【ランプの宿 高峰温泉】雪上車で行く標高2,000mの雲上野天風呂

テレビでも度々紹介されている、小諸市・「ランプの宿 高峰温泉」

  • 標高2,000mで楽しむ絶景
  • 源泉掛け流しの上質湯
  • 星空観察会
  • 野鳥観察会
  • スノーシュー体験

など、高原や雪山を満喫できる温泉宿です。

温泉が好きな方、自然を満喫したい方、秘湯でゆっくりしたい方などにオススメ!

今回は1泊2日で体験してきたので、当日の様子をレポートしながら、高峰温泉の魅力をお伝えしようと思います。

※ちなみに「高峰高原ホテル」さんとは別です。お間違いのないように(経験談)!

 

【高峰温泉へのアクセス】

車の場合

最寄りは小諸インター。

小諸市街地より車で約30分、アサマ2000スキー場の第4、第5駐車場を目指しましょう。そこから雪上バスで迎えに来てもらい、ランプの宿まで。

公共交通機関の場合(バス・電車)

佐久平駅・小諸駅〜高峰温泉(冬季はアサマ2000スキー場)

新宿から直行バスあり!

バスタ新宿から高峰温泉までは直行バスもあります。利用されている方もいらっしゃいましたが、便利ですね!

バスタ新宿発 10:35 ⇒ 高峰温泉着 14:28
高峰温泉発 16:17 ⇒ バスタ新宿着 20:17

※高峰温泉(夏季)/アサマ2000スキー場(冬季)
<オススメ・ポイント>
新宿⇒高峰温泉【直行】便!座席指定でWi-Fiもついて、往復約6,000円とオトクです!
夏季は宿の玄関前に到着、冬季はスキー場駐車場まで雪上車(ご宿泊者は無料)でお迎えに上がります!
<料金>
普通運賃 3,100円/(ネット2,980円)
早売(前日迄に購入) 2,950円/(ネット2,830円)
※※大人の休日倶楽部10%割引(バス窓口のみ)

マップ

日帰り温泉+昼食も可能

日帰り温泉は3つある温泉の1つ、ランプの湯のみご利用可能です。

  • ご利用時間:11:00~16:00
  • ご入浴料金:大人500円、小人400円
  • ご入浴+雪上車:大人1,500円、小人1,000円

※冬季(11月中旬〜4月末)は雪上車をご利用可能。徒歩やスキーでも行けます。

アサマ2000スキー場から雪上車でお宿まで!

小諸インターを下り車で30分ほどでアサマ2000スキー場に着きます。冬はここに車を置いて、雪上車でお宿まで!

雪上車とは、ゲレンデの中でもバリバリ上る無限軌道を装着した自動車。

スキー場の脇を時速約20kmほどで駆け抜けます。アジアのどこかで乗ったバスを思い出しました。

ちなみに帰りは人がたくさんいたので上のスペースに乗車!雪が舞い上がってしびれるような寒さでしたが、かなりテンションが上がりました。

「ランプの宿 高峰温泉」館内

雪上車に揺られること約5分、高峰温泉「ランプの宿」に到着しました!早速チェックイン。

お部屋はこんな感じ。南向きで三重窓、予想以上に暖かくて夜も快適に眠れました。

お宿の名前にもある「ランプ」はいたるところに。もちろんお部屋にも。

雰囲気出ています。

2階の飲泉場。持ち帰り用のペットボトルもあります。味に関しては賛否分かれるようですが、私は気に入ってお持ち帰りしました!

さあ、標高2,000mの野天風呂へ

メインイベント(?)、雲上の野天風呂へ!

脱衣スペースも浴槽も小さいため、定員は4名ほど。かごの数で入っている人数を把握します。

かごにタオルなどを入れ、屋外へ。

雪道を進みます。天候によっては通行止になったり、入れなかったりすることも。この日は天気も良く雪もそれほど多くなかったため、絶好の野天風呂日和でした。

開放感抜群!雲上の野天風呂

丸太に囲まれたこちらが雲上の野天風呂(女湯)。このスペースで服を脱ぎ、そのまま温泉にINします。道中は寒いかと思いますが、思い切って浴衣など脱ぎやすい格好で行くと着脱に時間がかかりません。

透明でトロッとしたお湯。後で聞いた話ですが、男湯は(人の出入りが多いためか)白く濁っていたそうです。空気に触れて酸化する前は透明なのかな。

真正面には三方ヶ峰や池の平湿原が広がっています。開放感がありすぎて心配になりますが、男湯と違って女湯は見えづらいはず。

途中見学(?)に来た奥様方に「野天風呂、寒くないの?」といわれましたが、しっかり温まってしまえば、帰り道はポカポカしながら帰れましたよ。

内湯は2つ。日帰り温泉はランプの湯へ

内湯は2つ。大きな展望風呂と、小さなランプの湯。写真はランプの湯です。左側が加温浴槽、右側が源泉掛け流し。源泉は32℃くらいですが、交互浴するとちょうど良い!

夜は窓から見える、ライトアップされた雪山と暗がりに光るランプが良い雰囲気。

料理にもこだわりあり!

夕食は標高2,000mとは思えない豪華さ!食前酒に鴨鍋、岩魚の塩焼き、天ぷらまで盛りだくさん。

2月のお献立。

多様な体験オプション

宿泊者限定の多様な体験オプションも人気!

  • 野鳥教室
  • 自然観察会
  • 温泉療養講座
  • 星の観察会
  • スノーシュー体験
  • ハイキング

無料のものがほとんど、スノーシューには保険料などがかかります。

星空観察会からの五平餅!

写真はイメージ。

晴れていれば星空観察会はオススメ!20:30頃から玄関の前で天体望遠鏡を使って行われます。極寒の中ですが、普段見られない星々の姿を解説付きで見られるチャンス。無料です。

冷え切った身体を温めてくれるのは、お夜食の五平餅。茶釜で沸かしたそば茶も一緒にいただきます。山椒味噌を付け、焦げ目をつけてお好みで。

野鳥観察

朝には野鳥観察会も行われます。お宿の裏で餌付けをしており、野鳥やリスなどがたくさん!

スノーシュー体験

2日目の9時〜12時ころ行われるスノーシュー体験。初めての方でも丁寧に教えていただけます。ラッセル体験や、雪山滑り台など、童心に帰る天然のアトラクションに大満足!

こちらは別記事にまとめる予定です。

高峰温泉「ランプの宿」まとめ

サービス満点温泉極上で大満足だった「ランプの宿 高峰温泉」。今回は冬の様子をレポートしましたが、どの季節も楽しめるかと思います。

ご予約は公式HPよりどうぞ!

「ランプの宿 高峰温泉」

所在地:小諸市高峰高原菱平704−1
公式HP:https://www.takamine.co.jp/

 

 

Skima信州

長野県のニッチな観光情報をお届けするWEBサイト「Skima(スキマ)信州」です!キャッチコピーは「信州のスキマを好きで埋める」。


最後までお読みいただきありがとうございます。
SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。
Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu
Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu

最近のスキマ記事