松川渓谷の絶景を見ながら湯めぐりをしよう。七味温泉「恵の湯」の日帰り温泉へ

こんにちは、Skima信州編集長の信州さーもん(@goshumemo)です。

常々「女子旅にぴったりだ!」と推している高山村。今回は山奥の絶景温泉、七味温泉の日帰り入浴を楽しんで来たのでレポートします。

 

高山村の観光プランはこちら。

 

七味温泉、名前の由来は?

七味温泉は、泉質の異なる7つの源泉からできたことから名付けられました。長野県から群馬県の草津まで湯治に行く途中の道にあります。昔は「七潜(ななくり)の湯」とも呼ばれていたそうです。

 

山田温泉から車で15分、七味温泉「恵の湯」へ

七味温泉で日帰り入浴のできる施設は「紅葉館」と「山王荘」、そしてここ「恵の湯」です。わたしは紅葉館の旧館を楽しんだあと、こちらにやって来ました。

恵の湯には露天風呂2つ(男湯は1つ)、内湯1つ、貸切露天風呂2つあります。

 

マップ

恵の湯の駐車場やアクセス、営業時間は?

恵の湯は七味温泉「渓山亭」の経営する日帰り入浴施設です。広い駐車場の奥に見えるのが恵の湯の受付。先にこちらで声をかけて受付を済ませましょう。

 

所在地 高山村奥山田
営業時間 10:00~17:30
入浴料 大人(3歳以上):600円

小人(3歳未満):400円

貸切風呂(40分) 中風呂:1500円小風呂:1000円
公式HP http://www.keizantei.com/

 

広い!女湯には大小2つの露天風呂

入ってまずはびっくり。乳白色のお湯をふんだんに使った広〜い露天風呂です。奥には小さな露天風呂もありますが、他のサイトを見ると男湯は大きな露天ひとつみたいですね。

 

白くなった湯口。広いためか、少しぬるめでゆっくり浸かれるお湯です。

 

小さい方の温泉に浸かりながら。こちらの方が少し温かいかな。

 

露天の奥には松川渓谷。長野県の県木、白樺が緑に映える絶景を堪能できます。

 

見事な乳白色。団体で来ても気兼ねせずに入れそうですね。

 

内湯もあります。

 

プラス1,000円で貸切温泉あり!

せっかくなので貸切温泉も体験。こちらは少し白濁が薄く、緑がかっているように見えます。

 

「熱い時はお水を入れてください」と言われましたが、ちょうど良い温度でした。40分の貸切でしたが、はしごしていたので浸かっていたのは30分弱かな。

 

しっかり洗い場もありました。

 

温泉ゆで卵を食べて帰ろう

最後に、100円で売られていた温泉ゆで卵をいただきました。ススのように黒い汚れは温泉の成分だそうです。

 

う〜ん、下手すぎる!

 

高山村には良質な温泉がたくさん!

大自然に囲まれた開放的な七味温泉「恵の湯」。高山村には他にも温泉がたくさんあります。少しずつ紹介できればと思っています。

 

高山村の観光や桜めぐりなどはこちらからどうぞ!

 

 


長野県のオススメまとめ記事はこちら!

長野県のオススメ極上湯をエリア別にご紹介。

長野県のにごり湯を色別にご紹介。

マニアが選んだ信州の定番観光スポット15選

絶景が見られる信州の神社とお寺16選

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。

Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu

Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu


最近のスキマ記事