「ブランシュたかやま」で「スノーシュー」体験してきた!富士山から北アルプスまで見える絶景コース

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

長野県長和町のスキー場、ブランシュたかやまさんでスノーシュー体験をしてきました。標高1,806mの山頂からは富士山をはじめ、浅間山や蓼科山、御嶽山や北アルプスなど長野県を代表する名峰たちを360度見回すことができます。

長野県でスノーシュー体験のできるスポットまとめはこちらの記事をご覧ください。

初心者でも無理のないコースでおすすめ!人生2度目のスノーシューでしたが、3時間歩いても疲れすぎずにツアーを終了できました。スノーシューに興味のある方の参考になれば嬉しいです。

動画でご覧になりたい方は下からご覧ください!

【長和町】ブランシュたかやまへのアクセスと基本情報

スノーシューはブランシュたかやまさんで受付します。車でお越しの方は第2駐車場に停めて、レンタル館までお越しください。

ブランシュたかやまスキーリゾート
所在地:長野県長和町大門鷹山3652
TEL:0268-69-2232
公式HP:https://blanche-ski.com/

スノーシュー体験について

スノーシューツアー(レンタル・ガイド料込)¥6,000
スキーハイキングツアー(レンタル・ガイド料込)¥6,000

※スノーシューツアー:催行人員6名から10名まで
※スキーハイキングはアルペンウォーカーを使ったハイキングとなります。
※レンタル不要の方はお申し付けください。

スノーシューは小学生から、スキーハイキングは中学生から参加OK。予約は4日前までにお願いします。詳細は公式ページをご覧ください!

ガイドさんと一緒にスノーシュー体験!

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

まずはレンタルするスノーシューやストックを選んでもらいます。スキーのストックより少し長いくらいがちょうど良いとのこと。スノーシューの付け方からていねいに教えてもらえるので安心ですね。

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

スノーシュー体験をしよう!まずは山頂リフトに

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

レンタル館から少しだけ歩き、山頂リフトに乗って山頂を目指します。お手軽に標高を上げられるので、疲れることなく山頂の絶景を堪能できるのもポイント!

準備体操をして標高1,806mの大笹峰を目指す

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

スノーシューの前にしっかり準備体操をして、まずは標高1,806mの大笹峰を目指します。と言っても、山頂までは徒歩5分程度。ほぼ登りもなく、肩慣らしにはちょうど良いコースです。

長和町ブランシュたかやまスノーシュー
長和町ブランシュたかやまスノーシュー

大笹峰の山頂展望台には、スキー地蔵!その名の通り、お地蔵さんがスキーをしています。写真ではみづらいかもしれませんが、蓼科山や富士山をバックに撮影することができますよ。スノーシューだけでなく、撮影スポットとしてもおすすめしたい場所。

大笹峰から絶景・北の耳へ!

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

大笹峰から真横に移動して、北の耳という場所を目指します。さらに奥には南の耳もあり、反対側からは動物の耳のように見えるのだそう。

「少し登りますよ」と言われてビクビクしていましたが、緩やかに登る程度。ただし風は強くてビリビリと寒さを痛感していました。耳まで隠れる帽子やゴーグル、雪用マスクなどをお忘れなく!

長和町ブランシュたかやまスノーシュー
長和町ブランシュたかやまスノーシュー

キツネの足跡だそうです。

「周りに敵がいない時は、モデルウォークのように一本道で歩くのがキツネの特徴」なのだとか。ネイチャーガイドもしてくれるのが、スノーシューの魅力のひとつです。

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

看板の位置がおかしい!

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

風が強すぎて木も生えない、北の耳の山頂に到着しました。こちらは360度の絶景!いつまでもいたい風景でしたが、とにかく寒いので記念撮影をして下っていきます。

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

富士山から北アルプスまで360度の絶景パノラマ!

長和町ブランシュたかやまスノーシュー
長和町ブランシュたかやまスノーシュー

遠くに見える、ゆるく丸みを帯びている丘は車山高原。確かに、ランドマークの車山気象レーダー観測所が見えますね。

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

富士山もバッチリ!

徐々に林間へと入っていく

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

絶景を眺めたあとは、だんだんと林間コースへ。おもむろに木の間へ入っていきます。

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

林の横の尾根道を滑り降りてみたり。新雪に足を踏み込む瞬間は本当に快感でした!

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

尾根を通って下界を目指す

長和町ブランシュたかやまスノーシュー
長和町ブランシュたかやまスノーシュー

尾根道を通ったあとは、カラマツ林を抜けます。この道は冬にしか通れないまさに「道なき道」。深い新雪を少しずつかき分けて進みます。

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

普段は決して見ることのできない「手付かずの自然」を肌で体感できました。

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

ゲレンデまで戻ってきた!さらに林間を歩くぞ

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

カラマツ林を抜けると、一旦スキー場のゲレンデに下りて端っこを歩きます。いつもは滑り降りるゲレンデを歩くのって不思議な感じがしますね。と、すぐにゲレンデ横に下りてまた林道を歩いていきます。

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

ガイドさんがいないと道に迷いそう!

歩き始めて3時間、先ほど乗ったリフトまで戻ってきました。お疲れさまです。思ったほど疲れはしませんでしたが、最後の方は少し足にキていた気もします。筋肉痛にはならない程度なので、普段から運動していないわたしでも無理のないコースだったといえるでしょう。

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

ゲレ食を食べて帰ろう!

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

楽しいスノーシュー体験を終えたあとは、ガッツリ腹ごしらえ!ブランシュたかやまさんには多様なお店が軒を連ねているので何を食べようか迷ってしまいます。

わたしは「和食処 なごみ亭」さんでブランシュ名物!と書かれていた「モツ煮鍋焼きうどん」を注文しました。「カフェしろっくまん」のかわいいスイーツやドリンクもおすすめですよ!

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

ブランシュたかやまでスノーシュー体験 まとめ

長和町ブランシュたかやまスノーシュー

ブランシュたかやまさんのスノーシューは、疲れないから初心者におすすめ、絶景だらけで撮影にもおすすめ、自然を体感できるポイント満載で大満足でした。

6名さまからなので少しハードルは高いかもしれませんが、お誘い合わせの上ぜひご参加ください!

長野県でスノーシュー体験のできるスポットまとめはこちらの記事をご覧ください。

スキマ広告バナー
善光寺門前グルメ藤田九衛門

この記事を書いた人

信州さーもん

スキマな観光ライター。長野県内外、国外を旅します。長野県観光WEBメディア「Skima信州(http://skima-shinshu.com )」代表。道祖神宿場街道滝ダムため池棚田神社仏閣好きな平成生まれの魚。浅い知識を浅いままに増やしています。企画・アイディアを出すのが得意。たぶん。

最近のスキマ記事