牧場直営採れたてたまごが食べ放題!「たまご屋キッチン」

こんにちは、Skima信州編集長の信州さーもん(@goshumemo)です。

たまたま発見したお店が”アタリ”だとなんだか1日ツイている気がしますよね。

今回は長和町にある採れたてたまごを使った美味しいお店をご紹介します。超”アタリ”でした。

 

たまご屋キッチンの基本情報

店名 のどか牧場直営 たまご屋キッチン
営業時間 11:30~15:30(土日は7:00~10:00、17:30~20:00も営業)
定休日 水曜日(その他公式HPにてお知らせ)
公式HP https://tma58-kitchen.business.site/

 

アクセスマップと駐車場

駐車場はたまご屋キッチンの前と、道向かいに計8台ほどあります。

 

昭和ロマンを感じる店内

2017年の5月にオープンした「のどか牧場直営 たまご屋キッチン」さん。長和町を観光中に発見したお店です。

店内はいたるところに昭和を感じますが、アナログテレビでは海外のニュース番組が流れていました。

 

不思議と落ち着く、そんな店内です。

 

遠くからでも足を運びたい。絶品たまご料理

出てきたのは、国産飼料100%と天然水を使用し、棚田放し飼いでストレスなく生まれたこだわりのたまご。

メニューは定番のたまごかけご飯やこだわりのオムライス、独自の調理法で人気の特製親子丼など。今なら季節限定でトリュフ香るカルボナーラもご提供中。

 

おきまりの写真を撮ろうとしましたが、難しい。けれどたまごは、これだけはさんでも割れずにプリップリ!

ちなみに箸やスプーンは木曽ひのきでした。ちなみに。

 

親子丼が本当に美味しい・・・

熟成鶏と自家製たまごを特製の甘辛ダレで炊き上げた特製親子丼(1,200円)。長野県らしく、具沢山のお味噌汁とお漬物が添えられています。

たまごの贅沢な使い方はもちろん、今まで食べたことのない独特の味わいでした。感動・・。

 

たまごかけご飯は贅沢卵が食べ放題!

名物のたまごかけご飯(600円)は、なんとたまごもご飯も食べ放題!どうぞ、とばかりにカゴいっぱいのたまごがやってきました。

 

さーもん
私はご飯一杯にたまごを2つ使用。いつもはできない贅沢!

 

トッピングもおすすめらしい

たまごかけご飯やオムライスはトッピングも可能。スキマメンバーによると、定番のねぎ海苔カツオはぜひ試してみてほしいとのこと。

来るたびに味を変えられるトッピングもぜひお試しください。

 

たまご屋キッチン まとめ

長和町にひょっこりオープンしたたまご屋キッチンさん。常連さんから県外客まで、お客さんが絶えず来店していました。

たまご好きな方にはぜひ、遠くからでも訪れてほしいお店です。

 

長和町の観光スポットは宿場めぐりに紙漉き体験。歴史を肌に感じる長和町観光プランもご覧ください。

 

 

 


最後までお読みいただきありがとうございます。
記事は更新当時の情報です。最新の情報は公式ページなどでお確かめください。 SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。
Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu
Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!

この記事を書いた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。Skima信州編集長。
地名と社寺に興味をそそられると、長野県内のどこでもふらっと行く習性を持っています。御朱印・神社仏閣紹介サイト「ごしゅメモ」を運営。