「桜守の旅」南信州の桜めぐりをしよう!飯田市、駒ヶ根市、高森町をめぐった1日レポ

こんにちは、フリーライターの信州さーもん(@goshumemo)です。

春は桜特集!今回は、一本桜の名所が数多く点在する南信州を1日めぐってきました。

南信州の一本桜に込められた願い

南信州は樹齢300年を超える名桜が数多く残されています。

これは江戸時代、飯田藩の第二代藩主である脇坂安政が2人の兄の菩提を弔うために、「弥陀の四十八願」として四十八箇所のお寺に1本桜を植えたことに大きく関係しているのです。

「弥陀の四十八願」とは法蔵菩薩が生きとし生けるものの苦しみを解放するために立てられた四十八の願いのこと。

これにちなんで植えられた1本桜はそれぞれ大切に育てられ、今なお古木の名桜として私たちを楽しませてくれます。

南信州ではそんな桜の名所を全国に広めようと「桜守の旅」と銘打って観光ツアーやガイドを行っています。

「南信州名桜ツアー」「南信州夜桜バスツアー」「桜と和菓子探訪の旅」など、ガイド付きで桜めぐりを楽しめますよ。

 

松尾城跡公園でお花見(飯田市)

お弁当を持っていたので、まずはお花見のできる松尾城跡公園へ!

穴場スポットなのか、地元の家族連れっぽい方々が目立ちます。隣にちょっとした遊具もあるので、ちびっ子達も楽しめます。

 

住所 飯田市松尾代田 1007-1
駐車場 あり
撮影日 4/15
見頃(2017年) 4月中旬
拝観料 なし

 

「長姫の江戸彼岸(安富桜)」(飯田市)

ここからは南信1本桜めぐり!しょっぱなから大物が来ました。

 

支え木もなく見事なバランスで立つ長姫のエドヒガン桜。まさに一国の姫(県の天然記念物)にふさわしい佇まい。

 

隣には長姫のエドヒガンを際立たせるもう一本の桜の木。可愛らしい。

 

住所 飯田市追手町2丁目655−7
駐車場 あり
撮影日 4/15
見頃(2017年) 4月中旬
公式ページ なし

 

 

「大宮通り桜並木」(飯田市)

飯田市街の 大宮通りの桜並木には、ソメイヨシノや彼岸桜など約150本が700mに渡って咲き渡ります。

近くには黄梅院や正永寺など一本桜の名所もあり。実は通っただけなので写真があまりありません!桜めぐりは時間との勝負なのです。

 

住所 飯田市吾妻町
駐車場 あり(徒歩7分ほど)
撮影日 4/15
見頃(2017年) 4月中旬
拝観料 なし
公式ページ なし

 

「黄梅院の枝垂れ桜」(飯田市)

大宮通り桜並木を抜けて横へ入ると、黄梅院の見事なシダレザクラが見えてきます。普通の桜に比べてピンク色に色づいているのが分かりますね。

 

見事なしだれ具合。

木の下に潜って上を見上げると、まるでピンク色の花冠をかぶっているような気分になります。雨上がりに見えた青空とのコントラストも具合が良いです!

 

 

住所 飯田市江戸町3丁目251
駐車場 なし(市営中央駐車場)
撮影日 4/15
見頃(2017年) 4月中旬
拝観料 なし
公式ページ なし

 

「正永寺の枝垂れ桜」(飯田市)

正永寺の桜は、今までに見たことのないタイプでした。

女性に例えるなら「度重なる戦で夫を失いながらも懸命に生き延びた武家の女」といったところでしょうか。

伝わりますか?(笑)強い芯を持ち、華やかではないものの色気と内面から出る美しさを感じさせます。

 

f:id:goshumemo:20170419092628j:plain

「まるで滝が流れるように流れ落ちる桜」が、普段目にする華やかで若々しい桜とは違った印象を見せています。夜にはライトアップも見られるよう。

 

こちらは桜見物のための駐車場がないので、近くの「市営中央駐車場」をご利用ください。

 

住所 飯田市江戸町3丁目246−1
駐車場 なし(市営中央駐車場へ)
撮影日 4/15
見頃(2017年) 4月中旬
拝観料 なし
公式ページ 圜悟山 正永寺

 

「麻績の里舞台桜」(飯田市)

正永寺とはうって変わって、年を取っても華やかさと可愛らしさを失わないこれまた見事な一本桜です。

「麻績(おみ)の里舞台桜」は花びらの数が定まっていないことでも知られています。

5枚〜10枚くらいの花びらを身にまとった花たち。私は最高9枚の花びらを持つ花を見つけました。

 

 

住所 飯田市座光寺2516
駐車場 あり
撮影日 4/15
見頃(2017年) 4月中旬
拝観料 なし
公式ページ なし

 

「瑠璃寺の桜」(高森町)

4/15最後は上伊那郡高森町にある瑠璃寺。

猫神様としても知られていますね。鐘楼の裏に植えられた一本桜は、通称「地主桜」とも呼ばれています。

 

瑠璃寺の境内には他にもたくさんの桜が賑わいを見せています。夕暮れ近くなって紅色に染まった桜の花も素敵。

 

桜とお寺ってなんでこんなに相性が良いんでしょうか。

 

瑠璃寺でいただける御朱印

薬師瑠璃光如来(中部四十九薬師) 瑠璃時の袋
住所 下伊那郡高森町大島山812
駐車場 あり
撮影日 4/15
見頃(2017年) 4月中旬
拝観料 なし
公式ページ 天台宗 瑠璃寺/信州 瑠璃の里

 

 

「光前寺のしだれ桜」(駒ヶ根市)

f:id:goshumemo:20170419093414j:plain

実は一番楽しみにしていた光前寺の桜は、4/16現在まだ蕾のままでした。

今年は開花がいつもより1週間ほど遅れており、満開は4月終わり〜5月頭くらいになりそうです。ライトアップや御朱印情報などはごしゅメモにて。

 

 

光前寺でいただける御朱印

ご本尊(不動明王) 霊犬 早太郎
薬師如来  弁財天(七福神)

光前寺の詳細ページはこちらより!

[kanren postid=”142″]

住所 駒ヶ根市赤穂29
駐車場 あり
撮影日 4/16
見頃(2017年) 4月下旬〜5月上旬
拝観料 なし(庭園は大人500円)
公式ページ 光前寺 公式ウェブサイト

 

 

「桜守の旅」南信州は一本桜の名所がたくさん!

いかがでしたか?

たくさんの桜に囲まれるのもいいけれど、一本桜をうっとり眺めてまわる南信州の一本桜めぐりはまた格別なものがあります。

私が訪れきれなかったスポットもあります。ぜひ好みの桜を見つけてみてください。

 

信州・ホンキの桜めぐり特集

信州には、桜の名所がたくさん。

春は誰もがつい顔をほころばせ、桜の美しさに心を奪われます。

そんな選りすぐりの名所をスポットごとにご紹介いたします!

 



最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。

Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu

Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu


↓シェアは下のボタンから↓

最近のスキマ記事