Skima信州をご覧の皆さまへ

最新・正確な情報は、各施設やお店の公式HPをご確認ください!安心・安全な旅については、「信州版 新たな旅のすゝめ」をご参照ください。

諏訪五蔵めぐりと足湯で上諏訪満喫観光プラン

小布施

今回は上諏訪駅周辺の酒蔵をめぐってきました。

移動時間ほぼ0でまわれる「諏訪五蔵めぐり」がおすすめ。諏訪の五蔵めぐりは長野県内外でも有名。徒歩10分圏内(約500m)に5つの酒蔵が軒を連ねているのです。最初に2,000円の「ごくらくセット」を購入し、五蔵をめぐると素敵な特典やプレゼントもありますよ。

そんな五蔵めぐりをだいたい2〜3時間くらいで満喫できるプランになっています。また周辺で御朱印のいただける神社もご紹介いたします。お楽しみください!

※現在は新型ウィルス感染防止のため、試飲を休止している場合があります。最新の情報は公式あかうんとやHPをチェック!

諏訪 五蔵めぐりとは?

諏訪市の五蔵めぐり

上諏訪駅近くに軒を連ねる「舞姫」「麗人」「本金」「横笛」「真澄」をめぐる五蔵めぐり。それぞれ同じ霧ケ峰高原の伏流水を仕込み水として使いながら、個性豊かなお酒を造り続けてきました。

「ごくらくセット」を購入し、酒蔵をめぐってスタンプが溜まったらプレゼントが貰えますよ!

酒蔵のめぐり方

1.ごくらくセットを買う
バック、グラス、スタンプカードの3点セットが「ごくらくセット」。バックの色は季節によって変わります。
2.酒蔵を巡って味わう
お好きな酒蔵からどうぞ。ごくらくセットを見せて各蔵自慢の酒を味わいます。街道の歴史ある空気を残す町を自分のペースでゆったり散策。
3.スタンプを集めて応募
お酒を頂いたらスタンプを押してもらいます。五蔵全てのスタンプを集めて、プレゼントをもらいましょう。

出発地点は上諏訪駅!駅で足湯ができる

待ち合わせ場所は最寄りの上諏訪駅。

諏訪の駅は「一駅一名物」ということで上諏訪駅構内にはなんと、足湯があります。駅利用者ならば誰でも無料で入ることができるのでおすすめ。ちなみに手前の下諏訪駅には改札口に「万治の石仏」がいました。

足湯は駅構内にあるから改札出ないようにね!

赤いのれんの「すわって(諏訪って)のんびり」にクスッときた私。

貸切りだ〜い!足湯に備えて「すあし」で来ていて正解。

ちょっぴり早めに着いた時はこうやってのんびり待てます。

待ち時間もなんら苦になりません!ちなみに1回改札から出てしまうと構内に入れなくなるので(当たり前)、足湯をしたい方は電車を降りてすぐに向かいましょう。私は1回出ました。ごめんなさい。

足湯
営業時間:9:00〜21:00
年中無休

上諏訪駅を出て左手の観光センターで情報を得る

足湯を出てもまだ少し時間があったので、駅を出てすぐ左手にある観光案内所を尋ねます。五蔵めぐりに行きたい旨を話すと、ていねいにルールを説明してくださいました。

車は上諏訪駅の市営駐車場へ!

車でお越しの方は、上諏訪駅すぐ隣にある市営駐車場に停めましょう。3時間無料なので所要時間にもぴったり!

まずは「ごくらくセット」を購入しよう!

まずは「ごくらくセット」を購入。

五蔵のうちどこでも販売しているので、最初の酒蔵で買うのがベスト。もちろん「ごくらくセット」を買わなくても試飲などはできますが、いくつか特典があるのでしっかりまわりたい方はぜひゲットしておきましょう!

ごくらくセットの特典
「gokuraku」グラス、バッグ、スタンプラリー
舞姫:通常の試飲ではお出ししないお酒の試飲。
麗人:お買い物代金5%引き。
本金:通常の試飲ではお出ししないお酒の試飲。
横笛:通常の試飲ではお出ししないお酒の試飲。
真澄:クーポンご利用のお客様にオリジナルの盃をプレゼント。

スタンプラリーでは毎月5名様に各蔵のお酒が当たるらしい

五蔵をめぐるにはこのスタンプラリーも重要。すべての酒蔵で押していただき、裏に必要事項を明記して送ると毎月5名様に各蔵のお酒が当たります。応募しなきゃ!

駅最寄りの「舞姫酒造」からスタート!

まずは上諏訪駅にもっとも近い「舞姫酒造」さんからスタートです!今回は近いところから順番にまわっていくことにしました。

老舗を匂わせる一角。「大福帳」とは売買勘定の元帳ですね。

試飲したのはこちら〜!夏限定ラベルは2種類ありました。どちらもさっぱりしていて日本酒苦手っていう人でも飲みやすいんじゃないかな?と思います。私は赤いラベルのからくちが好きでした!

夏酒はラベルも夏仕様!

編集長

「信州舞姫 扇ラベル 夏吟醸」は日本酒苦手な女性にもおすすめしたい!

「ごくらくセット」購入特典として、通常試飲できない「純米大吟醸 翠露 無濾過原酒」の生酒をいただくことができます!

舞姫酒造の店舗情報

店名 舞姫酒造
所在地長野県諏訪市諏訪2丁目9-25
営業時間9:30~17:00
定休日12月31日、1月1日
公式ページ http://www.maihime.co.jp/

お水の美味しい「麗人酒造」

次にやってきたのは「麗人酒蔵」さん。入り口には霧ヶ峰の伏流水を井戸で組み上げたおいし〜いお水が湧いています。

日本酒を飲む際には適度な水分補給が大切!ここのお水は特別おいしいので、たくさん補給して行きましょう!こんなに美味しいお水で仕込んだ日本酒はさぞかし美味しかろうと、期待に胸も膨らみます。

麗人さんは基本的に試飲セルフサービス。冷蔵庫のお酒を好きなだけ試飲することができます。「ごくらくセット」のグラスを持っていない方は、備え付けのおちょこをご利用くださいとのこと。説明を読みながら、なにを飲もうか吟味します。

suwa5kuraグラスが濡れているのは、この前に飲んだにごり酒を洗い流したから。もうすでにほろ酔いであることがうかがえます。

「ごくらくセット」購入者限定の試飲もアリ!

麗人さんでも特別な試飲がありました。純米大吟醸!たまりません!

酒蔵で訪ねる信州

麗人さんで売られていた本を衝動買いしました。「ごくらくセット」を持っていれば本を買うのも5%オフなのが嬉しいですね!

▼「麗人」の店舗情報

店名麗人酒造
所在地 諏訪市諏訪2-9-21
営業時間月~土 9:00~17:30
日祝  9:00~17:00
定休日なし(年末年始は休業)
公式ページ www.reijin.com

「酒ぬのや木金酒造」へ

諏訪市本金

本金(ほんきん)さんは日曜定休。スタンプラリーははす向かいの伊東酒造さんで押していただけます!ただし有効期限はないので、また来るよ!という方はスタンプを押さずに次回その特典を利用する手もありますよ〜。私は今回伊東酒造さんで押していただくことにしました。

酒ぬのや 木金酒造の店舗情報

店名 木金酒造
所在地諏訪市諏訪2-8-21
営業時間平日   9:00~17:00
土  10:00~17:00
定休日日曜日
公式ページ www.honkin.net

大吟醸梅酒がめずらしい!「伊東酒造」

お休みだった木金さんのはす向かいにある伊東酒造。こちらでは1組1組ていねいに試飲と説明を受けることができます。

夏・穂の香。夏の日本酒はさっぱりしていて飲みやすい!めずらしかったのがこちらの「大吟醸仕込梅酒」。試飲はできませんが、ぜったい美味しいよねこれ。帰りに買って帰ろうと思っていたのに酔っ払ってそのまま帰ってしまいました。

伊東酒造株式会社の店舗情報

店名 伊東酒造株式会社
所在地諏訪市諏訪2-3-6
営業時間平日 8:30~17:00、土・日・祝日 10:00~17:00
定休日 年末年始(12月31日~1月3日)
公式ページ http://www.yokobue.co.jp/

最後は老舗「真澄蔵元 宮坂酒造」でゴール!

諏訪市真澄

最後はCMでも有名な真澄の蔵元、宮坂酒造へ。5蔵の中でいちばん駅から遠くにありますが、ここまでまっすぐ歩いて10分もかからないくらいで着きます。

テイスティングルームがあり、おしゃれな雰囲気。かわいいお姉さんが図を使いながら説明してくれました。

これが飲めるだけでも来た甲斐があります。となりの人は試飲2度目なので大興奮。残念ながら店舗ではすでに売り切れになっていました。宮坂酒造では信州ブランドの食べ物や飲み物などが売られていました。

宮坂醸造株式会社の店舗情報

店名宮坂醸造株式会社
所在地諏訪市元町1-16
営業時間10:00~17:00
定休日原則として毎週水曜日および1月1日(8月は無休)
公式ページ https://www.masumi.co.jp/

諏訪の五蔵めぐりでごくらくになろう♪

諏訪の五蔵めぐり、いかがでしたか?長野県の酒造は山沿いにあり、車がないとめぐれないこともしばしば。そんな中、上諏訪駅から徒歩10分以内に五蔵をめぐれるのは嬉しいところです。休日は諏訪五蔵めぐりでごくらくになりましょう♪




フォローミー!

この記事を書いた人

信州さーもん

スキマな観光ライター。長野県内外、国外を旅します。長野県観光WEBメディア「Skima信州(http://skima-shinshu.com )」代表。道祖神宿場街道滝ダムため池棚田神社仏閣好きな平成生まれの魚。浅い知識を浅いままに増やしています。企画・アイディアを出すのが得意。たぶん。