをまとめてみました!

10月の長野は紅葉シーズン真っ盛り!早いエリアでは10月上旬には見ごろを迎え、次々と紅葉していくので取材が大変です(笑)エリアによってかなり気温差があるため、詳しくは市町村単位で調べることをおすすめしますよ。

10月の長野旅行をざっくりまとめると、

  • 上旬は高原エリアが紅葉シーズン
  • 下旬になると平地も紅葉を始める
  • 昼間は晩夏、夜は初冬の気温差
  • 朝晩の冷え込みに注意してね

こんな感じです。目次の下から詳しく解説していきますね。ざっくり秋の長野について知りたい方は下の記事をどうぞ!11月の記事も書きました。

10月の長野旅行、気温は?

日本全国の10月の気温をエリア別にまとめたデータをご覧ください。長野県は最高気温も最低気温も北海道ほど低くありませんが、朝晩と日中の気温差が激しいことが分かります。

標高の高い長野県では、日中は日差しが強く暖かく感じます。ウッカリ上着を忘れると、日没後にぐっと冷え込んで後悔することになるので注意!

都道府県平均気温最高気温最低気温
東京15〜20℃22℃15℃
大阪16〜21℃23℃15℃
札幌11.8℃16.2℃7.5℃
長野10〜16℃18.0℃12℃

10月の長野旅行、服装は?下旬からはセーターで

10月の上旬はまだ暖かさが残るものの、本格的な冬に向けて気温が上がったり下がったりを繰り返します。「長野に秋はない」という人もいるくらい、気持ち良い秋は一瞬で過ぎ去るのが特徴。

下旬には一気に寒さが加速し、冬の空気を感じます。少し厚手の羽織ものを用意しておきましょう。高原などに紅葉を見に行くなら、ジャンパーや帽子もマストアイテムです。

長野旅行の服装

薄手のセーターや長袖
羽織もの(10月下旬or高原ならジャンパー)
帽子

10月の長野旅行、楽しみ方3つ

高原を楽しむ

10月は高原が続々と紅葉シーズンを迎えます。10月いっぱいでグリーンシーズンが終了するスポットも多いため、見ごろ時期をチェックしつつご来訪ください!白馬エリア志賀高原エリア千畳敷カールなどおすすめスポットがたくさんあります。

紅葉のベストシーズン!

諏訪の高島城と紅葉

気温差のある長野県は、日本の中でも指折りの紅葉スポットです。見ごろはエリアによって10月中旬〜11月中旬と長い期間楽しめます。長野県の人気紅葉スポットは、下の記事にがっつりまとめているのでご覧ください!

温泉を楽しむ

高山村七味温泉恵の湯

温泉はいつでも楽しめますが、秋は温泉のベストシーズンだといっても過言ではありません!雪が降る前なら山奥の温泉にも足を運べますし、紅葉と露天風呂を同時に堪能できるスポットもあります。

長野県の極上温泉もエリア別、泉質別にマニアの方ががっつり紹介しているので、ぜひ下の記事もご覧ください!

10月の長野旅行におすすめの観光スポット

戸隠神社と周辺エリア

長野市から車で1時間程度に位置する戸隠神社。戸隠神社は五社ありますが、中でも奥社・九頭龍社へ続く参道の紅葉が美しいです。冬になると参道は雪に覆われて歩くのが難しくなる(雪崩の危険があると閉山することもある)ため、過ごしやすい10月〜11月上旬くらいまでにいくことをおすすめします!

白馬エリア

白馬エリアにはたくさんのスキー場があり、秋には紅葉スポットとしてさまざまな楽しみ方ができます。特に岩岳マウンテンハーバーの三段紅葉はスキマ信州のイチオシスポットのひとつ。冠雪したアルプスと真っ赤な紅葉、深緑を同時に鑑賞することができます。

詳細と体験レポは下の記事よりどうぞ!

10月の長野旅行はベストシーズン!

10月の長野旅行

10月の長野旅行についてご紹介しました!寒すぎず暑くもない10月の長野県は、観光にうってつけのシーズンです。11月は一気に冷え込みだすので注意してくださいね。


最後までお読みいただきありがとうございます。
記事は更新当時の情報です。最新の情報は公式ページなどでお確かめください。 SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。
Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu
Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!

この記事を書いた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。Skima信州編集長。
地名と社寺に興味をそそられると、長野県内のどこでもふらっと行く習性を持っています。御朱印・神社仏閣紹介サイト「ごしゅメモ」を運営。