Go Toトラベルと長野県民応援割は併用できるの?計算方法と注意点まとめ

長野県在住で長野県内を観光予定の方向けに、Go Toトラベルキャンペーンと長野県民応援割の併用について説明いたします。ちなみに長野県の各自治体で行われているキャンペーンとの併用が可能なるため、トリプル割!なんてこともできちゃいます。

まずは2つのキャンペーンをご説明。とても複雑なので詳しくは各公式ページをご確認くださいね。

▼Go Toトラベルキャンペーンとは?

宿泊料or宿泊+移動費のパッケージツアー代金のうち1/2を補助し、そのうち35%を割引。さらに15%分の地域共通クーポンを発行。

▼長野県民応援割とは?

10000円に以上の宿泊プランで5000円の割引。6000円~10000円未満の宿泊プランで3000円の割引。(3000円の割引は10000円以上の宿でも利用可)。さらに500円分の共通クーポン券も発行。

▼その他のキャンペーン情報について

Go Toトラベルと長野県応援割が併用できる条件は?

この辺りで混乱している方がいたので、調べた&実際に問い合わせた結果から条件をまとめてみました。ただし担当の方も100%理解しているわけではないとのことなので、条件が当てはまらない可能性もあります。

  • 2つのキャンペーンに登録している施設であること(各キャンペーンの施設一覧から検索してみてください)
  • 8月1日チェックアウトまで(長野県民応援割の期限/今後再販される可能性はあるかも)
  • 元の宿泊料が1人12,000円を超えていること(単純計算です/念のため15,000円以上を探しても良いかも)

併用した場合の計算方法は?

例えば1人25,000円の宿泊施設に泊まった場合、まずは長野県民応援割が適用されて差額を支払います。

  1. 25,000円-5,000円分の割引=20,000円+2,000円分の県民割クーポン
  2. 20,000円分の領収書を発行してもらい、GOTOに提出して還付してもらう
  3. 20,000円-7,000円分の割引=13,000円+2,000円分の県民割クーポン+3,000円分のGO TOクーポン

つまり25,000円の宿泊料が13,000円になり、さらに5,000円分のクーポンももらえるってことですね。

ちなみに長野県民応援割のクーポンはすでに利用可能ですが、GO TOトラベルのクーポンは9月1日以降に使えるようになるみたいです。お出かけした先で使えないのは残念ですね。

併用時の注意点

併用時にわかりづらい注意点があるのでこちらもまとめておきます。プラス私の疑問点(担当者もわかっていない様子)も。

  • 長野県民応援割のクーポンは旅行会社が残り9,000泊分を持っているとあるが、どの会社がどの程度持っているのかは不明なので問い合わせてみるしかない
  • すでに5,000円割引が売り切れている旅行会社も多いとのこと
  • 宿泊施設によっては旅行会社との提携はしておらず、ファミリーマートで購入したクーポンのみ使用できると言われる場合がある(まずは宿泊施設にお問合せしてみるといいかも)
  • どちらのクーポンも「元の宿泊料金」から割引が適用されるのではなく、GO TOトラベルに関しては「長野県民応援割が適用されたあと実際に支払った領収書」からの割引となる
  • 宿泊施設でプラスに購入したもの(お酒を頼んだ分など)は適用されません
旅行会社の方

Go Toトラベルの領収書をどこに送るのか、現時点では詳細が公表されていません。とにかく「領収書を大事にとっておいて!」としか言えず・・。

【追記】Go Toトラベルキャンペーンの申請方法

原則7月26日までの予約はすべて旅行者自身で旅行後に申請する必要があります。ただ7月26日以降、Go To Travelキャンペーンを反映したツアーやパッケージプランが旅行会社から販売され始めると、旅行者が自分でやらなくてもいいパターンも出てくるみたい。ただ7月26日以降も上記のようなツアーやパッケージを使わない場合は個人で申請することになるはず。

▼個人で旅行会社を通して予約して泊る場合。

(1)旅行者から事務局への申請→以下の書類を事務局に郵送又はオンラインで提出。
・申請書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)
・領収書(原本)
・宿泊証明書(宿泊時に宿泊施設から入手)
・個人情報同意書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)

(2)事務局で書類を確認後、旅行者に還付
→口座振込、クレジットカード振込

旅行者 事務局やりとりは郵送又はオンラインを予定。

Go Toトラベルと長野県民応援割は併用できるの?計算方法と注意点まとめ

以上、Go Toトラベルキャンペーンと長野県民応援割を併用する際の計算方法や注意点をまとめました。完璧な計算ではないと思うので、コメントいただければ訂正します!

▼その他のキャンペーン情報について

この記事を書いた人

アバター

信州さーもん

スキマな観光ライター。長野県内外、国外を旅します。長野県観光WEBメディア「Skima信州(http://skima-shinshu.com )」代表。道祖神宿場街道滝ダムため池棚田神社仏閣好きな平成生まれの魚。浅い知識を浅いままに増やしています。企画・アイディアを出すのが得意。たぶん。

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!