【信州新町】むさしや直営店でジンギスカンランチ!

こんにちは、Skima信州編集長の信州さーもん(@goshumemo)です。

長野県でジンギスカンが有名な地域は、大きく分けて2つ。スズキヤのある飯田市の遠山郷と、むさしやのある長野市信州新町です。

それぞれ味付き肉のブランドをもち、スーパーなどでも流通する人気ぶり。今回ご紹介するむさしやは、むさしや食品の直営店です。

国道19号線沿い、長野駅からは車で約30分と決してアクセスはよくありません。しかし地元のネームバリューは抜群!

メンバー内にも「遠くからわざわざ家族で訪れる」「家族が集まるとむさしやへ行く」などの声が聞かれました。

 

むさしやの基本情報とアクセス

定休日や営業時間など

店名  焼き肉レストラン むさしや
所在地 長野市信州新町水内4394
電話番号  026-262-2822
営業時間 11:00~21:00(オーダーストップ20:30)
定休日  月曜日(祝祭日の場合、翌平日)、年末年始
席数 56席

 

マップ

 

むさしやは地元人気店!休日は特に混みます

むさしやが人気の理由は以下の3つ(スキマ調べ)。

  • 地元ネームバリューがある(スーパーで見かけるため)。
  • 焼肉の割にはコスパが良く、とにかく美味しい!
  • 信州らしさがありオススメしやすい。

休日は30分〜1時間ほどの待ち時間は覚悟しておきましょう。開店は11時なので少し前に行くのがオススメ。

 

待ち時間短縮にお持ち帰りパックもあり!

待っている間に多かったのが、お持ち帰り希望のお客さん。その場で食べるよりも待ち時間は短縮されます。

メニュー

  • サフォークラムジンギスカン:375円/100g
  • マトンロースジンギスカン:250円/100g

1人前の目安は200gだそうです。

市外へお持ち帰りの方は、保冷パックも一緒に購入しておくと便利。

 

オススメは盛り合わせ「ハーフ&ハーフ(1,300円)」!

人気はジンギスカンのマトンとラムが半皿ずつ乗った「ハーフ&ハーフ(1,300円・税込)」。お野菜も乗ってお得です。

すでに味のついたやわらか〜いジンギスカン。お子さんには少し辛いくらいの味付けですが、頼めば甘いタレも別で用意していただけるようです。かなり焦げ目がつくので最後に焼くと良いかも。

見た目より多いのでみんなで分け合って食べるのがオススメ!家族づれ、特に3世代での来店が目立ちました。

 

牛タン、牛カルビ、牛ロースの3種あり!

ジンギスカンだけでなく、牛肉もございます。大好きな牛タンをチョイスしました。味がしっかりついているので塩で十分いただけます。

幸せな弾力。牛肉にもぬかりありません。

 

締めにソフトクリームをいただく人も多いとか

周りを見ると大人も子供もソフトクリームを頼んでいる方がたくさん。味付けが濃いめなので甘いものでお口直しをしたくなるのかも。

バニラか、季節によって変わる味か選べるというので、季節ものを食べようとチョイスしたらまさかのチョコレート味でした。季節とは!

 

むさしやは予想以上の満足度!コスパも良い!

地元では大人気、待ち時間ありは当たり前、納得のお味。静岡の「さわやか」を連想させるむさしやさん。

地元以外の方にもぜひ訪れていただき、信州新町のジンギスカンを覚えていただけたら嬉しいです。

信州新町のジンギスカンはこれから扱っているお店をひとつずつ記事にして、いつか特集が組めれば良いと思っています。

お楽しみに!

 

信州新町の記事はこちらに追加していきます。

周辺記事:さわって、嗅いで。信州のどマイナー温泉「不動温泉さぎり荘」の魅力と見どころ

 


最後までお読みいただきありがとうございます。
記事は更新当時の情報です。最新の情報は公式ページなどでお確かめください。 SNSのいいねやフォローをお願いしてくださると嬉しいです。
Twitter:Skima信州編集部(@skima_shinshu
Facebookページ:Skima信州(@skimashinshu

Skima信州

長野県のニッチな観光情報をお届けするWEBサイト「Skima(スキマ)信州」です!キャッチコピーは「信州のスキマを好きで埋める」。

この記事を書いた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。Skima信州編集長。
地名と社寺に興味をそそられると、長野県内のどこでもふらっと行く習性を持っています。御朱印・神社仏閣紹介サイト「ごしゅメモ」を運営。