長野県のいちご狩りスポットまとめ

喬木村のいちご狩り

冬や春の季節の果物といえばいちごですよね!長野では自分で摘み取って美味しい苺が食べられるいちご狩りスポットがいくつもあります。今回は長野のおすすめいちご狩りスポットを紹介していきます。品種は章姫(あきひめ)や真紅の美鈴などがいただけます。

さぁ摘みたての大きく甘いいちごをいただきましょう!

あんずの里アグリパーク|千曲市

長野県千曲市にあるあんずの里アグリパークでは、2月まで開園されているみかん狩り以外にいちご狩りが12月から今年の6月ころまで開園されます。品種は章姫(あきひめ)で練乳サービスがもれなくついてきます。時間無制限のいちご食べ放題というところも魅力のひとつ。お持ち帰りはできないので注意が必要です!

受付時間は9時〜16時まで。事前予約せず当日受付でいちご狩りをすることは可能ですが当日分の苺がなくなり次第受付終了なので予約をしていない人は朝早めに行くことをおすすめします。小学生以上は1,700円ほどで(入園料は季節によって変動)いちご狩りができます。値段も比較的安めでいいですね。

あんずの里アグリパーク
所在地:〒387-0007 長野県千曲市大字屋代515-1
営業時間:受付時間9:00~16:00
定休日:年中無休(12月上旬〜6月上旬)
料金:800~1,700円(小学生以上)600~1,200円(3歳~小学生未満)
駐車場:150台無料

軽井沢ガーデンファームいちご園|軽井沢町

軽井沢ガーデンファームのいちご狩りは「スタンダードコース」「プレミアムコース」「コンプリートコース」の3つのコースが用意されています。特にコンプリートコースでは他のコースと比べ4つの魅力的なポイントがあります。

1つ目に真紅の美鈴という黒いちご、真珠姫という白いちご、プレミアム品種のロイヤルクイーンなど全8種類の品種の食べ比べができます。なかには紅ほっぺややよい姫など日本で有名な品種もいただけます。2つ目に定価1,000円相当の特製ジャムなどのお土産をプレゼント。3つ目に、いちご1パックの持ち帰りができます。最後に通常食べ放題40分のところを1時間楽しめます。軽井沢ガーデンファームでいちご狩りをするなら断然コンプリートコースがおすすめです!事前予約が必要なのでお忘れなく。

さらにお家で軽井沢高原いちご狩りと題していちご狩り2人分の相当のいちごを送料無料で届けてもらえるサービスも実施中!コロナ収束後使える入園料200円割引券も同封されます。家でも農園でもいちごを楽しめるなんて幸せですね!

軽井沢ガーデンファームいちご園
所在地:〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町発地2062-1
営業時間:夏季:9:00~15:00/冬季:10:00~15:00
定休日:火曜日
料金:1,500~5,000円
駐車場:駐車場あり

諏訪湖いちご園|諏訪市

諏訪いちご園

諏訪湖いちご園は今年1月から開園しています。30分食べ放題のいちご狩りが楽しめます。農園では章姫(あきひめ)や、さちのかなど2〜3品種栽培されています。酸味が少なく甘味をしっかり感じられる章姫と、果肉の色が淡紅色で甘みと酸味のバランスがとれているさちかなの食べ比べをしてみるのもいいですね。いちごが育つ高さが1mと低めなので子供や車椅子の人もいちご狩りが楽しめます!

諏訪湖いちご園
所在地:〒392-0016 長野県諏訪市豊田有賀3033
営業時間:10:00~15:00(要予約)
定休日:年中無休
料金:800~1,700円
駐車場:駐車場あり、大型バス可

みはらしいちご園|伊那市

中央アルプスの雪解け水を利用して育てた苺をいただくことができます。所有時間は40分、章姫、女峰や紅ほっぺなどいただけます。予約必須なのでお忘れなく。平日は入園料が1割引なので、もし平日行くことができれば、週末よりおすすめ!

他にも、みはらしちご園では田舎体験と題してブルーベリー・ぶどう・りんご・野菜などの収穫体験ができる施設や、ウッドクラフトという地元産の木を利用して手作りの木工作品が展示されている施設などあります。ダチョウ牧場やふれあい広場は子どもにも人気があり家族で楽しめるスポットが色々あるのもいいですね!

みはらしいちご園
所在地:〒399-4501 長野県伊那市西箕輪羽広3447
営業時間:9:00〜16:00(最終受付15:00)
定休日:シーズン中は無休
料金:720~1,700円
駐車場:駐車場あり

たかぎ農村交流研修センター|喬木村

喬木村のいちご狩り

時間無制限そして練乳かけ放題という贅沢ないちご狩りを楽しむならたかぎ農村交流研修センターがおすすめ!約20のビニールハウスでいちごを育てているため雪や雨の日でも楽しめるレジャースポットとして人気があります。

あまおう、章姫、紅ほっぺ、ゆめのかなど品種がいただけますよ。喬木村には他にもさくらんぼ狩り、ブルーベリー狩り、りんご狩りがあるそうなので様々な果物狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

なお2021年度のいちご狩りはコロナ感染対策のため閉園になっているのでご注意ください。2022年度以降のいちご狩りをお楽しみください!

たかぎ農村交流研修センター
所在地:〒395-1101 長野県下伊那郡喬木村14401
営業時間:9:00〜15:00(閉園16:00)予約必須
定休日:年中無休
料金:800~1,700円
駐車場:50台収容可能

長野県のいちご狩りスポットまとめ

喬木村のいちご狩り

今回は長野のおすすめいちご狩りスポットを紹介してきました。いちご狩りだけではなく他のアクティビティができるスポットや、もちろん甘い苺が無制限で食べられる農園、さらに沢山の品種を食べ比べできるところなど、どれも魅力的ですよね!ぜひ今年の冬いちご狩りをしに長野へ遊びに来てみてください。




この記事を書いた人

sakana

旅、コーヒー、映画好きな旅行ライター。長野県上田市在住。東京から長野へやってきた大学生。自分の好きな場所や物を文字におこして伝えることが好き。