白馬岩岳の新サービスHAKUBA S-CLASS 〜VIP lounge & Priority pass〜体験レポ

白馬岩岳Sクラス

長野県白馬村にある白馬岩岳スノーフィールド。

国内スキー場ではまだ珍しいサービス「HAKUBA S-CLASS 〜VIP lounge & Priority pass〜」(以下:Sクラス)がスタートしました。

Sクラスは、ゴンドラやリフトに待たずに乗れたり、ゲレンデの山頂/中腹/山麓のVIP専用ラウンジでゆっくり休憩できたりするサービス

白馬岩岳Sクラス

12月21日からスタートしたサービスを、誰よりも早く案内付きで体験してきました!

S-CLASSの提供期間・提供時間は?

Sクラスサービスの提供期間は、2019年12月21日(土)~2020年3月29日(日)。ただ12月21日現在、白馬岩岳スキー場にはまだ雪が無く滑れない状態です。雪が降りスキー場がオープン次第利用できます。

Sクラスサービスの中にはVIPラウンジ利用権が含まれます。ラウンジは白馬岩岳スノーフィールドに3か所あり、それぞれ以下の時間に利用できます。

山頂 / PEAK LOUNGE 8:00~16:00

中腹 / MAIN LOUNGE 8:30~15:30

山麓 / BASE STATION 7:30~17:00(お食事のご用意はございません)

白馬岩岳スノーフィールドSクラスサービス料金は?

Sクラスの利用料金は、大人一人1日利用で15,000円(税別)です。

15歳以下の子どもは1日7,500円、6歳以下の子どもは無料で利用できます。注意点は、この料金にはリフト代が含まれないこと。リフト代(5,000円~6,000円程度)+Sクラス利用料で1日およそ20,000円払うと、特別なスキースノーボード体験ができます。

▼Sクラス利用料金(1日・税別)

  • 大人:15,000円
  • 15歳以下:7,500円
  • 6歳以下:無料

白馬岩岳スノーフィールドHAKUBA S-CLASSでできること一挙紹介!

HAKUBA S-CLASSで受けられるサービスは至れり尽くせり。ここからはSクラスのチケットを買うと受けられるスペシャルなサービスを一挙に紹介します!

体験時に案内してくださったのは、S-CLASSの施設やサービスを運営するFUNNY株式会社の白馬エリア担当の方。ここでしか聞けない特別な楽しみ方も教えていただきました。

待たずにゴンドラに乗れるので朝一番のパウダースノーが楽しめる!プライオリティパス

白馬岩岳は、白馬にあるスキー場の中でも指折りの人気スキー場。

ゴンドラやリフトに乗るときは待つのが当たり前のスキー場で、Sクラス限定のプライオリティパスを持っていると、なんと待たずに乗れます! 担当者の案内で、通常の観光客とは別の入り口からゴンドラに一直線。朝一でゴンドラに乗れるので、世界的に評価の高い白馬岩岳のパウダースノーが誰よりも早く楽しめます。

白馬岩岳スノーフィールド内にある3つのVIPラウンジが利用できる

中腹のメインラウンジはキャンプ場をイメージした遊び心いっぱいの空間

Sクラスのパスを持った人しか利用できないVIPラウンジが、白馬岩岳スノーフィールドに新たに3か所できました。上の写真は中腹にあるメインラウンジ。

キャンプサイトをイメージした内装で担当の方いわく「遊び心いっぱいの空間で、食べたり呑んだりしながら疲れた体を癒してください」とのこと。

手前にキャンプ場をイメージした空間があり、奥にはいくつもこたつが!スキー場でこたつに入れる場所は、全国探してもここくらいしかないでしょう。こたつの上にミカンが常備されているのも高ポイントです!

ラウンジ利用者は、無料で食事も楽しめます。

トーストやカレーライス、かわいいお菓子にワインと至れり尽くせり。スキースノーボードに来たのに、気がついたら1日ラウンジで過ごしてたなんてこともありそうなくらい、居心地のいい空間でした。

山頂のピークラウンジは寝たり座ったりできるアットホームな空間

ゴンドラで上がった山頂にあるのは、ピークラウンジ。ゲレンデ食が楽しめるスカイアーク内の2階にあります。中腹のメインラウンジと比べるとこじんまりしていますが、靴を脱いでまったりできる仕様になっていて家族でのんびりできます。

ピークラウンジのこだわりは「地元食が食べられる」こと。おでん、おやき、日本酒など、長野県の郷土食が楽しめるので、県外や国外から来た人に特におすすめです。

プライオリティ・パーキング&スキーバレ・クロークサービスで駐車場や荷物のイライラもスッキリ

自家用車できた人は、HAKUBA S-CLASS専用駐車場を無料で利用できます。誰よりもゴンドラ乗り場に近い場所に停められるので、もう空車待ちでイライラすることはありません。(台数限定:事前予約性)

専用駐車場とゴンドラの間に、スキーバレー・クロークサービスが受けられるドーム状のプレミアムラウンジが用意されています。HAKUBA S-CLASSプレミアムラウンジで、当日の私物預かりだけでなく、道具を預けて手ぶらで宿に帰り、翌日また手ぶらでゲレンデ に来てスキースノーボードが楽しめちゃいます。

白馬岩岳スノーフィールドSクラスでウィンタースポーツをもっと快適に!

白馬岩岳スノーフィールドのSクラスは、ウィンタースポーツで「もっとこうなったらいいのに!」と思っていたさまざまなモヤモヤを解消する特別なサービスです。

「年に1,2回しかスキーに行けないからゴンドラや駐車場の待ち時間を減らしたい!」「海外から特別な友達が来るから一段上の長野体験をしてほしい」そんな方にピッタリなサービスになっているので、ぜひご利用してみてはいかがでしょうか。

▼白馬エリアの関連スキマ記事

この記事を書いた人

Skima信州編集部

Skima信州編集部

Skima信州は「信州のスキマを好きで埋める」をキャッチコピーに長野県のニッチな観光スポットや情報をお届けするローカルWEBメディアです。

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!