地獄谷野猿公苑でスノーモンキーを見よう!

P1170109

地獄谷温泉の猿は温泉に入っている姿が日本国内外で大人気!スノーモンキーを見に毎年多くの観光客が訪れます。

今回はそんな地獄谷温泉の日帰り観光プランをご紹介!最寄りの湯田中駅から周辺カフェ情報まで盛りだくさんでお届けします。

 

最寄りは長野駅から40分、湯田中駅!

P2090061

山ノ内町の最寄りは、長野電鉄湯田中駅!ゆだなか、と読みます。その名の通り、古くから湯が絶えず湧き出ていたと言われています。

P2090058

すでに景色が良い。山まで遮るものが何もない。

P2090055

長野電鉄を走るスノーモンキー。

最寄駅は湯田中駅!駅の裏には足湯もあるよ

P2090030

湯田中駅の隣には足湯もあり、無料で入ることもできます。

地獄谷野猿公苑へのアクセスと駐車場

スノーモンキーたちは地獄谷野猿公苑にいます。最寄りの湯田中駅からバスで行くか、もしくは車で最寄りの駐車場まで。

最寄りの無料駐車場はこちら!

駐車場からは歩いて20分ほどで目的地に到着します。

 

夏や秋にも猿は見られるの?混雑は?季節ごとの注意点まとめ

秋の猿たちは予測不能。活発すぎて現れないことも

秋は木ノ実などが豊富であるため、猿たちは森に出て積極的に活動しています。そのため野猿公苑には現れないこともあるのだそう。また秋が深まる頃には交尾・繁殖の季節を迎え、行動が不規則になります。待っても猿が見られない場合もあることをあらかじめご了承ください。

しかしチケットを払って待ったにも関わらず猿を見られなかった場合、プレゼントがもらえると公式ページで発表されています。

冬はオンシーズン!駐車場は満車も多々発生

冬はスノーモンキーもオンシーズン。温泉に入っている猿を見るため、世界各国から団体ツアー客をはじめ、たくさんの人が地獄谷温泉に集結します。

いつもは空いている駐車場も混雑することが多いので注意しましょう。満車の場合、少し遠い駐車場を案内されることもあります。

 

地獄谷野猿公苑への交通について

・12月1日より3月末まで、渋温泉から地獄谷駐車場の道路及び駐車場が閉鎖になります。期間中は一般車両の通行はできません。

・地獄谷野猿公苑へお越しになるには上林温泉から約2km、徒歩約30分のルートだけになります。積雪、凍結があります。スノーブーツ、滑り止め等の装備をご用意ください。

・カーナビゲーションをご利用の方は地獄谷野猿公苑の住所、電話番号等を入力しますと渋温泉から地獄谷駐車場のルートが表示される場合があります。

・冬季間、渋温泉から地獄谷駐車場間で「スノーモンキー観にバス」(土日祝日のみ運行、完全予約制)が運行されます。

 

地獄谷野猿公苑でスノーモンキーを見よう!

地獄谷野猿公苑にやってきました!こちらでは温泉に浸かる猿、スノーモンキーが見られます。日本人だけでなく外国人観光客でも賑わう長野県の人気観光スポット。

雪の中を15分ほど歩く

P1170048

私が行ったのは1月中旬頃、雪が深く滑りやすいので注意して進みましょう。

 

P1170053

平坦な雪道を進むと、歩いてしか行けない温泉宿、地獄谷温泉・後楽館が見えます。

後楽館は温泉ライターの力路郎さんがしっかりまとめてくださる予定なのでチェック!

 

P1170059

雪とのコントラストが見事ですね。

 

P1170066

上から見るとこんな感じ。

わかりますか?正面に小さく露天風呂が見えますよね。この温泉宿ではこんな絶景を眺めながら温泉が楽しめてしまうんです!

観光客から丸見えという難点はあるものの、マニアの間では人気の高いスポット。たまにお猿たちも入浴しにくるとか?

 

入り口でチケットを購入

P1170067

そんな地獄谷温泉を横目に公苑入り口へ!

 

P1170072

チケットを購入して中へ入りましょう。

 

さらに5分ほど歩けばスノーモンキーと人だかりが!

P1170074

大勢の観光客が取り囲む先には、

 

P1170075

いました!温泉に浸かったスノーモンキーたち。昔は柵がなかったそうですが、少しずつ改良され人間と猿が一定の距離感を保てるように工夫されています。

 

P1170077

写真をたくさん撮ったので気のすむまで貼り付けていきますね。

 

P1170081

毛づくろい。

 

P1170095

カメラ目線……!

 

P1170098

泳いでる〜!かわいい。

 

P1170109

そしてこの表情である。

 

P1170114

あ、出てきた!案の定ふわふわな毛が悲惨なことになっています。

 

P1170115

お湯に入ると一気に小さくなるお猿たち。オス猿は小さく見えることを恐れてあまり入らないのだとか?

 

P1170110

温泉だけでなく、いたるところにいるお猿たちを見学できます。

 

P1170138

P1170142

P1170145

P1170148

P1170152

そろそろお猿推しにも飽きてきましたか?行けば何でもかわいく撮れてきっとインスタ用の写真も潤うことと思います。

 

地獄谷温泉 野猿公苑

所在地:下高井郡山ノ内町大字平穏6845
電話番号:0269-33-4379

 

猿座カフェ(ENZA CAFE)でランチを食べよう

スノーモンキーを満喫した後は、駐車場近くの猿座カフェへ!

 

店内にはお土産やスノーモンキーグッズも。

 

 

外国人観光客を意識した、ジャパニーズな見た目とお味でした。ちなみに湯田中駅前にも系列店がございます。

 

猿座(えんざ)カフェ

所在地:山ノ内町平穏1421-1
営業時間:10:00~17:00(ランチ・カフェ営業)
定休日:不定休

 

地獄谷野猿公苑 まとめ

地獄谷野猿公苑の観光とスノーモンキーについてご紹介しました。人の多い場所ではありますが、十分楽しめるかと思います。

 

同じく山ノ内町の竜王スキーパークで夏季営業しているソラテラスもおすすめ!夏場はこちらに足を運ぶのも良いかもしれません。

 


最後までお読みいただきありがとうございます。
記事は更新当時の情報です。最新の情報は公式ページなどでお確かめください。 SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。
Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu
Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu

Skima信州

長野県のニッチな観光情報をお届けするWEBサイト「Skima(スキマ)信州」です!キャッチコピーは「信州のスキマを好きで埋める」。

この記事を書いた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。Skima信州編集長。
地名と社寺に興味をそそられると、長野県内のどこでもふらっと行く習性を持っています。御朱印・神社仏閣紹介サイト「ごしゅメモ」を運営。