奥木曽湖、水面に映る富士の山。

こんにちは、Skima信州編集長の信州さーもん(@goshumemo)です。

木曽川上流、標高1,130mの場所にある奥木曽湖と味噌川ダムへ紅葉狩りに行ってきました!

水面に映る姿が富士山みたいだなあ、と思った絶景スポット。木曽市街地は大変な混み具合でしたが、味噌川ダムはほとんど人もいませんでした。

ちなみに長野県の紅葉スポットはこちらもどうぞ!

 

奥木曽湖のアクセスと紅葉時期は?

奥木曽湖周辺の紅葉時期

例年の見ごろ 10月下旬〜11月上旬
おすすめスポット 味噌川ダム、見晴台

奥木曽湖を見渡せる味噌川ダム周辺は、10月下旬〜11月上旬に見ごろを迎えます。私は11月上旬に訪れましたが、見ごろはもう少し続きそうでした。

奥木曽湖へのアクセス

奥木曽湖は木曽エリアの北方にあります。木祖村役場からは車で10分ほど。

 

味噌川ダムは穴場絶景スポット!

ダムから中山道方面を見渡します。木祖村中心地の標高は約900m。200mほど高い位置から山々と朝霧に包まれた中心地まで望むことができました。手前に見える緑の台地は、畑のようです。

ダムから奥木曽湖を向くと、ちょうど水面に映る空が富士山のように見えました。ちょっとした発見が、この場所を一気に「お気に入り」に変えてくれます。

また来よう。

 

ダムカードは管理事務所でもらおう

味噌川ダムでは、ダムカードを配布しています。隣接している管理事務所でいただきましょう。去年デザインが新しくなったとのこと。

 

少し上に見晴台がある

Googleマップを見ると、ダムの近くに見晴台を見つけました。看板もない道を上ると、東屋と見晴台を発見。

木々の間から見下ろすと、ダムよりさらに一段上がってまた違う景色が見えました。

ダム側の景色。

遠くから見ると分かるように、味噌川ダムは日本で珍しいロックフィルダム。土や岩を積み上げて作られています。

見晴台は誰もおらず、しばらくゆったり。空の色、湖の色、木の色、葉の色、秋を感じました。

 

奥木曽湖と味噌川ダム観光 まとめ

奥木曽湖と味噌川ダムの紅葉をサクッとご紹介しました。10月まではカヌー体験もできるそうです。また季節を変えて訪れたいと思います。

木曽の観光プランは、下の記事をご覧ください。

 


長野県のオススメまとめ記事はこちら!

長野県のオススメ極上湯をエリア別にご紹介。

長野県のにごり湯を色別にご紹介。

マニアが選んだ信州の定番観光スポット15選

絶景が見られる信州の神社とお寺16選

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。

Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu

Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu


最近のスキマ記事