気になっている方必見!【snow peak】LAND STATION HAKUBAを詳しくご紹介|白馬村

スノーピークランドステーション白馬

2020年7月23日にオープンしたsnow peak LAND STATION HAKUBA(スノーピーク ランドステーション白馬)

新潟県発のアウトドアブランド「snow peak」が運営する新しい形の観光拠点です。

スノーピークの直営店のほか、レストランや宿泊施設、キャンプ場も兼ね備えた複合施設。スターバックスやインフォメーションセンターも入っており、白馬に来たら立ち寄りたいスポット。個人的には、雨でも遊べる施設が白馬にできたことを嬉しく思っています。

今回はそんなスノーピークランドステーション白馬を取材して来た様子をご紹介!白馬観光を検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

LAND STATION HAKUBAとは?

  • 所在地:白馬村大字北城5497
  • 定休日:水曜日 ※定休日・営業時間はイベント等の開催により変更される場合があります。
  • 駐車場:あり

▼営業時間

  • スノーピークランドステーション白馬:11:00〜19:00
  • Restaurant雪峰:Lunch 11:30〜15:00 / Dinner 17:00〜22:00 (L.O.21:30)
  • スターバックスコーヒー:8:00〜21:00
  • 白馬村観光局インフォメーションセンター:9:00〜17:00

国内最大級のスノーピーク直営店

世界的な建築家・隈研吾氏デザインの内観と外観

スノーピークランドステーション白馬

世界的な建築家、隈研吾氏によってデザインされ、独創的な外観と内観が特徴的なスノーピークランドステーション白馬。天然素材を活かし、高い天井と木組みが開放的なイメージを演出します。

裏側は広い芝生の庭になっており、休日にはマルシェが開催されることも。真正面には北アルプスが構えています。

スノーピークランドステーション白馬

国内最大級の直営店、オリジナルグッズも販売

スノーピークランドステーション白馬

施設内には国内最大級のスノーピーク直営店が入り、アウトドアギアが所狭しと並んでいます。長野県内では今まで揃えられなかったギアも多く、スノーピーカーにはたまらない場所。

ランドステーション白馬限定グッズも販売されており、現在はだんだんと売り切れています。

スノーピークランドステーション白馬
写真ご提供いただきました

レストラン雪峰

スノーピークランドステーション白馬
写真ご提供いただきました

直営店の奥にはレストラン雪峰があり、信州産や自然にこだわったランチとディナーがいただけます。料理は、ミシュラン三ツ星を獲得した日本料理の名店「神楽坂 石かわ」の石川秀樹氏が監修。ベジタリアンやビーガンにも対応しています。白馬大雪渓の水で育まれた炊き立てごはんや信州おみそ汁など、細かいこだわりを感じました。

スノーピークランドステーション白馬
写真ご提供いただきました

お料理に合わせた自然派ワイン(ヴァン・ナチュール)も豊富に取りそろえているそうです。

スノーピークランドステーション白馬
写真ご提供いただきました

スターバックスコーヒースノーピークランドステーション白馬店

スノーピークランドステーション白馬
写真ご提供いただきました

基本的には11時オープンですが、スターバックスだけは8時から営業しています。椅子やテーブルはもちろんスノーピーク、座り心地を体感できるのも嬉しいですね。晴れている日はテラスに出てゆっくりと景色を眺めながらコーヒーをいただくのも◎。

白馬村観光局インフォメーション

スノーピークランドステーション白馬

さらに白馬村観光局インフォメーションも9時から営業しています。観光前の情報収集にお立ち寄りください。白馬村の公式キャラクター村男のグッズも販売していました。

宿泊プラン

CAMPプラン

スノーピークランドステーション白馬
写真ご提供いただきました

キャンププランを3種類ご紹介します。手ぶらプランもあり、食事もプランの中でお選びいただけます。詳細は公式ページをご覧ください!テントやタープを持っている方はいちばん下のキャンプサイトSTAYプランです。

CAMPプラン コンフォートスタイルSTAY
サイトに設営済みのテントで気軽にご宿泊いただくプランです。白馬村の雄大な自然を感じながら、1日1組限定の特別な滞在を楽しみたい方におすすめです。(定員1〜4名)
1泊2名様¥33,000〜(税・サービス料別)

CAMPプラン 設営サポート付きSTAY
キャンプでの不安を解消する設営サポートがセットになったプラン。スノーピークスタッフがテントの設営方法から道具の使い方等、全面的にサポートいたします。AC電源が各サイトに付いているので初心者の方も安心です。(定員1~5名)
1泊2名様¥51,000〜(税・サービス料別)

CAMPプラン キャンプサイトSTAY
テントやタープなどキャンプ用品をご持参される方はこちらのプランをご利用ください。AC電源付きで、初心者の方も安心です。北アルプスの雄大な自然を感じる白馬村。里の自然が残るサイトでキャンプをお楽しみいただけます。
1泊2名様¥9,000〜(税・サービス料別)

「住箱-JYUBAKO-プラン」

スノーピークランドステーション白馬
写真ご提供いただきました

キャンプ場の脇にある住箱(JYUBAKO)に宿泊する住箱-JYUBAKO-プラン

隈研吾氏とスノーピークが共同開発した空間です。プライベート空間を維持しつつ、窓からはいっぱいの森。さらにRestaurant 雪峰でのディナーや朝食をつけることも可能。となりには八方温泉「みみずくの湯」もあります。

  • 1泊2名様¥34,000〜(税・サービス料別)

Snow Peak GO

スノーピークランドステーション白馬
写真ご提供いただきました

レンタルとランチ、アクティビティがセットになったSnow Peak GO

ケトル、ドリッパー、マグカップなどのスノーピーク製品をレンタルし、レンタサイクルで白馬の自然をめぐります。スポーツ電動アシスト自転車なので体力に自信のない方でもOK。レストラン雪峰オリジナルのデリを持ち、景色の良いところで休憩して食べたり、自分でミルしたコーヒーを飲んだりと、普通のキャンプ+αの体験があなたを待っています。

1泊2食の宿泊プランもあるようです。

▼半日コース(デリ付き)

  • お一人様7,000円(税別)
  • お二人様12,000円(税別)
スノーピークランドステーション白馬
写真ご提供いただきました

気になっている方必見!【snow peak】LAND STATION HAKUBAを詳しくご紹介|白馬村

スノーピークランドステーション白馬

2020年にオープンしたばかりのスノーピークランドステーション白馬をご紹介しました。

晴れの日も雨の日も、買い物にも宿泊にもランチにも、さらにはアクティビティ体験まで兼ね備えた白馬もびっくりの新スポット!気になっている方はぜひ一度お越しください。

ちなみに動画でも紹介しているのでよければご覧ください!

この記事を書いた人

アバター

信州さーもん

スキマな観光ライター。長野県内外、国外を旅します。長野県観光WEBメディア「Skima信州(http://skima-shinshu.com )」代表。道祖神宿場街道滝ダムため池棚田神社仏閣好きな平成生まれの魚。浅い知識を浅いままに増やしています。企画・アイディアを出すのが得意。たぶん。

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!