【聖山オートキャンプ場】標高1,400mから天の川見上げる|長野市大岡

長野市大岡の聖山オートキャンプ場

長野市大岡にある聖山オートキャンプ場へ行ってきました。

長野市街地からは車で1時間ちょっと、標高1,400mあり、夏でも涼しいキャンプ場です。写真で雰囲気をお伝えしつつ、実際に1泊してみて感じたメリットとデメリットをご紹介します。

【長野市大岡】聖山オートキャンプ場の基本情報

基本情報

料金

  • オートキャンプ1泊(車1台/1サイト):3,650円
  • デイキャンプ(日帰り入場料):250円/人

キャンプ場情報

期 間4月中旬~10月下旬[イン12:00、アウト12:00]
収容数・オートキャンプ35サイト/AC電源付 ※AC電源使用時は520円増
・コテージ2棟
・一般キャンプサイト(お問い合せ下さい) 
場内付近
遊具施設
マレットゴルフ場(お問い合せは聖山パノラマホテルまで)、大岡温泉へは車で5分
料金オートキャンプ:3,650円、コテージ使用料:13,610円、デイキャンプ:250円/人
摘 要AC電源使用料520円、シャワー100円、コインランドリー200円、乾燥機400円

アクセスとマップ

自動車利用:
【長野方面から】更埴ICから聖湖を経由「約17km」
【松本方面から】麻績ICから聖湖を経由「約20km」30分
鉄道利用:JR篠ノ井線聖高原駅下車タクシー30分お車で…

聖山オートキャンプ場の印象

長野市大岡の聖山オートキャンプ場

ごんげん湖の湖畔にもサイトがあり、脇には小川が流れる爽やかなキャンプ場です。

訪問は2020年8月、アブが大量発生していました。あまりに多くて途中から慣れたほど。キャンプ場以外には何もないので星は綺麗。ただし長野市街地の灯りがうっすらと見えるため、南信州のような感動の美しさはありません。しっかりと区画整備されているわけではありませんが、広々としていて使いやすい印象!木陰が多くて真夏とは思えない涼しさでした。

デメリットは電波が入りづらいこと。奥のサイトは99%圏外になります。トイレを境目に手前のAC電源付サイトあたりはまあまあ入りました。デジタルデトックスがしたい方は奥へ。

長野市大岡の聖山オートキャンプ場

トイレは意外ときれい

長野市大岡の聖山オートキャンプ場

トイレは下足を脱いで入る方式。中にシャワー室もありますが、この日は使用できませんでした。夕方に清掃の方が来られており、毎日綺麗に掃除している様子。

長野市大岡の聖山オートキャンプ場

シャワー室の隣にはランドリー。

長野市大岡の聖山オートキャンプ場

周辺スポット

樋知大神社

キャンプ場から歩いて5分ほどの場所に鎮座する樋知大(ひじりだい)神社。個人的に大好きで、キャンプ関係なく頻繁に通っている場所でもあります。詳細は関連記事をどうぞ(別ウィンドウが開きます)!

長野市大岡の聖山オートキャンプ場

ごんげん湖

長野市大岡の聖山オートキャンプ場

聖山オートキャンプ場の脇には小さなため池「ごんげん湖」があります。奥になんとなく見えているのがキャンプ場の炊事場。夜になると下の写真のように、キャンプ場の灯りと星空が美しく光ります。天の川や流れ星まで見られました。

長野市大岡の聖山オートキャンプ場

【聖山オートキャンプ場】標高1,400mから天の川見上げる|長野市大岡 まとめ

長野市大岡の聖山オートキャンプ場

長野市大岡の聖山オートキャンプ場をご紹介しました。

まとめるとメリットは、①静かなこと②星空が綺麗なこと③湖畔で爽やかなこと。デメリットは、①アブが大量発生(夏)②周りにコンビニやスーパーがないこと③電波がつながりづらいこと。あたりだと思います。

大岡というエリアは北アルプスとの距離感も絶妙、ベジバーガーのおいしいカフェテラス「モモ」さんもあります。キャンプ場だけではなく、ぜひ地区も散策してみてくださいね。

▼キャンプ関連のスキマ記事はこちら

この記事を書いた人

アバター

信州さーもん

スキマな観光ライター。長野県内外、国外を旅します。長野県観光WEBメディア「Skima信州(http://skima-shinshu.com )」代表。道祖神宿場街道滝ダムため池棚田神社仏閣好きな平成生まれの魚。浅い知識を浅いままに増やしています。企画・アイディアを出すのが得意。たぶん。

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!