【特集03】上伊那(宮田村、駒ヶ根市、飯島町)でワーケーション体験してきた!

上伊那ワーケーション

今回のワーケーションは上伊那エリア。その中でも、宮田村、駒ヶ根市、飯島町に絞っておすすめのスポットをご紹介します。車での移動になりますが、上伊那エリアの新たな魅力を感じられるコースですよ!

▼上伊那ひとりワーケーションざっくりプラン

  • 午前中はコミュニケーションスペースでお仕事
  • 駒ヶ根名物のランチを食べて
  • あの有名なお寺でのんびり観光
  • 宿泊はキャンプ
  • お土産も買えるカフェでお茶&お仕事

上伊那(かみいな)ってどんなところ?

今回ワーケーション体験をする上伊那(かみいな)は、長野県にある上伊那郡を指します。辰野町、箕輪町、南箕輪村、伊那市、宮田村、駒ヶ根市、飯島町、中川村の2市3町3村。今回は「宮田村」「駒ヶ根市」「飯島町」の3市町村に絞ってご紹介!

上伊那ワーケーションは宮田村から始まります。高速道路で訪れる場合は、駒ヶ根ICで降りるのがおすすめ。(宮田村観光の詳細は関連記事もしも宮田村出身の彼に「僕の地元を案内するよ」と言われたら。をご覧ください)

スタートは宮田村!コミュニケーションスペース「MIYADA村人TERRACE」でお仕事

上伊那ワーケーション
商店街にある「MIYADA村人TERRACE」

はじめに訪れたのは、宮田村の商店街にあるMIYADA村人TERRACE(みやだむらびとテラス)。駒ヶ根ICから車で約10分。2017年にオープンしたコミュニティースペースです。懐かしい学校の机と椅子、大きな黒板。学生時代に戻った気分でお仕事をしましょう。Wi-Fi完備、電源も数カ所あります。

上伊那ワーケーション
学校にいるような雰囲気の店内

コミュニティースペースなので費用はかかりません。飲食物も持ち込みOK。もし電気がついていなかったら、電話をかければすぐに来てくれるそうです。お仕事だけでなく、ちょっとした休憩や勉強などでも使えます。貸し切り利用する場合は別途料金がかかるので、事前に問い合わせ・予約をしましょう。

宮田村観光

さて、こちらはランチも面白いんですよ。それが「1DAYシェフ」。お蕎麦屋さんや定食屋さんなど、日替わりでさまざまなお店が入ります。シェフもメニューもジャンルも変わる、まさに1日だけのお店。お目当てのお店が入っている日を狙って訪れるのもいいですね。ランチ営業は毎日ではないので、事前にチェックしてから訪れましょう。

1DAYシェフの営業時間内(ランチは11:30~14:00、洋菓子のお店は16:00くらいまで)もお仕事での利用は可能ですが、なるべくランチ利用のお客さんを優先してほしいとのこと。もしお仕事を続ける場合は、「端っこの方、使ってもいいですか?」とお店の方に声をかけてください。コミュニティースペースですから、みんなで気持ちよく使いましょう!

上伊那ワーケーション
明るいカウンター席でお仕事

ほかにも講座やコンサートなどさまざまなイベントが開催されています。詳しくはFacebook・Instagramをチェックしてください。駐車場は、MIYADA村人TERRACE南側にある細い道を西に入ったところ。宮田小学校前駐車場の「商店街P」と書かれているところを利用してください。満車の場合は津島神社敷地内へ。

MIYADA村人TERRACE
所在地:長野県上伊那郡宮田村3247-3
営業時間:10:00~17:00
定休日:土日祝日(1DAYシェフ営業などで開いている場合あり。貸切も可能)
公式HP:https://miyadaterrace.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/miyada.terrace/
公式Facebook:https://www.facebook.com/miyadaterrace/

ランチは「きりの実」で名物づくし

上伊那ワーケーション
ソースかつ丼と蕎麦がおいしい「きりの実」

お仕事を終えたら、駒ヶ根でランチです。車で約15分、天竜川を越えた先にある「きりの実」にお邪魔しました。オシャレなログハウスのお店は、なんと大工の経験がある先代の店主さんが手作りしたそう。お店から作ってしまうなんて驚きです。現在は2代目の店主さんが腕をふるっています。

上伊那ワーケーション
ミニソースカツ丼とわんそばセット

駒ヶ根に来たらやっぱり名物のソースカツ丼が食べたいですよね。でも、長野県だから蕎麦も譲れない…。そんな欲張りな方におすすめなのが、お店一番人気の「ミニソースカツ丼とわんそばセット」です。ソースカツ丼はヒレ肉。びっくりするほど柔らかいお肉に、醤油ベースの甘めのソースが絡んでいます。

お蕎麦は長くしなやかな手打ち蕎麦。しっかりとコシのある蕎麦で、思い切り喉越しと香りを楽しめます。オリジナルドレッシングを使ったサラダはおかわりも可能。ドレッシングはお店で購入もできます。

上伊那ワーケーション
晴れた日はテラス席でランチ

25年以上続くこちらのお店もコロナの影響は大きかったそうで、一時は閉店も考えたとのこと。テイクアウトを充実させ、試行錯誤しながら現在もお店を守ってくれています。そのおかげで今でもこうやっておいしいお料理をいただける。本当に感謝ですね。

テイクアウトは前日までの予約制。普段のランチだけでなく、特別な日に食べたい豪華なお弁当もあります。土日は観光の方も多く混雑することも。予約をするか、時間を早め・遅めにずらして訪れるのがおすすめです。

きりの実
所在地:長野県駒ヶ根市東伊那578-4
営業時間:ランチ…11:30~14:30、ディナー…18:00~21:00
定休日:月曜日
公式HP:https://kirinomi.com/

「光前寺」でのんびり観光

上伊那ワーケーション
「光前寺」本堂

ランチを終えたら、次は駒ヶ根の西側へ向かいます。市内を車で横断すること約20分。訪れたのは「光前寺」です。春は桜、夏は深緑、秋は紅葉、冬は雪景色。春から秋にかけては、光苔も見られます。国の名勝にも指定され、季節によってさまざまな顔を見せてくれる光前寺庭園。宝物殿と本坊西側の築山池泉庭園は、有料で拝観できます。

上伊那ワーケーション
本坊から見渡せる庭園

建物は古いものを再現することもできるけれど、環境はそうはいかないとおっしゃっていたご住職。静かな環境を残していくためには、参拝する私たちも気を付けていかなければならないなと思いました。お庭などの撮影はできますが、植物を採取したり三脚で傷つけたりするのはやめましょう。また、仏像や本堂の中は撮影NG。心の中にしっかりと刻むようにしましょうね。

上伊那ワーケーション
かわいい早太郎のおみくじ

さて、光前寺といえばもう一つ有名なのが「霊犬 早太郎」ですね。「ゆるキャン△」で紹介されたこともあり、聖地巡礼で訪れる人も増えたそう。かわいいおみくじ、早太郎のお墓などもあります。犬を連れてのお参りもOK。周りの方へ配慮をし、マナーを守って参拝しましょう。

上伊那ワーケーション
杉の木や光苔が見られる参道

お寺ではありますが、観光で訪れてもいいですよとおっしゃってくれたご住職。どんなきっかけであれ、まずは知ってもらうことが大事とのことでした。あまり気負わずに、まずは一度訪れてみてはいかがでしょうか?

コロナの影響もあり、現在は参拝時間が制限されています。修復工事中の箇所もあり。詳しくはHPをチェックしてください。

▼光前寺のスキマ記事はこちら

光前寺の縁起
・本尊…不動明王(秘仏)
・宗派…天台宗(比叡山延暦寺末)
・開基…本聖上人(ほんじょうしょうにん)
・開基年代…貞観二年(西暦860年)
・山号…宝積山(ほうしゃくざん)
・寺院名…光前寺(こうぜんじ)

開基本聖上人は、比叡山にて研学修行の後、太田切黒川の瀑の中より不動明王の尊像を授かり、この地に寺を開かれました。以来千百余年の長い歳月の間には幾多の火災等により古記録を焼失しました。
古くは武田・羽柴家等の武将の保護を受け、特に徳川家からは地方寺院としては破格の六十石の寺領と十万石の大名格を与えられるなど、隆盛をきわめました。明治以降は、多くの末寺等も廃寺となりましたが、今なお樹齢数百年の杉の巨木に囲まれた境内には、十余棟の堂塔を備え、長野県下屈指の大寺であり、南信州有数の祈願霊場として広い信仰をあつめています。

宝積山光前寺公式ウェブサイトより引用

光前寺
所在地:長野県駒ヶ根市赤穂29
参拝時間:9:00~16:00
公式HP:http://www.kozenji.or.jp/

「千人塚公園キャンプ場」でキャンプをしよう

上伊那ワーケーション
千人塚公園の城ヶ池

一通り観光を終えたら飯島町へ。車で約30分走ると見えてくる池のほとり、「千人塚公園」のキャンプ場で宿泊です。

上伊那ワーケーション
三角屋根のコテージ

現在はキャンプ場としても整備されている千人塚公園。車で乗り入れられるオートサイトを始め、ソロサイトやコテージもあります。キャンプグッズのレンタルもしているので、手ぶらでもOK!土日はお客さんがたくさん来るということなので、早めの予約がおすすめです。

飯島町千人塚公園キャンプ場センターハウス
センターハウスでお仕事もOK!

センターハウスには、トイレやシャワールームも完備。Wi-Fiや電源もあるので、パソコンを利用することもできます。晴れた日はテラスに出てお仕事をするのもいいですね。山と池を望める最高のロケーションで、仕事もはかどりそうです。こちらのセンターハウスは、キャンプ利用者以外も使うことができます。飲食の持ち込みもOK!おいしいランチもいただけますよ。

千人塚公園はアクティビティも充実。SUPやカヌー、マウンテンバイクなど、さまざまな体験ができます。アクティビティのみの利用もOK。事前予約をして訪れてください。また、マレットゴルフ発祥の地ともいわれている千人塚。せっかくなら、この場所でマレットゴルフを楽しみたいですね。

中央アルプスがキレイに見える千人塚公園。風が強いので、キャンプ初心者の方はテントを飛ばされないように注意してください。4月からは平日営業も開始。火曜日定休ですが、月曜日の夜の宿泊はOKです。

▼千人塚公園キャンプ場の詳細はこちら!

千人塚公園キャンプ場
所在地:長野県上伊那郡飯島町七久保3017-124
営業時間:8:30~17:00(季節により変動あり)
定休日:火曜日
公式HP:https://senninzuka.site/

「信州里の菓工房」でカフェ&お土産購入

上伊那ワーケーション
飯島町にある「信州里の菓工房

最後に訪れたのは、飯島町にある「信州里の菓工房」です。千人塚公園から10分もかからない場所にあるお店。旅の終わりに、ゆっくりお茶&お土産購入はいかがでしょうか。

こちらには栗を使ったお菓子がたくさんあります。おすすめは「栗あんぱん」や「焼きモンブラン」だそう。ほとんどが店内で加工されていて、どれも間違いないおいしさです。プレゼントや手土産に、私もよく購入します。

お店の奥にはカフェスペース。店内にあるお菓子やカフェ限定のメニューをいただくことができます。季節ごとに変わる限定メニュー。おすすめは、注文を受けてから仕上げてくれる「できたてモンブラン」です。期間限定メニューなので、見かけたらぜひ食べてみてください(2021年は5月頃まで販売予定)

上伊那ワーケーション
人気の「さとのかモンブラン」

今回はケーキセットを注文。ショーケースの中のケーキに+200円でドリンクが付いてきます。ケーキは人気の「さとのかモンブラン」をいただくことに。こちらは一年通して販売されていますよ。キレイに絞られた栗のペーストの中に、たっぷりのクリームと栗。甘すぎずあっさりした感じでとてもおいしかったです。

上伊那ワーケーション
屋外にもあるカフェスペース

カフェスペースは屋外にもあります。中央アルプスを眺めながらゆっくりお茶をするのもいいですね。Wi-Fiも完備されているので、パソコンを広げてお仕事をすることも可能。休日やお茶の時間は混雑するので、譲り合って利用しましょう。

信州里の菓工房
所在地:長野県上伊那郡飯島町七久保2513番地2
営業時間:9:00~18:00(カフェは10:00~17:00、一部メニューは9:00~)
定休日:年中無休(元日を除く)
公式HP:https://shinsyusatonokakoubou.co.jp/corporate/

のんびりお茶をしたら、今回のワーケーションは終了。高速道路を利用するなら、南方面は松川IC、北方面は駒ヶ岳スマートICが近いです。

観光だけじゃない上伊那

上伊那ワーケーション
千人塚公園の城ヶ池

観光地としては有名な場所ですが、お仕事ができるところも少しずつ増えてきています。静かで自然豊かな上伊那でワーケーション。今回ご紹介したのはほんの一部ですが、参考になればうれしいです。

▼その他ワーケーション記事はこちら!




この記事を書いた人

中山 枝理

山とソースカツ丼が有名な駒ヶ根市で暮らすライター。楽しくのびのびと、後悔のない人生を送るために、30歳を過ぎてからフリーに転身。現在は2人の子どもと夫との4人暮らし。夫は長野県で有名(!?)な料理研究家。