【おみやげ】竹風堂の栗かの子はぜいたくな栗づくしのきんとん!

小布施の竹風堂「栗かの子」

せっかく旅行に来たなら、おみやげも外したくないですよね?小布施や長野市周辺エリアへの旅行を検討されている方に、おすすめのお土産をご紹介します!

小布施といえば栗、栗といえば・・?

竹風堂!

竹風堂(ちくふうどう)は長野県小布施町に本店のある栗菓子店です。

そんな竹風堂で「三大銘菓」のひとつといわれているのが、今回ご紹介する栗かの子です。簡単に説明すると、栗づくしのきんとん!中身が小鹿の背中に似ていることから「鹿の子」と名付けられました。

竹風堂の栗菓子はほとんど制覇したわたしが、これぞ栗菓子の真打!といえるくらい栗本来の旨味がギュギュっと詰まった「栗かの子」についてご紹介します。

竹風堂「栗かの子」を買える場所は?

栗かの子」を取り扱っている直営店は以下の通り。

ネットでも購入OK!

竹風堂の栗かの子ってどんな和菓子?

小布施の竹風堂「栗かの子」

栗かの子」は、蜜漬けされたムキ栗に栗あんをからめたきんとんです。懐かしさを感じさせる日本らしいシンプルなパッケージ。大きさは通常サイズと小形サイズの2種類あり、大小混合の姉妹セットでの販売もしています。

通常サイズは1コ税込1,404円、小形サイズは1コ税込486円となかなかのお値段。国産で大粒の手剥き栗がこれだけたくさん詰まっているのですから、妥当な金額だと思います。大切な日に、大切な方に贈りたい一品です。

小布施の竹風堂「栗かの子」
小布施の竹風堂「栗かの子」

写真は小形サイズ。栗がゴロゴロっと4,5つほど入り、栗あんがフタまでいっぱいに詰められていました。確かに黄色い栗が鹿のような模様に見えます。

竹風堂「栗かの子」を食べてみた感想

小布施の竹風堂「栗かの子」

まずは栗粒を実食!栗をそのまま食べているような感覚もありつつ、さらに旨味がギュッと詰まっている感じがしました。栗本来の甘味と一緒に、どこか香ばしさも感じます。栗が元々好きな方には絶対喜ばれるはず!逆に栗や甘いものが苦手な方には、少々甘ったるく苦手に感じるかもしれません。

賞味期限も約1年間と長いため、おみやげでもらった側も困りません。来客用にストックしておくと、そのまま出せて便利ですよ。長野では、おせちに入れる方も多いようです。そのまま食べても十分美味しいですが、アレンジも可能!栗モンブランやマフィン、パイなど、栗を使ったスイーツに挑戦してみては?

竹風堂「栗かの子」値段は?

  • 栗かの子 1コ入 ¥ 1,404(税込)
  • 栗かの子 2コ入 ¥ 2,808(税込)
  • 栗かの子 3コ入 ¥ 4,212(税込)
  • 栗かの子 4コ入 ¥ 5,832(税込)
  • 栗かの子 姉妹セット ¥ 4,428(税込)
  • 栗かの子小形 1コ入 ¥ 486(税込)
  • 栗かの子小形 2コ入 ¥ 972(税込)
  • 栗かの子小形 3コ入 ¥ 1,458(税込)
  • 栗かの子小形 6コ入 ¥ 3,024(税込)
  • 栗かの子小形 9コ入 ¥ 4,482(税込)
  • 栗かの子小形 12コ入 ¥ 6,048(税込)
  • 栗合せ どら焼山・栗かの子詰合せ ¥ 2,484(税込)
  • 栗合せ 栗あんしるこ・栗かの子詰合せ ¥ 3,402(税込)

【小布施】竹風堂「栗かの子」はアレンジ自在のおすすめお土産

小布施の竹風堂「栗かの子」

竹風堂の栗かの子を実食レビューしました。竹風堂の栗菓子はほとんど食べましたが、いちばんぜいたくで使い勝手もいいのではないかと思います。昔から愛され続けてきたロングセラー商品なので、ちょっとでも気になったら試食がてら購入してみませんか?気に入ったらぜひ、おみやげ用もご検討ください!

今後はおみやげ記事も少しずつ増やしていく予定です。その他のおみやげ記事は下のタグからどうぞ!

この記事を書いた人

アバター

信州さーもん

スキマな観光ライター。長野県内外、国外を旅します。長野県観光WEBメディア「Skima信州(http://skima-shinshu.com )」代表。道祖神宿場街道滝ダムため池棚田神社仏閣好きな平成生まれの魚。浅い知識を浅いままに増やしています。企画・アイディアを出すのが得意。たぶん。

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!