駒ヶ根といえばソースカツ丼!おすすめ店まとめ

駒ヶ根市の軽食&喫茶「ガロ」

長野県駒ヶ根市で食べたいものといえば、ソースカツ丼が思い浮かばれます。

今や上伊那エリア全体に広まっているソースカツ丼ですが、今回は駒ヶ根市に絞ってご紹介します!

駒ヶ根ソースカツ丼とは?

駒ヶ根ソースカツ丼は昭和の始め頃から「喜楽」というお店が提供し始めたことが発祥だそうです。豚肉のロースを基本とし、キャベツの千切りをたくさん乗せたもの。

平成5年には「駒ヶ根ソースかつ丼会」が発足し、駒ヶ根市内では46店舗が加盟しています。

駒ヶ根ソースカツ丼おすすめ店①軽食&喫茶 ガロ

駒ヶ根市の軽食&喫茶「ガロ」

喫茶ガロは千畳敷カールなどのある木曽山脈登山口の手前、太田切川沿いのこまくさ橋近くにあります。茶色いれんが造りのモダンレトロな外観。外にはベンチが所狭しと並んでおり、行列店らしさを感じます。

この日は3月の平日でしたが、外で30分ほど待ちました(待ち時間は少なかった方だと思います)。冬は防寒対策も必要ですね。店内に入ると、木の温もりを感じるログハウス調の内観。

駒ヶ根市の軽食&喫茶「ガロ」
駒ヶ根市の軽食&喫茶「ガロ」

初めての方には、カツも海老フライも食べられるミックス丼がおすすめ!大きなサイズのカツと海老フライが2つずつ、フタが締まらないほどの存在感でした。まるでお茶碗に挟まれたサザエさんのよう!キャベツも溢れんばかりです。

駒ヶ根ソースカツ丼おすすめ店②早太郎温泉 こまくさの湯

早太郎温泉「こまくさの湯」は『ゆるキャン△』の聖地としても有名になりました。

女性はミニでちょうど良いサイズ!ちなみにサラダはおかわり自由でした。

駒ヶ根市のソースカツ丼屋さんは混雑しているようでしたが、このお店は美味しくてお客さんもそこまで多くないのでおすすめ!

駒ヶ根ソースカツ丼おすすめ店③茶そば いな垣

駒ヶ根市蕎麦いな垣

緑色の珍しい茶そばがいただける「いな垣」さん。ヒスイのような緑色のお蕎麦です。

甘口のソースがクセになるソースカツ丼とセットでいただくのがおすすめ!観光客だけでなく、地元の常連客も多い安定の老舗店です。

駒ヶ根市蕎麦いな垣
駒ヶ根市蕎麦いな垣

駒ヶ根ソースカツ丼おすすめ店④きりの実

上伊那ワーケーション
ソースかつ丼と蕎麦がおいしい「きりの実」

車で約15分、天竜川を越えた先にある「きりの実」。オシャレなログハウスのお店は、なんと大工の経験がある先代の店主さんが手作りしたそう。お店から作ってしまうなんて驚きです。現在は2代目の店主さんが腕をふるっています。

上伊那ワーケーション
ミニソースカツ丼とわんそばセット

駒ヶ根に来たらやっぱり名物のソースカツ丼が食べたいですよね。でも、長野県だから蕎麦も譲れない…。そんな欲張りな方におすすめなのが、お店一番人気の「ミニソースカツ丼とわんそばセット」です。ソースカツ丼はヒレ肉。びっくりするほど柔らかいお肉に、醤油ベースの甘めのソースが絡んでいます。

お蕎麦は長くしなやかな手打ち蕎麦。しっかりとコシのある蕎麦で、思い切り喉越しと香りを楽しめます。オリジナルドレッシングを使ったサラダはおかわりも可能。ドレッシングはお店で購入もできます。

上伊那ワーケーション
晴れた日はテラス席でランチ

25年以上続くこちらのお店もコロナの影響は大きかったそうで、一時は閉店も考えたとのこと。テイクアウトを充実させ、試行錯誤しながら現在もお店を守ってくれています。そのおかげで今でもこうやっておいしいお料理をいただける。本当に感謝ですね。

テイクアウトは前日までの予約制。普段のランチだけでなく、特別な日に食べたい豪華なお弁当もあります。土日は観光の方も多く混雑することも。予約をするか、時間を早め・遅めにずらして訪れるのがおすすめです。

きりの実
所在地:長野県駒ヶ根市東伊那578-4
営業時間:ランチ…11:30~14:30、ディナー…18:00~21:00
定休日:月曜日
公式HP:https://kirinomi.com/




この記事を書いた人

信州さーもん

スキマな観光ライター。長野県内外、国外を旅します。長野県観光WEBメディア「Skima信州(http://skima-shinshu.com )」代表。道祖神宿場街道滝ダムため池棚田神社仏閣好きな平成生まれの魚。浅い知識を浅いままに増やしています。企画・アイディアを出すのが得意。たぶん。