戸倉上山田温泉「ホテル亀屋本店」宿泊レポ!源泉掛け流しの老舗温泉ホテル

亀屋本店

千曲市戸倉上山田温泉にある温泉旅館亀屋本店

創業100年の老舗旅館で、2つの大浴場と4つの貸し切り風呂が魅力的な亀屋本店。今回は、千曲市のワーケーションに参加するために、泊まった体験を記事にして紹介したいと思います。

【あわせて読みたい】千曲市で「ワーケーション」満喫!おすすめスポットと楽しむ方法を紹介

亀屋本店の基本情報

亀屋本店

ホテル亀屋本店は、長野県千曲市戸倉上山田温泉にある創業約100年の老舗旅館です。豊富な湯量の源泉かけ流し・貸切露天風呂・露天風呂付き客室・信州牛の月替り会席膳などが自慢のお宿です。

チェックイン/チェックアウト
電話番号026-275-1002
金額(1泊2食付き)およそ11,000円~15,000円
駐車場の有無あり

亀屋本店の魅力は温泉!貸し切り温泉もあり!

亀屋本店

亀屋本店の一番の売りは、その良質な温泉!亀屋本店の温泉は、単純硫黄泉・天然温泉かけ流し!入った瞬間からお肌がつるつるになる良いお湯でした。深夜0時を境に男湯と女湯が入れ替わるので、夜と朝に入れば両方楽しめます。

亀屋本店

大浴場は、総檜大浴場「乙姫の湯」と総御影石大浴場「龍宮の湯」の2種類があり、両方に露天風呂が付いていました。

亀屋本店

亀屋本店には、大浴場のほかに貸し切り風呂が4種類あります。今回泊まったときは、なんと通常45分2,160円のところが無料でした!ということで、4種類のうち最上階の6階にある貸切展望檜(ひのき)露天風呂に入りました。

この他にも、貸切御影石風呂貸切陶器風呂貸切樽(たる)風呂があるとのこと。カップルや赤ちゃんとの宿泊にもおすすめです。

亀屋本店のお部屋

亀屋本店

今回、泊まった部屋はこんな感じ。1人~2人で宿泊の場合は和室ベッドタイプになることが多いようです。奥のスペースの机は、掘りごたつのようになっていて椅子に座っている感じで作業ができたりします。

テレビやコンセントはもちろん使用可能で、アメニティもロビーのセルフサービスと組み合わせれば何も問題ありませんでした。トイレとシャワーもお部屋についていました。

亀屋本店

机の上のお菓子は、長野県名産のくるみゆべしと、千曲市の名産品のあんず、そしてお菓子の詰め合わせとサービス旺盛な品揃え!またコーヒーやお茶も独自のコーヒーメーカーでその場で入れられるタイプのちょっと良いやつでした。

亀屋本店のお料理

亀屋本店

亀屋本店のお料理は、お刺身、しゃぶしゃぶ、地元の特産品など食べたいなと思っていたものが一通り食べられて、お腹いっぱいになるメニューでした。特徴的な点として、ドリンクバーやアルコールバーなどのドリンク類のメニューが豊富でした。

なお食事は、宴会場での食事となります。他の客さんはいますが、パーテーションなどで区切られているので、個室感はある空間となっていました。

亀屋本店の一押しポイント

亀屋本店

亀屋本店の魅力は、スマートホテルというコンセプトに沿った様々なサービスです。例えば、入ってすぐのロビーでは、数あるデザインの中から浴衣や帯を好きなものを選べます。

亀屋本店

地下には、予約制で使える卓球場とビリヤード台が!道具はもちろん全部貸してもらえるので、雨が降って外に出られない夜も楽しめます。

亀屋本店

亀屋本店はドリンクサービスも充実しています。ロビー横にあり24時間使えるカフェスペースでは、自動販売機のコーヒーやジュースがなんと無料で飲めます!100円で1カップ飲めるセルフビールサーバーもあるので、夕食で飲み足りなかった人は、ここで続きができちゃいます。私は、仕事が少し残っていたので、夕飯後にここで仕事をしていました。

亀屋本店

お土産コーナーはこじんまりとしていますが、押さえておきたい地元の特産品は取り揃えられています。個人的には、千曲市のあんず商品か地元の川魚店島屋さんの甘露煮がおすすめです。

千曲市戸倉上山田温泉 「亀屋本店」まとめ

亀屋本店

今回は、長野県千曲市 戸倉上山田温泉の亀屋本店をご紹介しました。戸倉上山田温泉に泊まったら巡りたいスポットはたくさんあります。宿泊を考えている方は、ぜひあわせて下の特集も読んでみてください!




この記事を書いた人

Skima信州編集部

Skima信州は「信州のスキマを好きで埋める」をキャッチコピーに長野県のニッチな観光スポットや情報をお届けするローカルWEBメディアです。