名古屋からのアクセスも◎!春の阿智村で5,000本の花桃まつりを見てきた|長野県阿智村

こんにちは、フリーライターの信州さーもん(@goshumemo)です。

毎年4月下旬〜5月上旬に開催されている長野県阿智村の花桃まつり。名古屋をはじめとする東海圏からのアクセスも良く、毎年多くの観光客で賑わいます。

そんな阿智村の花桃を見に行ってきたので、開花時期やアクセスなどと一緒にご紹介いたします!

 

周辺の観光情報なども別記事で随時更新中。星空ナイトツアーへご参加の方はこちらもご参照ください。

 

阿智村の花桃、開花時期と見頃はいつ?

こうしきHPが掲載するここ20年間の開花状況を見ると、その年によって最大10日ほどのばらつきはあるものの、開花期間が長いためGW中は咲いていることが多いようです。

ちなみに2016年の開花期間は4/15~5/5、2017年はは4/27~5/10。今年、2018年は4/21~5/2に見頃を迎えていたようです。

 

阿智村へのアクセスと駐車場、駐車料金など

 

阿智村はなもも街道の最寄りインターは、園原インター。名古屋市からは車で1時間半、東京からは車で3時間半ほどかかります。インターからは車で3分と近いこともあり、県外ナンバーの車を多く見かけました。

公共交通機関の方は上諏訪駅や中津川駅から直行バスが出るほか、花桃まつり期間中は昼神温泉郷から花桃シャトル(有料・予約制)が出ています。

さらに詳細はこちらもご覧ください。

 

阿智村はあちこちに花桃が咲いています。中でもここ月川温泉郷は標高も高く、中心部より少し遅めに咲くのが特徴。駐車場もたくさんあり、屋台も出る「花桃まつり」の中心部です。

 

ちなみに駐車場はいくつかありますが、駐車料金は約500円。手前はかなり渋滞しますのでご注意ください。

 

鯉のぼりと共にハナモモを見よう!

訪れたのは2018年4月21日。風を受けられい鯉のぼりが干物のように吊られています。

 

花桃の満開はあと少し、といったところ。

 

午前中でも渋滞必至!7時半ですでに近くの駐車場は埋まっていました

阿智の花桃は、めちゃくちゃ混みます。昼過ぎにはすでにインター付近から渋滞。私は7時半に着きましたが、このくらいならばまだギリギリ近くの駐車場に停められるレベル。

 

 

一輪で2色ついたかわいい花桃も見つけました。

 

花桃と同じ時期に咲く阿智村「駒つなぎの桜」もチェック!

花桃の満開前にすでに葉混じりではありましたが、阿智村にはもう一つ見逃せない花スポットがあります。近くの廣拯院さんや「義経駒つなぎの桜」については、ごしゅメモにまとめてあります。

 

2018年の花桃シーズンは終わりましたが、星空や社寺巡りなど、阿智村には楽しいスポットがたくさん!よければこちらもご覧ください。

 

 



最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。

Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu

Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu


↓シェアは下のボタンから↓

最近のスキマ記事