【松本】コーヒー屋さんこだわりのジェラートを食べよう|丸山珈琲

丸山珈琲

2019年8月1日、丸山珈琲(MARUYAMA COFFE)松本コーヒースタンドにて、素材と味にこだわったオリジナルジェラートが登場!

丸山珈琲は1991年に長野県軽井沢町に誕生して以来、上質で洗練された味わいの珈琲で世界中に多くのファンを持つ珈琲店です。東京都内3店舗、長野県内6店舗をはじめ11店舗を展開。

信州好き、コーヒー好きの皆さんなら一度は耳にしたことがあるであろう丸山珈琲さんに、こだわりのジェラートが新登場したと聞きやってきました!

店長の小野さんと広報担当の竹中さんに、その魅力と想いを伺います。

丸山珈琲のこだわりジェラート3つの魅力

丸山珈琲

第一声に「かわいい!」と声をあげたくなる華やかなジェラート!しかし、見た目だけではありません。丸山珈琲だから実現したジェラートのこだわりと魅力を3つにまとめました。

丸山珈琲ジェラート3つの魅力

・丸山珈琲だからできる!素材と味へのこだわり

・見た目の華やかさが女子高生にも大人気♡

・学生に嬉しい学割あり

丸山珈琲だからできる!素材と味へのこだわり

丸山珈琲
エスプレッソ(左)とラズベリーソルベ(右)

産地にこだわった上質なコーヒーが人気の丸山珈琲。ジェラートの味や素材にも、ならではのこだわりを見せています。「コーヒーはちょっと苦手」という方にこそオススメしたいのは、丸山珈琲こだわりのブレンドを使用したエスプレッソ味のジェラート

竹中さん:コーヒー同様、ジェラートも素材と味にこだわっています。エスプレッソのジェラートは甘すぎず苦すぎず、さっぱりした味わいが特長。コーヒーの苦味が苦手な方にも安心してご注文いただけます。

小野さん:個人的には藤枝抹茶プレミアムピスタチオなどもオススメ。濃厚な味わいとさっぱりとした舌触りを味わっていただきたいです!

見た目の華やかさが女子高生にも大人気♡

丸山珈琲

たくさんの高校や大学のある松本市街地の中心部にある丸山珈琲 松本コーヒースタンド。とにかく見た目がかわいいので、デートや友だち同士で食べるのにピッタリ!

試食会では、ピンク系のラズベリーソルベストロベリーホワイトチョコレートが人気だったそうですよ。皆さんも、お好きな色や味に挑戦してみてくださいね。

学生にうれしい学割あり!

ジェラートはシングル450円、ダブルは550円から。なんと学生は最大150円引とかなりお得!

丸山珈琲
藤枝抹茶(左)とプレミアムピスタチオ(右)

ちなみにプレミアムピスタチオは、驚くほど濃厚なのにさっぱりといただけました。わたしは藤枝抹茶とダブルで注文!

学割価格

中・高生:各150円引

大学生:各50円引

2階の丸山珈琲 松本店もオススメ!

丸山珈琲

同じく信毎メディアガーデン2階にはフルサービス型の松本店も構える丸山珈琲。テイクアウト専門の1階とはまた異なる魅力があります。松本市街地の景色を見下ろしながら、上質なコーヒーをゆっくりと味わう贅沢を感じてください。

丸山珈琲

コーヒーに触れるきっかけをジェラートで

年配者を中心に常連客やリピーターの多い丸山珈琲ですが、若い方にもコーヒーに触れるきっかけを作りたいというのが今回のジェラート発売につながったのだそう。

竹中さん:若い方がジェラートをきっかけに丸山珈琲を知って、だんだんとコーヒーの魅力や深みを感じられるような流れができればと思っています。

丸山珈琲

コーヒー屋さんのジェラート、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

丸山珈琲 松本コーヒースタンド

所在地:長野県松本市中央2-20-2 信毎メディアガーデン内1階

営業時間:8:00〜18:00


最後までお読みいただきありがとうございます。
記事は更新当時の情報です。最新の情報は公式ページなどでお確かめください。 SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。
Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu
Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu

Skima信州

長野県のニッチな観光情報をお届けするWEBサイト「Skima(スキマ)信州」です!キャッチコピーは「信州のスキマを好きで埋める」。

この記事を書いた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。Skima信州編集長。
地名と社寺に興味をそそられると、長野県内のどこでもふらっと行く習性を持っています。御朱印・神社仏閣紹介サイト「ごしゅメモ」を運営。