【11月の長野旅行】初雪も続々観測!服装・気温とおすすめ観光スポットまとめ

こんにちは、Skima信州編集部(@skima_shinshu )です。

11月に長野旅行を検討されている方向けに、オススメの服装や気温とおすすめの観光スポットをまとめてみました!

11月の長野は紅葉シーズンから初雪、そしてスキーシーズンへと目まぐるしく変化していきます。エリアによってかなり気温差があるため、詳しくは市町村単位で調べることをおすすめします。

11月の長野旅行をざっくりまとめると、

  • 上旬は平地の紅葉シーズン(高原は終わってるかも)
  • 気温はほとんど冬!寒い!
  • 下旬からスキー場のオープンラッシュ(ただし最近はやや遅れ気味
  • 朝晩の冷え込みに注意してね

こんな感じです。目次の下から詳しく解説していきますね。ざっくり秋の長野について知りたい方は下の記事をどうぞ!

11月の長野旅行、気温は?気温差が激しいので注意

日本全国の11月の気温をエリア別にまとめたデータをご覧ください。長野県は最高気温も最低気温も北海道ほど低くありませんが、朝晩と日中の気温差が激しいことが分かります。

標高の高い長野県では、日中は日差しが強く暖かく感じます。ウッカリ上着を忘れると、日没後にぐっと冷え込んで後悔することになるので注意!

都道府県平均気温最高気温最低気温
東京14℃16.3℃10.6℃
大阪17.6℃17.6℃9℃
北海道4.9℃8.5℃-0.8℃
長野8.0℃13.0℃3.1℃

11月の長野旅行、服装は?エリアによっては雪対策も

11月になると、エリアによっては上旬から初雪が観測され始めます。上旬は紅葉シーズンでもあるので、紅葉を見に行く方は雪の心配はないはず。とはいえ朝晩は東京の冬並の気温、防寒対策はバッチリしてください!

個人的には薄くて暖かいヒートテックにセーター、コートかジャンパーの3枚がおすすめ。暑い時は上着を脱いでしまえば気温差にも対応できます。靴はブーツかスニーカーですが、冬用のもこもこブーツだと暑すぎることも。

長野旅行の服装

ヒートテック
セーター(orトレーナーなど)
コートorジャンパー
ブーツorスニーカー

11月の長野旅行、楽しみ方3つ

紅葉を楽しむ

気温差のある長野県は、日本の中でも指折りの紅葉スポットです。見ごろはエリアによって10月中旬〜11月中旬と長い期間楽しめます。長野県の人気紅葉スポットは、下の記事にがっつりまとめているのでご覧ください!

温泉を楽しむ

高山村七味温泉恵の湯

温泉はいつでも楽しめますが、秋は温泉のベストシーズンだといっても過言ではありません!雪が降る前なら山奥の温泉にも足を運べますし、紅葉と露天風呂を同時に堪能できるスポットもあります。

長野県の極上温泉もエリア別、泉質別にマニアの方ががっつり紹介しているので、ぜひ下の記事もご覧ください!

11月の長野旅行におすすめの観光スポット

木曽路を歩こう!阿寺渓谷や開田高原の紅葉が美しい

木曽(きそ)エリアは長野県の南西部にあり、岐阜県や愛知県からのアクセスが良い場所です。紅葉は10月下旬〜11月上旬、平地に近いところなら11月下旬まで楽しめます。

木曽・妻籠宿

旧中山道の日本的な宿場町は年間を通して美しく見られるため、紅葉期を外しても大丈夫です!長野県の北部と比べると気温もそこまで落ちることはありません。

木曽の観光モデルコースや秋におすすめの観光スポットは、下の記事をどうぞ!

天竜峡で紅葉と川下りを!こたつ船が楽しい

長野県の南、下伊那エリアにある天竜峡(てんりゅうきょう)も紅葉で有名な場所です。例年の見ごろは11月上旬〜下旬。夏には水しぶきを浴びて楽しむ川下りも、秋と冬にはこたつ船に早変わり!

暖かい船内から天竜峡の絶景を楽しむことができます!周辺も秘境感があり、自然を満喫したい方におすすめ。

阿智村、澄んだ空気の中で雲海と星空に感動する

阿智村 ヘブンスそのはら

長野県の南端にある阿智村は、日本一の星空が見える村として有名な人気観光スポットがあります。11月下旬(2019年は11月24日)まで営業しているため、夏とは異なる澄んだ空気の中で星空が見られる最後のチャンス!

ちなみに星空ツアーなどを開催するスタービレッジ阿智は、冬にはスキー場になるほど標高の高い場所にあります。スキーウェア、帽子、手袋、レジャーシートに寝袋など持っていくべきものがたくさんあるのでご注意ください!

毎年通っている体験談を元にした解説記事もあります。

11月の長野旅行でチェックすべきイベント

冬の花火「えびす講煙火大会」11月23日18:00〜

2019年はえびす講花火大会中止

台風19号の影響により、長野市のえびす講は中止となりました。

花火といえば夏のイメージもありますが、長野市で毎年開催されるえびす講煙火花火大会(通称:えびす講)は11月23日!寒さに耐えながら花火を見ます。県内でも最大級の1万発、40万人ほどの人出が予想されるビッグイベント!善光寺の近くにある西宮神社の御祭神・えびすさんのお祭りです。

特等席で花火を見るならプレミアシートの購入も可能。詳しくは公式ページをご覧ください!

そば食べ歩きしよう!「戸隠新そばまつり」11月1日〜24日

長野県といえば蕎麦が有名。秋は新そばの季節ということもあり、各地でそばまつりが開催されます。長野市北部の戸隠で開催される新そばまつりは、毎年県内外からたくさんのファンが訪れる人気イベント。

食べ歩き用の手形を購入し、各店で半ざるをいただく「新そばの半ざる食べ歩き」がおすすめ!1冊2,200円の手形で4店舗分のお蕎麦が楽しめます。半ざるとはいえお腹がはちきれそうになりますが・・!

イベントでなくとも、戸隠の蕎麦は美味しいのでぜひ食べに行ってみてくださいね。

11月の長野旅行も楽しんで!

11月の長野旅行についてご紹介しました。11月はウィンターシーズン直前の色鮮やかな長野県を満喫できる時期。ぜひ楽しい旅行にしてくださいね。

ざっくり秋の長野観光を知りたい方は、秋の信州旅行向け観光名所20コースもどうぞ!


最後までお読みいただきありがとうございます。
記事は更新当時の情報です。最新の情報は公式ページなどでお確かめください。 SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。
Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu
Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!

この記事を書いた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。Skima信州編集長。
地名と社寺に興味をそそられると、長野県内のどこでもふらっと行く習性を持っています。御朱印・神社仏閣紹介サイト「ごしゅメモ」を運営。