新雪◎!タングラム斑尾 タングラムスキーサーカス体験レポ|信濃町

タングラム斑尾|信濃町

長野と新潟の県境、信濃町古海にあるタングラムスキーサーカスに行ってきました!斑尾山にあります。2020年の小雪にも負けず、人工雪なしで頑張るタングラムスキーサーカス。「雪質が良い」との噂を聞きつけて7年ぶりにやってきました!

無圧雪のパウダーコースや木の間を滑り抜けるツリーランコースもあり、上級者にも喜ばれます。キッズパークや、スノーモービルにひっぱられるスノーラフティングなどはお子さんにも人気!

おとなりの斑尾高原スキー場との斑尾全山共通リフト券もあり、ガンガン滑りたい方にはお得なスキー場です。

タングラムスキーサーカス斑尾|信濃町

すこ〜し土や草も見えていました。2020年1月中旬の積雪状況もご紹介します!

【信濃町】タングラムスキーサーカスへのアクセス

  • 所在地:信濃町古海3575-8
  • 最寄I.C:妙高高原IC(新潟側)、信濃町IC(長野側)
  • 最寄駅:飯山駅、黒姫駅

公共交通機関の場合、飯山駅か黒姫駅からは路線バスでそれぞれ30〜45分ほどでスキーサーカスに到着します。予約をすれば、長野駅から有料のシャトルバスも運行します。所要時間は約1時間。

最新・詳細の情報は公式ページをご確認ください!

マップ

タングラムスキーサーカスの1日リフト券と斑尾全山共通リフト券

タングラムスキーサーカスにはホテルが併設されているため、宿泊者用のプランが充実しています。

  • 1日リフト券:大人4,300円、シニア(55歳以上)3,700円、小学生3,000円
  • 斑尾全山共通1日券:大人5,500円、小学生3,500円

▼宿泊者優待チケット

  • 1日リフト券:大人2,500円、小学生1,800円
  • 斑尾全山共通1日券:大人3,000円、小学生2,300円

タングラムスキーサーカスの割引クーポン情報

タングラムスキーサーカスの割引率はかなり高め。使った方が断然お得です!

▼WEB限定優待チケット

・1日リフト券(4,300円)+クーポン券(1,000円分)=4,000円

たとえクーポン券を使わなくても普通にリフト券を買うよりお安いです。クーポン券はレストランやカフェ、お土産などさまざまな場所で使えるので活用できるはず!

詳細は、下の公式ページをご覧ください。ちなみに長野県で発行されている「プースカフェ」にはなんと同じプランで3,600円になるクーポンがついていました。見つけられる方は、ぜひご持参の上お楽しみください。経営大丈夫か?ってほど安いです・・。

タングラムスキーサーカスには広い初心者コースあり

タングラムスキーサーカス斑尾|信濃町

タングラムスキーサーカスの初心者コースはこんな感じ。広々としていて使い勝手の良いゲレンデ。スキー教室も行われていましたが、まったく邪魔にならない場所で行われていたのでストレスになりませんでした!平日ということもあり、外国人やシニアが目立ちました。

2020年1月現在、やや土の見えている部分がありポールが立っています。雪が降ればなくなるレベルだと思うので、日によるかと思います。

タングラムスキーサーカス斑尾|信濃町

タングラムスキーサーカスの雪質や積雪状況は?

タングラムスキーサーカス斑尾|信濃町

最初はガリガリと湿った雪でしたが、吹雪により新雪が積もり、どんどん雪質がよくなっていきました!日当たりの良いコースや、林間コースはやや茶色くなっているところも。

積雪は少なく、ところどころ閉鎖しているゲレンデやリフトもありました。ただ現在、長野県内には100%自然雪で運営できているところは少ないため、貴重なスキー場だと思います。もっと雪、降ってくれ〜!

クイーンズダウンヒルで野尻湖テラスまで

タングラムスキーサーカス斑尾|信濃町

クイーンズダウンヒルのリフトを上れば、野尻湖テラスまで歩いて行くことができます。その上は上級コース、上から下ってくることも可能。テラスからは野尻湖、妙高山、黒姫山など北信濃らしい景色を望むことができました。快晴のときは新潟県上越市のあたりまで見えるそうです。

タングラム斑尾|信濃町

ちなみにこの日は曇り、雪、晴れ、吹雪と天気がコロコロ変わりました。斑尾山の標高は1,382mと、長野県の中では決して高くありませんが、気温が低く風も強いので温度調整に気をつけましょう。

野尻湖ラウンジは絶景カフェ!妙高山や黒姫山を眺めながらティータイム

タングラムスキーサーカス斑尾|信濃町

野尻湖テラスの横、リフト降り場の2階にはオシャレな野尻湖ラウンジ!信州や信濃町にちなんだフードやドリンクが売られていました。中はあたたかく、木のぬくもりを感じるカントリーな雰囲気。

わたしたちは信州りんごサイダーとあんずサイダーを購入。伊那市で作られたようです。

タングラムスキーサーカス斑尾|信濃町
写真、ボケてました。

タングラムスキーサーカスのランチ|ゲレ食はやっぱりカツカレー?

タングラムスキーサーカス斑尾|信濃町
ヒレカツカレー(1,400円)

上の野尻湖ラウンジにはガッツリ目のランチはなかったため、下に下りてカフェテリア「ZIGZAG(ジグザグ)」でランチを食べました。ゲレ食のカツカレーを食べ歩いているわたしは、ヒレカツカレーを注文。1,000円分のクーポン券を使い、400円でした。

新雪◎!タングラム斑尾 タングラムスキーサーカス体験レポ

タングラム斑尾|信濃町

新雪のきもちよいタングラムスキーサーカスをご紹介しました!水面標高657mの野尻湖を見下ろす絶景をぜひご堪能ください!今度は共通リフト券で斑尾高原スキー場も攻めてみたいと思います。

▼スキーと温泉が楽しめるおすすめのスキー場はこちら


最後までお読みいただきありがとうございます。
記事は更新当時の情報です。最新の情報は公式ページなどでお確かめください。 SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。
Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu
Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!

この記事を書いた人

信州さーもん

スキマな観光ライター。長野県内外、国外を旅します。長野県観光WEBメディア「Skima信州(http://skima-shinshu.com )」代表。道祖神宿場街道滝ダムため池棚田神社仏閣好きな平成生まれの魚。浅い知識を浅いままに増やしています。企画・アイディアを出すのが得意。たぶん。