千曲市で「ワーケーション」満喫!おすすめスポットと楽しむ方法を紹介

ワーケーション、それは「リゾート地や観光地など普段とは違う場所で働きながら休暇をとる」ことです。新型コロナウイルスが流行した2020年から、新たな働き方・休み方として注目を集め始めました。

千曲市は2019年から民間事業者と連携して、ワーケーションを推進してきました。定期的にワーケーション体験会を開催したり、ワークスペースを開設したり、宿泊施設と連携したりと取り組みは多岐にわたり、その結果として充実した環境が整ってきています

この記事では、休日にふらっと千曲市を訪れてワーケーションできるスポットや宿泊施設をまとめました。過ごし方は人それぞれですが、ここで紹介した場所はどれもワーケーションウェルカムな場所ばかり!早速、どんな場所があるのかみていきましょう。

千曲市ワーケーションの魅力って?

千曲市ワーケーション

最近では体験会ではない日にも、ワーケーションで訪れる人がいる千曲市。なぜ、千曲市のワーケーションは人気を集めているのでしょうか?

千曲市ワーケーションの仕掛け人、首都圏から千曲市にIターンしまちづくり会社の代表を務める田村英彦さんが、千曲市の魅力を教えてくれました。

田村英彦さん
田村英彦

株式会社ふろしきや代表取締役/まとめ役 田村英彦さん

「千曲市は、温泉があり空も空気もきれいなところです。そこにいるだけでストレスがなくなり素の自分になれる、働きことに関しても良い影響を与えてくれる場所です。ワーケーションに限らず、来てもらったら気持ち良い場所なので、肩ひじ張らずに気軽な気持ちで来てください!」

信州千曲観光局でワーケーション主担当を務める山崎哲也さんは、千曲市ワーケーションの魅力とワーケーションによって変化する千曲市について教えてくれました。

山崎哲也さん
山崎哲也

一般社団法人信州千曲観光局 ワーケーション主担当 山崎哲也さん

「絶景の中で働いて、夜はゆっくり温泉を楽しむ。これ最高でしょ!ということで始めたワーケーションの取り組みですが、お陰様で多くの方に楽しんでもらい、自分も観光案内を忘れるほど楽しんでいます。千曲市は今、首都圏などさまざまな場所から、刺激を与えてくれる人が集まる場所になっています。人が集まることでビジネスや交流が生まれていて、そういう姿を見て地元の人も「あぁ、こういう使い方があるんだ!」と、変わっている感じがします。」

ワーケーション体験会を重ねることで、地元の人と訪れる人の交流が生まれ刺激を受け地域側がワーケーションの受け入れに前向きになってきています。これが、千曲市ワーケーションの「気持ち良さ」の秘密かもしれません。

こちらの動画では、千曲市の景観や温泉街の街並み、田村さん山崎さんなど千曲市ワーケーションに関わる地域の方とワーケーションに訪れた方の感想を知ることができます。文字だけでは伝わらない雰囲気を感じられるので、ぜひご覧ください。

ここからは、千曲市で充実したワーケーションを楽しむためのおすすめスポットを紹介していきます!

コワーキングスペース「Gorori」(Wi-Fi・コンセントあり)

2021年2月、千曲市戸倉上山田温泉にある観光案内所 千曲市総合会館にコワーキングスペース「Gorori」がオープン!温泉街の雰囲気にマッチした畳敷きの空間は、その名の通り横になって作業もできるワークスペースです。

「朝一の新幹線で東京を出て、千曲市に着いたら雨!どうしよう…」そんなとき、Gororiなら朝9:30から営業しているので、午前は仕事をしながら雨が止むのを待って午後から観光なんてプランも可能です。

ワークで疲れたら、戸倉上山田温泉の日帰り温泉を巡る「七福神外湯めぐりスタンプラリー」がおすすめ!Gororiから歩いて行ける範囲にいくつも外湯があるので、疲れた身体を癒しに行きましょう。7つ制覇するとステキな記念品がもらえます。

記事:戸倉上山田温泉の七福神外湯巡り

CLOUD CUCKOO LAND (Wi-Fi・コンセントあり)

「Gorori」から歩いて5分、2021年に戸倉上山田温泉でオープンしたワークスペース&カフェCLOUD CUCKOO LAND(クラウド カッコウ ランド)は、いま一番おすすめの千曲市ワーケーションスポットです!

千曲市のワーケーション体験をキッカケに東京から移住したご夫婦が営むクラウドカッコウランドは、古民家をリノベーションした静かで落ち着く空間。Webサイトを開くと「長居、歓迎」の文字もあります。

1階でこだわりのドリンクを買ったらさっそく2階へ。2階はカフェスペースとワークスペースに分かれており、ワークスペースは作業用机とチェア、そしてライトまである充実した環境。12:00~20:00まで営業しているので、日中は観光して夕方から夜まで仕事なんてプランもおすすめ!

戸倉上山田温泉内で中長期滞在する方は、Gororiとクラウドカッコウランド、そして宿を組み合わせれば気分に合わせて3つの場所で仕事ができます。徒歩で完結する温泉街に飲食店も、ワークスペースも、そして宿もあるので車が無くてもワーケーションが可能です。

和カフェ よろづや (Wi-Fiあり)

戸倉上山田温泉から自転車で30分、千曲市の生活の中心地 屋代駅前商店街にあるのが「和カフェ よろづや」です。およそ5年前に、地域の人たちがまちづくり活動の一環でオープンしたこちらのカフェでは、日替わりランチを楽しみながら仕事ができます。

和カフェよろづやを訪れたら食べたいのが、ふんわり食感のシフォンケーキ!コーヒーを飲みながら、シフォンケーキを食べながら、仕事をする、そんな贅沢な時間が過ごせます。

カフェの店主は千曲市情報に精通したプチ有名人。観光スポット、飲食店、地元の人しか知らないお得な情報など聞いたらなんでも教えてくれるはず!和カフェよろづやの横には、老舗の本屋 西沢書店があり、ここでは郷土本など千曲市に関する本が買えるので、興味ある方はぜひあわせて立ち寄ってみてください。

スターバックスコーヒー千曲店 (Wi-Fi・コンセントあり)

「地方で観光するのは好きだけど、実は地元のお店は少し苦手…」という方も、ご安心ください。千曲市には安定のスターバックスコーヒーがあります。長野県内、千曲市と同程度の規模でもチェーン店のカフェがない市町村もありますが、千曲市は中心部のアクセスが良い場所にスターバックスコーヒーがあります。

晴れた日には、写真のように外で仕事ができるテラス席も完備。戸倉上山田温泉から自転車で約20分とちょうどよい距離にあるので「ちょっと戸倉上山田温泉以外のところにも行ってみたいな」と思ったら、気分転換に行ってみるのもおすすめです。

河原でワーケーション

千曲市では、2019年から数か月に1度、ワーケーション体験会を開催しています。回を重ねるごとに人気度は高まっており、千曲市でも来た方の意見を取り入れてワーケーション環境をアップデートしています。

過去の体験会で行い好評だったため、この度、千曲市では「河原でワーケーション」がいつでもできるようになりました!千曲市総合観光会館で「河原でワーケーションがしたい!」と伝えると、デッキやチェアが貸してもらえます。

千曲川河川敷の河原は歩いて数分の場所にあるので、パソコンやワーケーショングッズをもっていけばすぐに青空のもとでワークができます。

ちなみに観光局の担当者の方曰く「河原でワーケーション以外にも、さまざまなワーケーションが千曲市ではできます。例えばお寺でワーケーション、棚田でワーケーション、お城でワーケーション、足湯でワーケーションなど(笑) 気になる方は、ぜひお気軽にお声がけください!」

グーギーズカフェ千曲店-ワーケーションランチはここで決まり!-

ワーケーションの楽しみといえば、お昼ご飯!今回、ワーケーションランチでおすすめするのは、国道沿いにある赤い屋根のカナディアンハウスが特徴的な「グーギーズカフェ 千曲店」です。

戸倉上山田温泉からは少し離れていますが、現在実証実験中のシェアサイクルを使えば、15分程度で着きます。またスターバックスコーヒー千曲店からは、歩いて15分強で着きます。

千曲市 ワーケーション グーギーズカフェ

店内はアメリカンな雰囲気で統一されています。コンセントやWi-Fiはありませんが、机は広くオーナーもワーケーションに理解ある方なので、食事の前後にアメリカンな空間で仕事をするのも気分転換になります。

千曲市 ワーケーション グーギーズカフェ

メニューはステーキ、ハンバーガー、ピザ、ロコモコなど徹底してアメリカン!ワーケーション中は食事のバリエーションが少なくなりがちなので、中長期滞在するなら途中で訪れたいお店です。

千曲市ワーケーションで訪れたら泊まりたい宿

ワーケーションするときに重視したいのが宿ですよね!戸倉上山田温泉は50以上の源泉とおよそ50の宿泊施設が密集する県内最大規模の温泉街です。どの宿も個性豊かで魅力的ですが、いざワーケーションで泊まるとなると、気になるのがWi-Fi環境やワーケーションへの理解があるかなどのポイント。

そこで今回は、千曲市ワーケーションスタッフが厳選したおすすめの3宿をご紹介します!

有田屋旅館 (Wi-Fi・コンセントあり)

有田屋旅館は、明治時代中期に初代の旦那が佐賀県から有田焼きの卸と小売を行っている中で、大正4年に宿を創業したことに始まり、現在に至ります。

館内には有田焼の花瓶や壺など観賞用の陶器から、お料理でご提供しているお皿や器も惜しみなく有田焼の陶器を使用し、モーニングコーヒーのカップも有田焼のこだわりです。

有田屋旅館の浴槽は造りが少し深めの為か、温泉の泉質をより濃厚に感じられ、温泉通もうなる最高の温泉。夕食は信州もち豚のしゃぶしゃぶコース、信州アルプス牛の陶板焼コース、つみれ鍋コースなどがあります。

2020年以降、ワーケーションに力を入れる有田屋旅館は、これまでもワーケーション体験会などを通して多くのワーケーション実践者が泊まってきました。Wi-Fi環境やコンセントはさることながら、宿のご主人がとてもワーケーションに理解があるので、泊まる前~宿泊中まで気になることがあれば相談したら対応してくださります!

亀清旅館 (Wi-FI・コンセントあり)

亀清旅館は、千曲市内でサイクリングツーリズムの普及に取り組み、ワーケーション事業にも積極的に参画する若旦那がいる旅館です!美肌の湯100%かけ流し、シェフの創作料理、所々にある坪庭で心も体も癒せます。

温泉は内湯と外湯があります。温度は平均で40°C~41°C、亀清旅館の一番広々したお風呂です女性にも楽しんで頂けるように通常は夜9時に女湯に交換いたします。しっとりとしたお湯につかれば、全身の疲れが自然と消えていくでしょう。

居心地の良い広々としたお部屋は、もちろん無料Wi-Fiとコンセント完備。若旦那のタイラーさんに聞けば、千曲市のワーケーション情報・観光情報は全てわかるといっても過言ではありません。亀清旅館ではコミュニケーションも楽しみの一つになるはずです。

ゲストハウス なからや (Wi-Fi・コンセントあり)

ゲストハウスなからやは、中心地からは少し離れた姨捨の棚田の中にあるゲストハウスです。国籍を問わず多様な人々が宿泊するゲストハウスで、人と話したい!交流したい!という方におすすめの宿です。

ワーケーション体験会のときに限らず、定期的に地域の人も参加してのイベントを行うゲストハウスなからや。イベントに合わせて宿泊すれば、楽しいこと間違いなしです!

なからやのリビングは広々としており、宿泊者が集い交流する空間になっています。夏は窓を開けてハンモックや縁側を楽しめ、冬になるとこたつが登場。写真のようにワークもバッチリできる環境が整っています。

ゲストハウスなからやは、スイッチバックや絶景スポットとして知られる姨捨駅から徒歩7分の場所にあります。また徒歩10分の場所には日本遺産センターや長楽寺などの観光スポットがあります。

その他にも夏になるとなからや周辺の棚田では、ホタルが舞います。市街地からは少し離れますが、ゲストハウスが好きな方、人との交流が好きな方、自然を感じる場所に泊まりたい方はぜひ泊まってみてください。

記事:【エッセイ】人生の、上り坂と下り坂が行き交う場所│千曲市・姨捨

最後に-千曲市ワーケーションには、体験会もあります!-

本記事では、ふらっと千曲市を訪れて観光もワークも充実したワーケーションの過ごし方を紹介してきました。本記事を読んで、

  • 「千曲市のワーケーション体験会に参加してみたい!」
  • 「過去のワーケーション体験会の様子を知りたい!」
  • 「千曲市のワーケーションへの取り組みをさらに知りたい!」

と思った方は、下記の記事をご覧ください。官民が協働で行う千曲市のワーケーションは、先端的な取り組みとちょっとした遊び心で近年、長野県内外で注目を集めています。

記事で紹介したように、ふらっと訪れてワーケーションするのも可能、体験会で人との交流も交えてワーケーションするのも可能な環境が千曲市にはあります。ぜひ気軽に訪れてみてください!

コワーキングスペース「Gorori」
所在地:千曲市上山田温泉2丁目12番地10
営業時間:9:30~18:00
電話番号:026-261-0300
CLOUD CUCKOO LAND
所在地:長野県千曲市上山田温泉二丁目31-3
営業時間:12:00~20:00(月曜火曜定休)
メール:info@cloudcuckooland.jp
和カフェ よろづや
所在地:長野県千曲市桜堂521-1(屋代西沢書店横)
営業時間:11:00~15:00 (月曜定休)
電話番号:026-214-0039
スターバックスコーヒー千曲店
所在地:長野県千曲市内川736-1
営業時間:7:30~23:00(不定休)
電話番号:026-261-0177
千曲市 ワーケーション グーギーズカフェ
グーギーズカフェ千曲店
所在地:長野県千曲市上徳間237-2
営業時間:11:30~20:00(不定休)
電話番号:026-276-7188
有田屋旅館
所在地:長野県千曲市上山田温泉1-69-1
イン/アウト:
電話番号:026-275-1006
旅館「亀清」
所在地:長野県千曲市上山田温泉2-15-1
イン/アウト:15:00/10:00
電話番号:026-275-1032
ゲストハウスなからや
所在地:長野県千曲市八幡7390
イン/アウト:15:00/10:00
電話番号:090-2306-7226
スキマ広告バナー
善光寺門前グルメ藤田九衛門

この記事を書いた人

ito masato

1996年長野県生まれ。大学在学中に自身が代表を務める事業が長野県地域発元気づくり大賞を受賞。現在は一橋大学社会学研究科にて国内移住に関する研究を行いながら、KAYAKURA代表として長野県を主なフィールドに観光インバウンド・移住・まちづくりのコーディネート・プランニング・調査・PRを多数手がける。2019年からは都内の企業と地方の企業や自治体をつなぐ新たな取り組みも開始。訪日観光客向け観光情報発信サイトNAGANO TRIP運営。池田町第六次総合計画審議委員。週刊SPAや公益社団法人 日本観光振興協会発行『観光とまちづくり』など寄稿多数。2019年4月から東京都国立市と長野県池田町の2拠点居住実践中.

最近のスキマ記事