2022年は七年に一度の御開帳!善光寺と門前のまち歩きを楽しもう

善光寺

Skima信州×長野県のコラボ企画「スキマ信州な女子旅プラン」最後のテーマは「善光寺前立本尊御開帳善光寺門前のまち歩き」。数え年で七年に一度だけ開かれる御開帳ですが、今回は1年延期されて令和4(2022)年の開催となりました。

善光寺前立本尊御開帳にあわせて善光寺を参拝してみたい、おしゃれなリノベーション店舗が立ち並ぶ善光寺門前のまち歩きを楽しみたい方向けにおすすめのポイントをご紹介します。

\Skima信州×長野県タイアップ記事/

スキマ信州な女子旅プラン特集

長野地域の女子旅プランをまとめました!

日本有数の名刹「善光寺」で開催される御開帳

善光寺

長野市の善光寺(ぜんこうじ)は、約1,400年の歴史を持つ日本唯一の無宗派のお寺です。昔の女人禁制などの制約があった時代も、善光寺は無宗派、無差別なお寺であり続け、「日本人のお仏壇」といわれるほど多くの人に信仰が広がりました。

▼善光寺周辺観光を楽しみたい方はこちらもチェック!

1年延期され2022年に開催される御開帳(ごかいちょう)は、七年に一度、絶対秘仏の御本尊「一光三尊阿弥陀如来像」と同じ姿をした前立本尊を公開する盛儀です。本堂の正面に立つ回向柱のどこか一面に触れると、前立本尊とつながりご利益があるといわれていて期間中は多くの人が訪れます。

2022年の御開帳は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下のような安心安全な参拝への取り組みが行われます。安心して訪れてくださいね。

  • 期間を2022年4月3日(日)~6月29日(水)の88日間に延長
  • 境内・堂内各所にアルコール消毒を設置(密を避けるために入場制限を行う場合もあり)
  • 回向柱に光触媒コーティングを行いウイルス対策
善光寺
山門
経蔵
善光寺
仁王門
善光寺
雲上殿

善光寺の境内は、重要文化財の山門(三門)経蔵仁王門、少し離れた山の中腹にある雲上殿など見どころが満載ですが、今回は御開帳にあわせてちょっとマニアックなスポットをご紹介。

善光寺 回向柱

善光寺境内西の一角には歴代の回向柱が眠る場所があります。手前が新しい回向柱で奥にいくほど古くなります。だんだんと短くなっているのは、回向柱が長い年月を経て土に還っているから。役目を終えた回向柱はこんなところにあるんですね。

▼回向柱ってなに?という方はこちら!

▼長野神仏武九社寺めぐり参拝朱印帳も頒布中!

長野御朱印めぐり

現在、長野市と周辺地域では2022年の御開帳にあわせて様々な取り組みが行われています。その中のひとつが『神仏武 九社寺めぐり 参拝朱印帳』企画。

2021年4月25日~2022年6月29日の期間中に、写真のようなかわいい参拝朱印帳を購入して9社寺すべての御朱印を集めると、記念品として参拝朱印帳がすっぽり入るサコッシュがもらえます!

詳細は以下の通り。かわいい御朱印帳片手に、この機会に御朱印集めを始めてみては?

朱印帳料金1冊1,500円(御朱印料は別途必要です)
お問い合わせ先026-223-6050((公財)ながの観光コンベンションビューロー)
御朱印がもらえる9社寺戸隠神社五社(宝光社、火之御子社、中社、奥社、九頭龍社)、善光寺、善光寺大勧進、善光寺大本願、象山神社
御朱印帳が買える場所戸隠神社奥社, 戸隠神社中社, 戸隠神社宝光社, 善光寺, 善光寺大勧進, 善光寺大本願, 象山神社, 長野市観光情報センター(JR長野駅構内)

善光寺

  • 所在地:長野県長野市大字長野元善町491
  • お問い合わせ:026-234-3591
    (9:00~16:30, 12月31日は14:00まで)
  • 駐車場:有料駐車場多数あり

善光寺門前をまち歩き!リノベーション店舗に注目しよう

長野市善光寺門前

善光寺を訪れて帰るだけではもったいない!善光寺周辺のまちは善光寺門前と呼ばれ、近年はおしゃれで個性的なリノベーション店舗が増えており若い人たちの注目を集めています。

門前町を歩けばいたるところにリノベーションで生まれた店舗や事務所があります。その数100軒以上!カフェやレストラン、雑貨屋、宿などその種類は多岐にわたりますが、今回は2つの店舗をご紹介します。

門前の東にある大正時代の店舗をリノベーションした鯛焼きならぬ「鯉」焼きのお店「藤田九衛門商店(ふじたくえもんしょうてん)」。

店主の藤田さんの「海のない長野県だからこそ鯛ではなく鯉を」というこだわりが詰まった鯉焼きは、門前の名物となりつつあります。鯉焼きのブランド名は「垂水」。その姿は滝を登る躍動感ある鯉そのもの。

季節の素材をつかったものや期間限定のものもあり、料理人でもある藤田さんのセンスが光ります。餡の花豆や小麦粉は長野県産を使用していて、時間をおいてもシットリもっちりです。

善光寺門前の甘味・スイーツはこちらの記事で詳しく紹介しています。

藤田九衛門商店

  • 所在地:長野県長野市東之門町400-2
  • 電話番号:026-219-2293
  • 営業時間:6:30~(冬季12~3月は7:00~)売り切れ次第終了
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:あり(一台)

旅の拠点はリノベーションのゲストハウス「1166バックパッカーズ」

長野市1166バックパッカーズ

2つ目のリノベーション店舗は築90余年の元クリーニング店を改装したゲストハウス1166バックパッカーズ。まだ長野市にバックパッカー向けの宿がなかった2010年にオープンして以来、国内外の多くのゲストを受け入れてきました。地域のコミュニティスペースとしてさまざまなイベントも開催しており、リノベーションのまちを象徴するような店舗になっています。

1階はリビングルーム、2階に上がると二段ベッドの男女混合相部屋と女性専用相部屋、そして昔ならではの土壁が印象的な畳の個室があります。

長野市1166バックパッカーズ
交流が生まれるリビングルーム
長野市1166バックパッカーズ
笑顔が素敵なスタッフの皆さん

宿主の飯室織絵さんによれば、1166バックパッカーズは「旅のコンシェルジュ」のような場所。宿泊施設の役割を超え、出会いや交流が生まれ、旅や人生の新しいヒントが生まれる空間です。

1166バックパッカーズでは週5日ほどまち歩きを開催していて、小さな店舗や街中からみえる山の景色などガイドブックでは知ることのできないまちの魅力も案内してもらえますよ。リノベーションによって新たな命を宿した建物の魅力と、人が集まることで生まれる出会いや交流をぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

1166バックパッカーズ

  • 所在地:長野県長野市西町1048
  • 電話番号:026-217-2816
  • 予約・宿泊者用フロント:8:00~11:00, 16:00~22:00
  • 宿泊料:1泊3,500円(素泊まり・相部屋)
  • 駐車場:近隣のコインパーキングをご案内します

善光寺のまち歩きには3つの冊子がおすすめ

七年に一度の御開帳を迎える善光寺と善光寺門前。これまで善光寺を訪れたことが無い人も、何度も訪れているファンの人も、いつも以上に楽しくまちを散策できる1年になると思います。善光寺と善光寺門前のまち歩きには、3つの冊子がおすすめ。

ひとつ目は『善光寺御開帳へ行こう』。御開帳だけでなく、善光寺界隈や周辺地域の情報が盛りだくさんです。ふたつ目は『善光寺御開帳公式パンフレット』。そしてみっつ目はリノベーション店舗情報をまとめた『古き良き未来地図(転)』。この他にも散策ガイドが3月に発行される予定とのことですので、ぜひ手に取ってまち歩きを楽しんでみてください。

▼スキマ信州な特集プランはこちら

スキマ信州な女子旅プラン特集

長野地域の女子旅プランをまとめました!




この記事を書いた人

Skima信州編集部

Skima信州は「信州のスキマを好きで埋める」をキャッチコピーに長野県のニッチな観光スポットや情報をお届けするローカルWEBメディアです。