スキー・スノーボードをしない人も楽しめる白馬岩岳スノーフィールド「IWATAKE WHITE PARK 」

今年の冬は雪が多いので長野県内各所では12月からウィンターアクティビティが楽しめます!ただ、中にはこんな人も多いのではないでしょうか?

「スキースノーボードはやらないけど雪で思いっきり遊びたい!」
「スキースノーボードができない友達でも楽しめるウィンターアクティビティが知りたい!」

調査(レジャー白書2017年版)によれば、日本のスキースノーボード人口は全人口のたった5%。つまり95%の人はスキーもスノーボードもやらないんです。最盛期の1/3まで落ち込んだスキースノーボード人口ですが、2020年12月、白馬岩岳にスキースノーボードができない人でもウィンターアクティビティが楽しめる「IWATAKE WHITE PARK」がオープンしました。

運営する白馬観光開発 齋藤さんの案内のもと、早速行ってきたのでレビューをお届けします!

IWATAKE WHITE PARK内にあるHAKUBA MOUNTAIN HARBORは冬以外も楽しめるスポットです。HAKUBA MOUNTAIN HARBORの詳細はこちらの記事をご覧ください。

車は岩岳ゴンドラリフトノア近くに停めよう

IWATAKE WHITE PARKは岩岳ゴンドラリフトノアで登った山頂にあります。ゴンドラリフト乗り場には数百台を収容する無料駐車場があるので、車はそこに停めていきましょう。

ゴンドラリフトは大人2,100円、子どもが1,500円、ペットは1頭700円です。IWATAKE WHITE PARK内のアクティビティはほとんどが無料で楽しめるので、ゴンドラリフト代だけと考えるとお得だと思います。

山頂からは白馬村が一望できる!

10分ほどゴンドラに揺られると、白馬村を一望できる絶景が拡がっています。山頂からはスキースノーボードコースも何本か伸びているので、友人同士・家族で訪れ別行動も可能。各々にあった岩岳の楽しみ方が選べるようになりました。

IWATAKE WHITE PARKの入り口は、この看板があるところ。ねずこの森と呼ばれる木々が生い茂ったエリアの手前から最奥のHAKUBA MOUNTAIN HARBORまで、さまざまなウィンターアクティビティが点在しています。

今冬からペットも一緒に山頂で楽しめるように

今冬からペットも一緒に山頂に登れるようになりました。山頂には雪山を愛犬と一緒に楽しめる「森のわんわんロード・わんわん広場」が拡がっているので、犬は喜び雪の岩岳山頂を駆けまわること間違いなしです!一緒に上がれるのは犬だけではないので、他のペットも大歓迎です。

IWATAKE WHITE PARKのコンテンツを一挙にご紹介!

はじめに紹介するのは「スノーエンジェル」。まっさらな雪の上に背中から倒れて腕と足をグルグルっとまわせば、雪の上にエンジェルの跡が残ります。写真映え間違いなし!

雪はふかふかしているので恐がることなく勢いよく倒れてみましょう!IWATAKE WHITE PARK内にはこのほかにも雪に直接触れて遊べるコンテンツがあります。また日中でもじっとしていると肌寒いので濡れてもいい&あたたかい格好で訪れましょう。

2つ目のコンテンツは「スラックライン」。全身を使ってバランスを取りながらロープの上を渡ります。インナーマッスルの強さが試される昨今人気のアクティビティですが、雪の上なので落ちても心配ないのがいいですね!

3つ目はそのものずばり「かまくら」。長野県に住んでいても最近はかまくらがつくれるほど雪が降るところは少なくなっています。都市部に住んでいたらなおのことかまくらをみる機会は少ないはず。お子さんのかまくらデビューにいかがでしょうか?

4つ目のコンテンツは「人型」、通称Snow Wall。人のカタチにくりぬかれた壁に2人でハマれば…なにかいいことがあるかもしれません。他では撮れないおもしろい写真が撮れると思います!

道端にはかわいい雪だるまも⛄ IWATAKE WHITE PARK内には映えスポットがいくつもあります。訪れるのにおすすめの時間帯は午前8時半~10時。今日も10時過ぎくらいから少しずつ雲が出てきたので、早い時間い訪れるのがおすすめです。

ねずこの森を抜けると岩岳の大人気アトラクション「ヤッホー!スウィング」があります。最盛期には5時間待ちとなった雄大なアルプスに飛びこむような感覚を楽しめる絶景大型ブランコ。冬季は土日しか乗れないので、乗りたい人は土日に行きましょう!

いまや白馬を代表する絶景スポットHAKUBA MOUNTAIN HARBOR

Skima信州でもこれまで何度か取材し取り上げてきた「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」。建物内にはCITY BAKERYが入っているのでコーヒーやサンドウィッチ、クッキーを食べて一息つきながら北アルプスの絶景を見ることができます。

ドーーーン!この景色を説明するのに言葉はいりません!

サンドウィッチは10時30分~販売だったので、今回はクッキーとコーヒーとクラムチャウダーを注文。まろやかなクラムチャウダーは冷えた身体をあたためてくれます。夏のHAKUBA MOUNTAIN HARBORは冬とは異なる魅力があるので、興味ある方はこちらの記事をご覧ください!

最後に-スキー・スノーボードをしない人も楽しめる「IWATAKE WHITE PARK 」-

スキースノーボードをしない人も楽しめるIWATAKE WHITE PARKは、子どもも大人もペットも楽しめるウィンターアクティビティパークでした!もちろんスキースノーボードに来たついでに立ち寄ってみるのも大歓迎なので、ぜひこの冬はIWATAKE WHITE PARKに足を運んでみてください!

IWATAKE WHITE PARKがある白馬岩岳の近くには古民家リゾート旅籠丸八もあります。ウィンターアクティビティは想像以上に体を使い疲れるので、宿に泊まってゆっくり楽しんでみるのもありかもしれません。白馬岩岳の古民家リゾートに興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

スキマ広告バナー
善光寺門前グルメ藤田九衛門

この記事を書いた人

Skima信州編集部

Skima信州編集部

Skima信州は「信州のスキマを好きで埋める」をキャッチコピーに長野県のニッチな観光スポットや情報をお届けするローカルWEBメディアです。

最近のスキマ記事