「温泉上がりにカラオケで一杯」!?中野市の長嶺温泉がシルバー世代の天国だった

ライターの山吹です。最近、ごしたい(※信州弁で「つかれた」)日々が続いていて、何故か20代にして盆栽の魅力にハマったり、昆布茶が美味しく感じるようになりました。老化の権化。

なんかもういっそのこと、おじいちゃんおばあちゃんばっかりの空間でゆっくり癒されたい気分…。
どっかにいいところないかなぁ…。そんな悩みを温泉通の友人に相談すると、こんな答えが返ってきました。

友人

中野市に温泉に入れればカラオケも楽しめるシルバー世代の天国があるんだけど、知ってる?

”長嶺温泉”って言うんだけど。

な、なに!?シルバー世代の天国…!求めてる境地そのものじゃないか…。

これは実際に行ってみるしかない!

いざ、長嶺温泉へ!

 

長嶺温泉

 

という訳で、実際に長嶺温泉にやってきました。
斑尾山、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯縄山、あの山は…なんて北信五岳を眺めながら、

ドライブしていくと辿り着きます。

 

駐車場には、もみじマークが咲き乱れていました。これは噂に違わず、シルバー世代に愛されている予感…!

早速、中に入ってみます。

マッサージチェアに新聞…程よく鄙びた床や壁…

圧倒的、昭和の香り&まったり感…!!!

 

フロントからは、おじいちゃんおばあちゃんの談笑が聞こえてきます。
まさしく求めていた世界観。シルバー世代の憩いの場といった趣き。う~ん、癒される!

Skima信州ライターの力路郎さん(@OfAdriatic10)より提供

ちなみに、奥の方に見えるのは、オーナーの趣味の「こけしコレクション」
パンフレットによると、約3,000体あるそうで、入湯者は鑑賞無料とのこと。こけしへの情熱がすごい!

なお入浴料は大人400円、子供250円。
信州の温泉マニアの必需品、物見湯産手形も利用可能!(※2019年度時点)

タオル・石鹸・シャンプーも販売してるので、うっかり忘れてしまった方もご安心を。
ことごとく優しい設計に心がほぐされます。ちなみに、マッサージだけは要予約とのことです。

日・祝限定の「昼の外湯」を味わう

フロントにて求めていた雰囲気に出逢い、早くも心が回復したところで温泉へ突入することに。

どうやら、男湯は外湯と内湯が分かれており、外湯については平日午後5時から

昼の外湯は日・祝限定とのこと。

 

この日は日曜日

という訳で、今回はスキマな視点から、長嶺温泉の「昼の外湯」をピックアップしてレポしていきます!

 

一目散に青暖簾を潜ってみると、脱衣場の荷物は皆無。
早速、掛け流し100%の外湯へと進みます。

 

日曜日限定の外湯。

 

なるほど、規模感も開放感も丁度よく、雰囲気は◎。快晴の下、露天風呂の心地よさが広がります。
さてさて、泉質は…と指先に湯を絡ませてみると、かすかなトロみ
香りはかすかに塩化物系。肩まで浸かってみると、露天ということもあり、ややヌルめ

 

しかし湯口まで行くと、加温をしているため確かにアツいさらに源泉かけ流しの泡付きを感じます。
ナトリウム感、塩化物感、ともに強くはなく、毎日入れるような心地良さ
先程ロビーで談笑していた皆様が仲良さげだったのも頷けます。確かにこれは「常連の湯」…!

という訳で、ハッキリ言って、かなり素晴らしい泉質でした。温泉通からの評価が高いのも頷けます。
ついでに洗面台のシャワーも贅沢に源泉かけ流し。流石、約1200メートルのボーリングによって
毎分800リットルの温泉湧出に成功しただけありますね。

温泉データ一覧は、こちら。

《温泉データ》
泉質:ナトリウム‐塩化物泉(弱アルカリ性低張性温泉)

水素イオン濃度: pH 7.5
泉温: 41.9℃

加水:なし
加温:あり
還流:掛け流し

とにかく、もう既に明日入りたくなるような良湯でした。オススメします!

温泉あがりに大広間でカラオケ!?

温泉から上がり、水を飲もうと大広間を探している時でした。

大広間は奥の方にあり、温泉の広間には珍しく全ての戸が閉まっています。
何故だろうと思いながら、おそるおそる戸を開けようとすると…。

!?

中から上機嫌なおばさまの歌声が聞こえてくるではありませんか。

しかも、しっかりカラオケ音源演歌のBGMも流れてきます。

ゆっくりと中に入ってみると…

 

 

なんとそこには、壇上でカラオケをしているオバサマの姿が!

 

 

日帰りの温泉あがりにカラオケとは…!かなり新鮮な景色。

 

興味深く部屋を観察していたら、おばさまが演歌がフィニッシュ。

温泉上がりで気分が良いのも相まって、拍手を送ってみたところ…

オバサン

「お兄さんもカラオケ、やるかい?」

山吹
ええ!?いいんですか!?

 

と、突然のお誘い。でも、確かに、最近は中々時間が取れず、カラオケなんて出来なかった…。

もう温泉のお陰で疲れは吹っ飛んでるけど…待ってる人も他にいないようだし…

えーい!残りわずかなストレスも解消できるところまで解消してしまえ!

という訳で、マジで歌ってきました。「信濃の国」

 

6番まで熱唱してきました。

 

僭越ながら、オバサマからは「いやぁ”良い”信濃の国を聞いたよ」と好評をいただくという。

大広間の後ろに付設する食堂のおばちゃんにも「また来て歌ってよ」という言葉を頂き、もう気分は上々。完全にストレスが吹っ飛びました。

ちなみに長嶺温泉のカラオケは、1曲100円機種はDAM

歌おうと思えば最近のヒットチャートも歌えるのですが、「オバサマの前でLemon歌ってもなぁ…」と思い、今回はやめました。

まとめ:長嶺温泉がシルバー世代の天国な理由

 

兎にも角にも、温泉&カラオケを通して完全にリフレッシュできた長嶺温泉。

ここではカラオケを中心に歌好きコミュニティが存在しているらしく、

のど自慢大会も定期的に行われているとのこと。

 

オバサマから聞くところによると、常連客からカラオケグループを作ろうではないかという声が盛り上がり、

長嶺温泉が開湯して3年後に長嶺温泉歌謡愛好会が誕生したみたいです。

 

長嶺温泉側も協力しているものの、市民が主体となって地域のコミュニティを作っている姿…。

素晴らしい泉質や雰囲気だけでなく、シルバー世代が毎日のように長嶺温泉に通っている理由はここにもあったんですね。

さらにさらに!

温泉⇒カラオケの流れで、大広間にある食堂では夕食はもちろん、ビールも飲めちゃいます。ガチ天国。

「車で来たのに、うっかりビールを飲んでしまった!」という方も、ご安心を。長嶺温泉は宿泊可能

しかも、1泊朝食付きで1名4,950円激安です。
宿泊して、温泉からのカラオケ、そしてビール…と、長嶺温泉から抜け出せなくなってしまいますね。
恐るべし、長嶺温泉…!

という訳で、今回は「シルバー世代の天国」長嶺温泉をご紹介しました。
温泉上がりに、カラオケ、夕食、ビール、宿泊…。1人でも、友人とでも。日帰りでも宿泊でも。
スキーの帰りや、北信旅行の足休めに寄ってみてはいかがでしょうか。

疲れは完全に取れましたが、更に精神年齢がおじいちゃんに近づいた山吹がお送りしました。
現場からは以上です。

所在地:〒383-0065 中野市田麦338
料金:日帰り入浴 (休憩料込)
【大人】400円 【子供】250円
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休
交通アクセス:上信越自動車道信州中野ICより約15分

お問い合わせ:TEL.0269-26-1010

中野市公式HP 長嶺温泉:https://www.nakanokanko.jp/spots/13

 


最後までお読みいただきありがとうございます。
記事は更新当時の情報です。最新の情報は公式ページなどでお確かめください。 SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。
Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu
Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu

Skima信州

長野県のニッチな観光情報をお届けするWEBサイト「Skima(スキマ)信州」です!キャッチコピーは「信州のスキマを好きで埋める」。

この記事を書いた人

山吹 誘地

長野県を拠点に活動するライター/イラストレーター。諏訪地域出身。時間さえあれば温泉に浸かっています。「おいでよ長野」プロデューサー。