【宿泊体験・レビュー】倶楽部ホテル軽井沢1130の露天風呂付きプレミアム客室に泊まってきた!

ホテル軽井沢1130

軽井沢で宿泊するなら、ホテルの時間も楽しみたい!

そんな方におすすめな『倶楽部ホテル軽井沢1130』に宿泊してきたので、感想や施設についてまとめました。

先に結論をまとめるとこんな感じ!

  • ホテルも部屋も大きい!
  • 1つの部屋に最大9名泊まれる
  • 部屋に浅間温泉の見える露天風呂が付いている!!
  • 押出温泉を源泉掛け流し
  • プールやキッズルーム完備でお子さんも嬉しい
  • ワンちゃんとお泊まりOKのドッグルームあり
  • 団体客と重なるとご飯の時だけ少しうるさいかも
  • 「軽井沢」から車で40分ほどかかります・・

詳細は目次の下からご覧ください!

軽井沢1130とは?北軽井沢(群馬県嬬恋村)にあります

ホテル軽井沢1130

ホテル軽井沢1130と聞くと長野県軽井沢町にあると勘違いされる方も多いかと思いますが、群馬県嬬恋村にあります。軽井沢駅からは車で40分ほどかかるのでスケジュールを組む際には注意してください。

駅からは無料のシャトルバスが出ているので、アクセスを心配する必要はありません。

軽井沢駅から無料シャトルバスを使いたい場合

・予約制(前日18:00までに予約)

・JR軽井沢駅→ホテル(10:30、14:30、16:40)

・ホテル→JR軽井沢駅(9:30、11:30、15:30)

マップ

ホテル軽井沢1130のお部屋は?露天風呂付きのプレミアム客室へ

ホテル軽井沢1130

今回わたしたちが泊まったのは『テラス露天風呂』付きプレミアム客室です。

お部屋はきれいで広い!家族で同じお部屋に泊まれるのが魅力ですね。冷蔵庫にはビール、オレンジジュース、炭酸ジュースがあり、コーヒーや紅茶もついていました。

今回ホテルを選んだポイントは2つ。

  • 家族で同じ部屋に泊まれること。
  • ホテルでゆっくり過ごせること。

ホテル内の施設が充実し、お部屋が広いことはかなり好ポイント!

ソファのあるリビングにベッドが2つ、もう1つのお部屋にベッドがもう2つありました。人数やランクによってお部屋が異なります。

お部屋に温泉の露天風呂!

ホテル軽井沢1130

お部屋の特長はテラスにある露天風呂!温泉が出ます!外を覗くと浅間山が正面に見える素晴らしいロケーション。ホテルは8階までありますが、わたしは4階に泊まったので上はもっときれいかも。

ホテル軽井沢1130

アメニティも充実!

ホテル軽井沢1130


かわいいイラストの箱にはアメニティグッズ。箱を見ただけでテンションが上がりました!

お部屋にあるのは以下の通りです。

  • 歯ブラシ、歯磨き粉
  • シャンプーハット
  • カミソリ
  • クシ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • 石鹸

アメニティも充実しているので、持ち物も少なくなって便利!

ホテル軽井沢1130

コーヒーや紅茶は、マシンをつかっていれることができます。

ホテル軽井沢1130のバイキングはクオリティ高い!大満足です

ホテル軽井沢1130

夕食、朝食の2食付き。どちらもバイキング(1130シーズンビュッフェ)でした。

以下は公式HPより引用したメニュー例。130種以上の信州・嬬恋名物が食べ放題です!特においしかった&目玉の品目に色をつけてみました。見ているだけでお腹が空いてくるメニューたちです・・!

■冬季限定、ズワイ蟹の氷台盛り食べ放題  

■オープングリル ・ホテル軽井沢1130特製鉄板焼きオーストラリア産牛サーロインステーキ又はローストビーフ (2種ソース) 

■温製料理・鶏料理(ポルトガル風、その他)・豚料理・牛肉の煮込みドイツ風・牛肉のボロネーズグラタン・サーモンとアボガドのチーズパン粉焼き・イタヤ貝と4種豆、ファルファーレのクリーム煮・パスタ(日替わり)・エビのチリソース煮・点心・群馬県産有機玄米と海老、茸のリゾット 

 ■オードブル・サーモンフュメ 柚子クリームチーズ添え・魚介、ドライトマト、胡瓜、バジルのタブレサラダ・魚介とトマトクリームのパスタサラダ・赤城鶏胸肉のサラダ ソーストンナート・ミニ帆立貝と蕪のカレーマリネ・海老のガーリック風味アヒージョ仕立て・豚バラ肉のしゃぶしゃぶとキャベツの味噌マヨネーズソース・蕎麦と海草のサラダ・カポナータ・0海老とパクチーのマリネ 

■和食前菜・おでん (コンニャク、大根、卵、さつま揚げ、はんぺん、蛸、昆布、もち巾着、つみれ)・スモークチキンと群馬県産長ネギのぬた和え・豚肉の角煮・だし巻き卵の明太子と野菜のあんかけ・茸と油揚げの和風サラダ・本日のカルパッチォ (塩、胡椒、塩麹、オリーブ油)  

■地場野菜の発酵フードメニュー・茄子の野菜ドレッシングマリネ・ズッキーニのバルサミコマリネ・アボガドと4種豆のヨーグルトソース・カリフラワーのビーツソース・群馬県産茸ともやし、アーモンドのナンプラー風味・南瓜と薩摩芋、レーズン、カッテージチーズ、胡桃のサラダ・赤城鶏もも肉の塩麹マリネ、白菜パプリカのシーザーソース・サーモンとキムチのタルタル・地場産キャベツと桜海老のシュークルート  

■新鮮な地場や旬のサラダ・サラダベール・キュウリとカレーのディップ・アーリーレット(赤オニオンスライス)・メカブと刻みオクラのマリネ・自家製ポテトサラダ・ツナ、コーンマヨネーズ・キャロットラペ・ミニトマト・水菜と大根ジュリアン・ドレッシング フレンチ、和風、中華、オリーブ油、 バルサミコ、塩、胡椒・トッピング オニオンチップ、ガーリックチップ、 ベーコングリッツ、パルメザンチーズ 

■鮨・握り6種類(炙りサーモン、鮪、烏賊、鯖、海老)・巻物、稲荷鮨 

■ご飯、漬物・長野県産コシヒカリ・漬物5種類・ふりかけ3種類 

■スープ・味噌汁・本日のスープ・コーンスープ・こしね汁(群馬県郷土料理)・味噌汁(蒟蒻、椎茸、葱、豚肉、油揚げ)・ホテル特製カレー 

■お勧めメニュー・信州そば・薬味 5種  めんつゆ・上州うどん  

■お子様料理・チキンライス&スクランブルエッグのオムライス風・ミニハンバーグ、ポテト、エビフライ、フライチキン 

■フルーツ・マンゴー、ライチ、パイン、ハネジューメロン、オレンジ、グレープフルーツ、りんご 

 ■デザート・チョコレートファウンテン・信州りんごのはちみつカラメリーゼ、パンプリン、・季節フルーツのクラフティー・グラスデザート5種類・その他ケーキ 

ホテル軽井沢1130のサービス施設は?

家族で楽しめるプール付き!

ホテル軽井沢1130

ホテル軽井沢1130には温水プールがついており、公式ページから予約すると無料で利用可能です。楽天やじゃらんなど、その他予約サイトから申し込んだ場合、プラスで料金がかかります。

ジャグジーが9台もあるのでひと家族1つ使えるレベル。お子さんを遊ばせながら、自分はジャグジーでゆったり、なんてこともできそう。

  • 大人1,500円、小人(3歳〜小学生)800円
  • ※2019/7/13~8/31:1,800円(税込)、小人(3歳~小学生)900円(税込)、2歳以下無料

キッズルーム完備

ホテル軽井沢1130

さらにキッズルームも完備。小学生未満のお子さん向けに見えました。例えば天気が悪くて観光に時間をかけられなくなった時でも、ホテル内で十分楽しむことができる施設がたくさんあります。

売店でお土産も買えるよ

ホテル軽井沢1130

キッズルームの手前にはお土産屋さん。長野県や群馬県のお土産もありました。

屋上テラス空の景色がオススメ!

ホテル軽井沢1130

屋上テラスからは360度パノラマ絶景が!標高も高く、ホテル自体も大きいので屋上からの景色は格別でした。

8階までエレベーターで上がり、そこから階段を上ればすぐです!

ホテル軽井沢1130の周辺観光スポット2つ

鬼押出し園

軽井沢 鬼押出園

ホテルの近くにある鬼押出し園。浅間山から噴火した溶岩が海のように広がる場所です。自然遊歩道を歩いたり、浅間山火山博物館で学んだりすることができます。

鬼押出し園

所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原1053

営業時間:8:00〜17:00

白糸の滝

軽井沢 白糸の滝

ホテルから軽井沢駅に行く道中にある白糸の滝。地下水が糸のように無数に流れ落ちることからその名がつけられました。道沿いですし、駐車場から歩いて5分ほどで行けるのでよかったら寄ってみてください。

白糸の滝

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉小瀬

営業時間:24時間営業

周辺施設:売店、トイレ、駐車場(無料)

ホテル軽井沢1130のレビューは星4つ!感想まとめ

ホテル軽井沢1130

以上が倶楽部ホテル軽井沢1130に宿泊した感想です。

「ホテルが軽井沢の街中から遠い」こと以外は文句なし!ってことでわたしのレビューは星4つです。

4.0

公式HPからだとプールは無料になりますが、踏まえても楽天トラベルの方がやすく泊まれました。詳細は下のページをご覧ください。


最後までお読みいただきありがとうございます。
記事は更新当時の情報です。最新の情報は公式ページなどでお確かめください。 SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。
Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu
Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!

この記事を書いた人

信州さーもん

長野県観光メディア「Skima信州(@skima_shinshu )」神社・お寺と御朱印ブログ「ごしゅメモ(http://goshumemo.com )」「旅する鮭朝」とかやってる平成生まれの魚。兵庫県出身信州在住。一本桜、宿場と街道、滝、地名、温泉、御朱印、ダムカード。長野の観光に関するお仕事、お待ちしています!