安曇野・松本で白鳥を見よう!犀川白鳥湖・御宝田遊水池・松本城の白鳥撮影レポ

御宝田遊水池の白鳥|安曇野市明科

白鳥が日本に飛来し、優美な姿を見せてくれる冬。

長野県では安曇野市の白鳥が有名です。見たことがない方は「どこで見られるの?」「いつ見られるの?」「何を準備すればいいの?」と分からないことだらけ。そこで今回は安曇野の白鳥が見られるスポットについて、詳しくご紹介。さらにおまけとして、松本で1年中白鳥の見られる松本城についても触れています。

冬の風物詩「白鳥」を見に行く前に、ぜひご覧ください。

白鳥の見られる場所と時期は?

松本エリアで白鳥の見られる場所3つ

長野県内には白鳥が飛来するスポットがいくつかありますが、今回は特に有名な3つのスポットをご紹介します。飛来する白鳥が見たい方は、安曇野市の白鳥スポットを目指しましょう。

  • 御宝田遊水池|安曇野市明科
  • 犀川白鳥湖|安曇野市
  • 松本城

白鳥が長野へ飛来する時期はいつ?

白鳥が長野へ飛来する時期は、毎年少しずつ異なります。例年の平均は10月中旬〜4月頃。もっとも多く見られるのは1月頃だそうです。

「御宝田遊水池」|安曇野市

御宝田遊水池の白鳥|安曇野市明科

安曇野と北アルプスの美しい自然をバックに白鳥を撮影できる御宝田遊水池。餌やりもできて子どもも楽しめるスポットです。白鳥はやや遠巻きにしか姿を見せないため、望遠レンズがあればよかったな〜と思いました。ちなみに白鳥よりもカモの数が圧倒的に多いです。

御宝田遊水池の白鳥|安曇野市明科

御宝田遊水池へのアクセスと駐車場

犀川傍にある御宝田遊水池。国道19号線沿い「搭ノ原」の信号付近を犀川側に入れば、看板に沿って御宝田遊水池を目指します。駐車場は手前に広いスペースがあるのでそちらに停めましょう。料金などはかかりませんが、募金箱があるのでお気持ち入れます。

  • 所在地:安曇野市明科中川手

御宝田遊水池のマップ

犀川白鳥湖|安曇野市豊科

犀川白鳥湖

お次に犀川白鳥湖。この日は吹雪でしたが、厳しい寒さの中でも変わらない白さとスマートさに「冬の風物詩」をひしひしと感じることができました。青空もきれいですが、雪の中での撮影もおすすめ!御宝田遊水池と異なり餌などは設置しておらず、堤防の道から遠目に撮影するイメージ。やはりこのレンズで撮るには少し遠いです。

犀川白鳥湖

犀川白鳥湖へのアクセス

犀川白鳥湖は、御宝田遊水池より犀川沿いに車で10分ほど南下した場所にあります。

  • 所在地:安曇野市豊科

犀川白鳥湖のマップ

「松本城」のお堀には1年中見られる白鳥ファミリー|松本市

松本城の白鳥

松本エリアで見られる白鳥といえば、1年中見られる松本城がまず思い浮かびます。コブハクチョウの夫婦と、その子どもがお堀の周りを泳いでいる姿はカメラマンにも人気。

松本城の白鳥

松本城の詳しい情報はこちら

白鳥に餌をあげよう!御宝田遊水池にて

御宝田遊水池の白鳥|安曇野市明科

白鳥に餌をあげられるのは、御宝田遊水池。うまく使えば白鳥も集まって撮影しやすくなることもありますよ。実際に買ってみた様子をご紹介しておきます。

駐車場から御宝田遊水池の方へ歩いていくと、バケツに入った白鳥の餌(ごほうび)が目に入ります。募金箱に200円以上入れて手に入れましょう。

御宝田遊水池の白鳥|安曇野市明科
御宝田遊水池の白鳥|安曇野市明科

餌は陸ではなく、池の中に投げ入れます。ちびっこが楽しそうにトライしていました。ただ、集まってくるのはカモがほとんど。白鳥は、うまいこと目の前に投げられると少し寄ってきますが、遠くにいるとまったく気づいていない様子。

御宝田遊水池の白鳥|安曇野市明科

カモはお尻を上げて一心不乱に貪っていました。なかなか迫力のある光景です。

御宝田遊水池の白鳥|安曇野市明科

安曇野・松本で白鳥を見よう!犀川白鳥湖・御宝田遊水池・松本城の白鳥撮影レポ

御宝田遊水池の白鳥|安曇野市明科

松本や安曇野で白鳥のみられるスポットと詳細をご紹介しました。観光のついで、撮影旅などのご参考になれば嬉しいです。冬の長野県旅行におすすめな場所や体験は、下の記事にまとめました。こちらも合わせてどうぞ!


最後までお読みいただきありがとうございます。
記事は更新当時の情報です。最新の情報は公式ページなどでお確かめください。 SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。
Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu
Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!

この記事を書いた人

信州さーもん

スキマな観光ライター。長野県内外、国外を旅します。長野県観光WEBメディア「Skima信州(http://skima-shinshu.com )」代表。道祖神宿場街道滝ダムため池棚田神社仏閣好きな平成生まれの魚。浅い知識を浅いままに増やしています。企画・アイディアを出すのが得意。たぶん。