白馬岩岳マウンテンリゾートのグリーンシーズン体験レポ

白馬岩岳マウンテンリゾート

白馬岩岳にもグリーンシーズンがやってきました!冬は白馬岩岳スノーフィールドとして人気の岩岳。今回ご紹介するのは春〜秋までのグリーンシーズンにオープンする白馬岩岳マウンテンリゾート

ゴンドラ1本で絶景を望むことができ、半日は楽しめる見どころもたくさん!カップルや家族連れにオススメしたいスポットです。

白馬岩岳マウンテンリゾート

白馬岩岳マウンテンリゾート(グリーンシーズン)の基本情報

【2020】グリーンシーズンの営業期間と営業時間

  • 営業期間:2020年6月1日〜11月10日(グリーンシーズン)
  • 営業時間:8:30~16:40(上り最終16:00、下り最終16:30)
  • スカイアーク DECK CAF’E(週末のみ):10:00~15:00
  • HAKUBA MOUNTAIN HARBOR:8:30~16:20
  • THE CITY BAKERY9:00~16:00
  • 山頂ガイドセンター9:00~15:00

ゴンドラ乗車料金(往復)

  • 大人(個人):2,100円
  • 小人(個人):1,150円
  • ペット:700円/頭

白馬岩岳マウンテンリゾートへのアクセス

  • 長野インターより車で約1時間(東京方面から)
  • 安曇野インターより車で約1時間(名古屋方面から)
  • 白馬駅、白馬八方バス停より無料シャトルバスあり

マップ

マップ検索の仕方

「白馬岩岳スノーフィールド」でご検索ください!

駐車場は1,300台分!

駐車場はゴンドラリフト横の大駐車場(第1駐車場)がオススメ。たっぷり1,000台収容し、無料更衣室とトイレが完備されています。

白馬岩岳マウンテンリゾートの楽しみ方

白馬エリアに数ある高原や自然園の中で白馬岩岳マウンテンリゾートならではの楽しみ方をいくつかピックアップしてご紹介します。

白馬岩岳マウンテンリゾートの楽しみ方

・たくさんの角度から楽しめる絶景

・ニューヨーク発の老舗ベーカリー「THE CITY BAKERY 」

・白馬岩岳 MTB PARK

白馬グリーンパーク(Iwatake Green Park)

白馬岩岳マウンテンリゾート

白馬岩岳の山頂に白馬村を見下ろす絶景スポット「Iwatake Green Park(グリーンパーク)」があります。ヤッホーデッキや展望ピクニックラウンジなど、自由にゆっくりとくつろげるスペースです。

プライベートデッキ
利用時間:9:00〜16:45
利用期間:2020年7月20日(土)〜11月10日(日)
料金:1デッキ3000円/45分 ※終日貸切1デッキ15,000円
予約:電話 orオンライン(iwatake-mountain-resort.com)※オンライン予約は利用日の前日14時まで

白馬岩岳マウンテンリゾート

ゴンドラを下りてまず見えてくるヤッホーデッキ。白馬エリアと北アルプスを見渡せるとびきりの絶景スポットに設置されたデッキでまずは記念撮影を、という方を多く見かけました。晴れた日は日焼け必至、帽子など日焼け防止グッズを準備しておきましょう。

東山見晴らし台

白馬岩岳マウンテンリゾート

北信エリアの山々を見渡せる東山見晴し台。北アルプスとは真反対を見るかたちになります。

白馬岩岳マウンテンリゾート
真ん中にうっすら雨飾山。

ねずこの森

白馬岩岳マウンテンリゾート

1周1時間半ほどのプチトレッキングができるねずこの森。毎日2回ずつガイド付きのウォーキングツアーも開催しています。新緑の5月〜6月、紅葉の10月頃が特にオススメです。

ねずこの森ウォーキングガイドツアー

期間:GREENシーズンの営業期間中 毎日開催

出発時間:午前の部 10:00  午後の部13:00

受付場所:カフェレストラン「スカイアーク」内ガイドセンター

料金:ショート約60分 大人1,000円 小児500円

ロング約120分 大人1,500円 小児1,000円

公式HPより引用

HAKUBA MOUNTAIN HARBOR

白馬岩岳マウンテンリゾート

ゴンドラから北アルプス方面に歩くこと約3分、せり出すように設計されたHAKUBA MOUNTAIN HARBORが見えてきます。ニューヨーク発の老舗ベーカリー「THE CITY BAKERY」が出店しています。白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)をはじめ、北アルプスが眼前に広がる絶景スポット!

白馬岩岳マウンテンリゾート

せり出すように設置されたテラスには、撮影客が後を絶えませんでした。

白馬岩岳マウンテンリゾート
180度広がるパノラマビュー

白馬岩岳マウンテンリゾートには2箇所のグルメスポットがあります。それぞれご紹介しますね。

地産地消レストラン「スカイアーク」でランチ

白馬岩岳マウンテンリゾート
岩岳風ガパオライス(1,250円)

スキー場の食堂をそのまま使ったスカイアークのランチ。信州や白馬岩岳にちなんだメニューもありました。席数もあり、スキー場の食堂同様早く出て来るので混雑時も安心。予想以上にボリューミーでした。

白馬岩岳マウンテンリゾート
信州山賊焼きボウル(1,300円)

【2020】SKYARK CAFEもオープン!

白馬岩岳マウンテンリゾート

2020年は外で地産地消グルメが楽しめる「SKYARK DECK CAFE」がオープン!白馬ハムや信州サーモンなど、長野県産にこだわったメニューに舌鼓を打ちます。器は開くとお皿になるオシャレ仕様。

白馬岩岳マウンテンリゾート

クロワッサンサンドが美味しい!THE CITY BAKERY

白馬岩岳マウンテンリゾート

HAKUBA MOUNTAIN HARBORに出店しているTHE CITY BAKERYでも白馬豚のクロワッサンサンドなどランチメニューがいただけます。販売開始の10時半には長い列ができていました。今回わたしはランチをスカイアークでいただいたのでアイスコーヒーのみ。

白馬岩岳マウンテンリゾート

体験・アクティビティ

マウンテンバイクの聖地「白馬岩岳MTB PARK」

白馬岩岳マウンテンリゾート

白馬岩岳はマウンテンバイクの聖地としても有名です。山頂1,272mから標高差521m、コース距離3,672mのダウンヒルコースが人気!お子さんから初心者、上級者まで楽しめる多彩なコースも魅力のひとつです。

白馬岩岳マウンテンリゾート

白馬岩岳 MTB PARK

営業期間:〜11月中旬

営業時間:8:30~16:00

全コース共通1日券:大人4,200円、小児3,000円(ゴンドラ片道含む)

白馬岩岳 MTB PARK公式HPより引用

楽しみ方いろいろ。白馬岩岳マウンテンリゾートへ

白馬岩岳マウンテンリゾート

ゴンドラ乗車代1,800円で半日以上楽しめるお得な白馬岩岳マウンテンリゾート!北アルプスの撮影には、晴れた日の午前中(なるべく早い時間)がオススメですよ。白馬エリアは宿泊施設も夏にオススメな観光スポットもたくさんまとめているのでよかったら下の記事もご覧ください!

白馬エリアのスキマ記事はこちら

この記事を書いた人

Skima信州編集部

Skima信州編集部

Skima信州は「信州のスキマを好きで埋める」をキャッチコピーに長野県のニッチな観光スポットや情報をお届けするローカルWEBメディアです。

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!