野沢温泉スポーツ公園でジップスカイライドに挑戦!

野沢温泉スポーツ公園

長野県北部の野沢温泉村にある、野沢温泉スポーツ公園にやってきました!

サマーゲレンデや、ワンコインで遊べるナスキーパーク、爽快感バツグンのジップスカイライドなどがあります(天気の良い日はとにかく暑いので水分補給をお忘れなく)。

今回は大人から子どもまで楽しめるジップスカイライドに挑戦!

野沢温泉スポーツ公園のアクセスとマップ

長野インターから車で約1時間10分、最寄りの豊田飯山インターからは車で約30分です。

冬は野沢温泉スキー場の日影ゲレンデになる場所!手前にいくつかゲレンデがあって分かりづらいですが、本物は道沿いに見えるので信じて進みましょう。

ジップスカイライドに挑戦!

野沢温泉スポーツ公園

さあ、さっそくジップスカイライドに挑戦!こんな感じで空を駆け抜けるらしいです。

ジップスカイライド

実施期間:2019年6月1日(土)~2019年11月10日(日)

受付時間:9:00~16:00(最終ライドは16:00)

料金:大人(1回券)2,000円、小・中学生(1回券)1,200円

※小学生以上(25kg〜)110kgまで対応可。

日影インフォメーションセンターで受付

野沢温泉スポーツ公園

駐車場から徒歩3分、日影インフォメーションセンターにて受付をします。

5分ほどレクチャーを受けて、リフトで上へ!

野沢温泉スポーツ公園

受付を済ませた後、貴重品をロッカーに入れて簡単なレクチャーを受けます。とはいえ滑走中にすることなどは特にありません。器具を身につけ、リフトでスタート地点まで上がりましょう。

注意

・足を通して装着するものがあるため、ズボン推奨。

・スマホ、帽子など落下の危険があるものは置いて行きましょう。

・撮影する際は、落下防止アイテムの使用を厳守しましょう。

いざ!ライドオン!

野沢温泉スポーツ公園

リフトで上がった先をさらに1分ほど、展望台のようなスタート地点まで上ります。ここまで来ると見晴らしバツグン!サマーゲレンデ越しに野沢温泉村の街並み、そして飯山市の田園風景まで望みます。

「せっかくなので写真を撮って行ってくださいね」

今回は混んでいなかったため、写真を撮り終えるまで待っていてくださいました。

野沢温泉スポーツ公園

赤いパラシュートのついた器具に身を任せると、恐怖感が一気にアップ!高いところが苦手なので説明を聞いている時間がいちばん怖かったです。

バチン!とストッパーが外れて浮遊感に襲われましたが、そのあとは風を受けるだけで怖い場面はありませんでした。約1分間の空旅、絶叫系が苦手な方にもオススメです!

この時GoProで撮影した動画を簡単に編集しました。爽快感!

野沢温泉スポーツ公園は楽しみ方いろいろ

野沢温泉スポーツ公園

ジップスカイライド、始まるまでは少し恐怖感もありましたが、結果大満足!大人も楽しめるのでぜひ家族でも挑戦してみてほしいです。わたしは農業資産カードをもらいに来たついででしたが、アスレチックや小さめのスパリゾートなどもあり、1日楽しめるスポットだと思います。

ちなみにわたしは野沢温泉のあっつ〜い温泉に入って帰りました!汗で冷えた身体も元どおり。よかったらこちらも参考にどうぞ。


最後までお読みいただきありがとうございます。
記事は更新当時の情報です。最新の情報は公式ページなどでお確かめください。 SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。
Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu
Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!

この記事を書いた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。Skima信州編集長。
地名と社寺に興味をそそられると、長野県内のどこでもふらっと行く習性を持っています。御朱印・神社仏閣紹介サイト「ごしゅメモ」を運営。