Skima信州をご覧の皆さまへ

最新・正確な情報は、各施設やお店の公式HPをご確認ください!安心・安全な旅については、「信州版 新たな旅のすゝめ」をご参照ください。

今年は寅年「トラに会える動物園」で干支を感じよう!

動物園 虎

2022年の干支は「寅年」です。

トラはアジア大陸に分布するネコ科最大の動物です。古来から、アジア文化の中で力や威厳の象徴としてさまざまな形で親しまれてきた動物でもあります。

トラはその強さのイメージからさまざまな作品にも登場しますが、現在は漢方薬の材料にすることを目的にした密猟、大規模な生息環境の破壊などによりその数を急速に減らしています。

2022年は寅年ということで、せっかくなら生きているトラをリアルに見たいですよね。絵や言葉だけでなく実際に見ることで子どもの学びにもなるかもしれません。しかしそんなトラが見られる動物園は全国でも限られています。

そこで今回は全国の動物園でトラが見られるところをまとめてみました。記事の後半では長野県でトラが見られる2つの動物園についても紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

北海道でトラがみられる動物園

  • 北海道:札幌市円山動物園
  • 北海道:旭川市旭山動物園
  • 北海道:釧路市動物園
  • 北海道:おびひろ動物園
  • 北海道:ノースサファリサッポロ

東北地方でトラがみられる動物園

  • 秋田県:秋田市大森山動物園ミルヴェ
  • 福島県:東北サファリパーク
  • 宮城県:セルコホームズーパラダイス八木山

関東地方でトラがみられる動物園

  • 栃木県:宇都宮動物園
  • 栃木県:宇都宮動物園
  • 群馬県:野生の王国群馬サファリパーク
  • 茨城県:日立市かみね動物園
  • 埼玉県:東武動物公園
  • 東京都:多摩動物公園
  • 東京都:上野動物園
  • 神奈川県:横浜市立野毛山動物園
  • 神奈川県:よこはま動物園ズーラシア

中部地方でトラがみられる動物園

  • 静岡県:静岡市立日本平動物園
  • 静岡県:富士サファリパーク
  • 静岡県:伊豆アニマルキングダム
  • 静岡県:浜松市動物園
  • 山梨県:甲府市遊亀公園付属動物園
  • 愛知県:のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)
  • 愛知県:東山動植物園
  • 長野県:長野市茶臼山動物園
  • 長野県:須坂市動物園
  • 富山県:富山市ファミリーパーク
  • 石川県:いしかわ動物園

近畿地方でトラがみられる動物園

  • 京都府:京都市動物園
  • 大阪府:天王寺動物園
  • 大阪府:みさき公園
  • 和歌山県:アドベンチャーワールド
  • 兵庫県:姫路セントラルパーク

中国地方でトラがみられる動物園

  • 広島県:福山市立動物園
  • 広島県:広島市安佐動物公園
  • 山口県:周南市徳山動物園
  • 山口県:秋吉台自然動物公園サファリランド

四国地方でトラがみられる動物園

  • 高知県:わんぱーくこうちアニマルランド
  • 愛媛県:愛媛県立とべ動物園
  • 徳島県:とくしま動物園

九州・沖縄地方でトラがみられる動物園

  • 福岡県:福岡市動物園
  • 福岡県:到津の森公園
  • 福岡県:大牟田市動物園
  • 大分県:九州自然動物公園アフリカンサファリ
  • 宮崎県:宮崎市フェニックス自然動物園
  • 熊本県:熊本市動植物園
  • 鹿児島県:鹿児島市平川動物公園

長野県でトラが見られる動物園① 長野市茶臼山動物園

長野市の茶臼山動物園

長野市茶臼山動物園には、2021年3月からアムールトラの「和(なごみ)」がいます。茶臼山動物園では、2020年4月に雌の「アヅミ」が広島県の動物園に移されて以降、アムールトラはいなかったため、約1年ぶりの飼育となっています。

ちなみにこれまでも茶臼山動物園にはアムールトラがいましたが、2019年12月に雌の「ミライ」が、翌20年1月のパートナーの雄の「リング」が相次いで亡くなっていました。寅年に間に合うように新しいトラが来たのは嬉しいことですね。

→茶臼山動物園の公式HPはこちら

長野県でトラが見られる動物園② 須坂市動物園

須坂市動物園

須坂市動物園にはベンガルトラの双子の兄弟が2頭います。名前は臥桜(ガオ)と未桜(ミオ)。双子ということで見た目がとても似ており、2頭一緒にいると「どっちがどっち?」と言われることも多いです。

須坂市動物園の方によれば2頭の見分け方にはコツがあるとのこと。パッと見てすぐに違いが分かるのがシッポの先の色です。ガオは茶色ぽく、ミオは黒色です。また目の上の模様も違くガオは目の上の線が丸く繋がってるのに対し、ミオは繋がっていません。

須坂市動物園では2022年の干支が寅年ということで、臥桜と未桜が写ったオリジナルカレンダーの販売を行っています。ポスター形式はB2、臥桜の写真を上側、未桜の写真を下側に配置しています。1枚税込み100円で約1,000枚作り、同動物園や市役所まちづくり課、市観光協会で販売中とのことです。

→信濃毎日新聞「ベンガルトラの兄妹が来年の主役 須坂市動物園がオリジナルカレンダー販売」

最後に-寅年の今年は動物園に行こう!-

動物園 虎

この記事では全国のトラがいる動物園をご紹介してきました。トラがいる動物園がない都道府県もありますが、ぜひこの機会にお近くの動物園に足を運んで干支であるトラに会ってみてはいかがでしょうか?




フォローミー!

この記事を書いた人

Skima信州編集部

Skima信州は「信州のスキマを好きで埋める」をキャッチコピーに長野県のニッチな観光スポットや情報をお届けするローカルWEBメディアです。