【信濃町】野尻湖のアクティビティと周辺グルメ、スキマ絶景スポットをご紹介

信濃町の野尻湖

長野県北部の信濃町から、野尻湖観光プランのご紹介です!わたしの信濃町に対するイメージは「山も水も文化も遺産も豊富」なまさに「オールマイティタウン」。密かに書き進めている「信濃町観光プラン」でもご紹介したいスポットが多すぎてなかなか公開に至らないほど。

今回はそんな中でも夏にオススメな野尻湖の観光プランをご紹介しようと思います。ウォーターアクティビティから周辺グルメまで、野尻湖に行きたくなる情報をまとめました!

野尻湖とは?名前の由来をさぐる

野尻湖は県内で諏訪湖に次ぐ2番目の大きさを誇る湖です。約7万年前に黒姫火山が大崩落したことにより、岩なだれが発生しました。斑尾山から流れる谷をこの岩が堰き止めてできたのが野尻湖です。

約4万年前には人間がナウマンゾウの狩場に使っていたこともあり、野尻湖からは今でもナウマンゾウの化石や石器が出土しています。

元々は「信濃尻湖」だった

Skima信州ではおなじみの「地名の由来」について。野尻湖はもともと「信濃尻湖」と呼ばれていました。信濃国の最北端に位置していることに由来しているそうです。

信濃尻湖が省略されて現在の「野尻湖」になったとのこと。

野尻湖へのアクセスとマップ

信濃町・野尻湖の最寄り駅は黒姫駅ですが、徒歩50分ほどかかります。車の場合、最寄りの信濃町インターからは5分ほど。

マップ

野尻湖で遊びたい!アクティビティまとめ

信濃町の野尻湖

野尻湖は夏になるとウォーターアクティビティも盛ん!遊覧船も周遊していたり、釣りもできたり、何度遊びに来ても飽きません。

野尻湖でできること(例)
  • カヌー
  • SUP
  • バナナボート
  • 水上スキー
  • ウェイクボード
  • カヤック
  • 釣り
  • アヒルさんボート
  • 遊覧船
野尻湖
ボート釣りをする方もたくさんいました。

野尻湖に浮かぶ琵琶島には宇賀神社が鎮座

信濃町、野尻湖の琵琶島

野尻湖の西端には琵琶島(びわじま)とよばれる小さな島が浮かんでいます。島は小高い丘のようになっており、山頂には宇賀神社が鎮座しています。島全体が境内であり、湖からは朱色の鳥居だけが姿を見せています。

信濃町の野尻湖

琵琶島までは船などを使おう。風の強い日は欠航することも

琵琶島へは遊覧船で行くのが一番簡単です。ただし1時間に1本しか運行せず、天気によっては琵琶島に着港しないこともあるので注意!

信濃町の野尻湖

わたしは遊覧船に2回チャレンジし、1度目は荒天により運行せず、2度目は運行したものの風が強くて琵琶島には着港してもらえませんでした。諦めて3度目はアヒルさんボートで行くことに。

琵琶島までは往復30分ほど。夏は暑くて意外と汗をかきます。水分とタオルをお忘れなく!

信濃町の野尻湖
漕ぐのが辛いけれど、これはこれで楽しい。

遊覧船とアヒルさんボートの乗り場は下記参照。

野尻湖定期船会社

所在地:信濃町野尻254

電話番号:026-258-2505

公式HPより引用

宇賀神社で御朱印をいただきました

信濃町の野尻湖

琵琶島の境内は荘厳な雰囲気が漂い、湖の真ん中とは思えないほど静か。遊覧船の団体さんと時間がずれたことも関係しているかもしれません。

信濃町の野尻湖

御朱印もいただきました。地域の方がわざわざ通って書いてくださるそうです。土日など、休日にいる可能性が高いとのこと。

ちなみに遊覧船だと書いている時間がないので書き置きになる場合もございます。また、無人の場合は社殿横に書き置きが置いてありました。初穂料を入れていただきましょう。

野尻湖ナウマンゾウ博物館

野尻湖のすぐ辺りにあるナウマンゾウ博物館。最近リニューアルして綺麗になりました。信濃町、考古学関連の書籍もたくさん売っています。

野尻湖ナウマンゾウ博物館

所在地:信濃町野尻287-5

開館時間:9:00~17:00

入館料:大人500円、小・中学生300円

公式HPより引用

野尻湖が見られるスキマ絶景スポット

菅川の棚田から

信濃町 菅川の棚田

野尻湖でスキマ的にオススメしたいのが、野尻湖と一緒に見る菅川の棚田。海辺の集落のようにも見える、お気に入りの絶景スポットです。

信濃町 菅川の棚田

棚田から見ると、こんな感じ。野尻湖越しに黒姫山が見られます。

黒姫高原スノーパークから

信濃町の黒姫高原

野尻湖がどんな地形の中にあるのかがよく分かるのは、黒姫高原から見下ろしたとき。写真左上に見えるのが分かりますか?標高もかなり高い位置にありますね。

信濃町の黒姫高原

アップしてみました。岬が多く、対岸とこちら側で地形がずれている(異なる)ことが分かります。この違いが多様な生態系を生み、魚、貝、水草の住める環境を育んでいるのだそうです。

野尻湖周辺グルメ

LAMPでこだわりのハンバーガーを

信濃町のLAMP

野尻湖の周辺でオススメなのは、ゲストハウス「LAMP」のハンバーガーセット。素材にも見た目にもこだわりを感じます。ゲストハウスということもあり、県外・国外からもお客さんの絶えない人気店!

ゲストハウス LAMP

所在地:

営業時間:ランチ11:30~13:30、ディナー18:00~23:00、カフェ11:00~22:00

定休日:月曜夜、火曜日

そば処たかさわ

信濃町のそば処たかさわ

野尻湖からは車で15分ほどかかりますが、そば処たかさわもオススメ。今回は新ブランドのひすいそばをいただきました。数量限定です。

窓からは黒姫山もバッチリ!信濃町産のそば粉を使ったこだわりの十割そばをご賞味ください。

そば処 たかさわ

所在地:信濃町野尻2195-1

営業時間 / 11:00~16:30 (L.O.)

定休日 / 木曜日 (8月~10月は無休)

野尻湖周辺観光プラン まとめ

信濃町の野尻湖

毎年なんども訪れる野尻湖。海のない長野県にとっては、オアシスのような存在です。夏はアクティビティにも挑戦する予定!

また観光・アクティビティだけでなく野尻湖のできた由来や個性的な地形がもたらした歴史にも目を向けてみると、より信濃町が好きになるかもしれませんよ。


最後までお読みいただきありがとうございます。
記事は更新当時の情報です。最新の情報は公式ページなどでお確かめください。 SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。
Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu
Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu

Skima信州

長野県のニッチな観光情報をお届けするWEBサイト「Skima(スキマ)信州」です!キャッチコピーは「信州のスキマを好きで埋める」。

この記事を書いた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。Skima信州編集長。
地名と社寺に興味をそそられると、長野県内のどこでもふらっと行く習性を持っています。御朱印・神社仏閣紹介サイト「ごしゅメモ」を運営。