【2019年】Skima信州の目的について改めて考える。

 

明けましておめでとうございます、Skima信州編集部(@skima_shinshu)です。

2018年3月にオープンしたSkima信州も、無事年越しを迎えることができました。右も左も分からないままに走り続けた2018年でしたが、今年はどのような年になるのでしょうか。

ここで改めてSkima信州の目的について考えてみたいと思います。

 

コンセプトは「信州のスキマを好きで埋める」

オープン当初から「信州のスキマを好きで埋める」をコンセプトとして活動してきました。有名な観光地のニッチな楽しみ方や、あまり知られていないスポットに目を向け、好きな人が紹介する。

  • スキマな視点
  • スキマスポット

使い続けているうちに、読者の方にはなんとなくイメージをつかんでいただけたのかなあと思っています。

 

「移住」とも「観光」とも異なるSkima信州のテーマ

地域系のメディアにはそれぞれ色があると、他のブログやサイトを見ていて感じます。

  • 地元民向けにタイムリーな情報を届ける
  • 観光客向けにおすすめスポットをまとめる
  • 「観光」寄り、「グルメ」寄り、「面白ネタ」寄り
  • 移住促進を目的として県外民に向けて発信する

など。同じネタでも「誰に」「どのような行動をしてもらいたくて」発信するかによって全く書き方が変わってきます。

 

Skima信州は「地元の方に」「もっと県内を旅してもらいたくて」発信しています。

 

「地元」の定義はさまざまですが、今回の場合は「長野県に多くゆかりのある方」と定義づけます。学生時代は長野県にいたけど現在は別の場所にいる方、もしくは現在長野県に住んでいる方などですね。

(ちなみに「地元」という言葉についてはかなり考えるところがあるのでいずれまたどこかでしっかりお話します。今回は曖昧な定義で失礼します!)

 

「楽しみ方」を発信するメディアでありたい

ただ単純に「信州にゆかりのある方」だけに向けていない側面もあります。それは「楽しみ方」を発信するメディアでもありたいと思っていること。

  • 秘湯めぐり
  • 集落めぐり
  • 石仏めぐり
  • 地名の由来さがし
  • 名もなき絶景スポットさがし

見方を変えれば、楽しみ方を知っていれば、なんでもない場所が色を変える。そんな「楽しみ方」を知ったり、共感したりできるSkima信州でありたいと思っています。

場所がどこであれ、楽しみ方のレパートリーが増えれば旅はもっと楽しくなるはず!

 

2019年もSkima信州をよろしくお願いします!

2019年も「信州のスキマな楽しみ方を発信」し「地元を旅する」人を増やすことを目的として活動していきます!

今後とも変わらぬご支援ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

Skima信州代表 信州さーもん

 

 

 

スキマ広告バナー
善光寺門前グルメ藤田九衛門

この記事を書いた人

アバター

信州さーもん

スキマな観光ライター。長野県内外、国外を旅します。長野県観光WEBメディア「Skima信州(http://skima-shinshu.com )」代表。道祖神宿場街道滝ダムため池棚田神社仏閣好きな平成生まれの魚。浅い知識を浅いままに増やしています。企画・アイディアを出すのが得意。たぶん。

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!