大町観光で泊まりたい!大町温泉郷「ときしらずの宿 織花」宿泊体験レポ

大町市 ときしらずの宿 織花

大町市で泊まるといえば温泉宿が多く集積している大町温泉郷が有名です。そんな大町温泉郷のなかで、宿が立ち並ぶエリアから少し離れた場所にある離れのような宿が「ときしらずの宿 織花(おりばな)」です。

客室が少なく建物も2階建てとこじんまりしたお宿ですが、だからこその良質なサービスと体験ができる織花。例えば館内がフローリングや畳敷きで素足で行動できたり、45分ゆったりできる貸切風呂があったりと親子旅行にもカップル旅行にもおすすめです。

今回はそんな織花に泊まった体験をお伝えしたいと思います。ぜひ大町での宿選びの参考にしてみてください。

ときしらずの宿 織花の基本情報・宿泊料金・アクセス

大町市 ときしらずの宿 織花
ロビーの様子 ゆったりできるソファ席が多数

織花は信濃大町駅から、車かバスで約10~15分で着く大町温泉郷の一角にあります。人気観光地 黒部立山アルペンルート・黒部ダム観光や近隣のスキー場へのアクセスが良い便利な立地にあります。

車が無いと少し厳しい距離にあるので、電車で行く際は大町駅~大町温泉郷までのバスの時間をしっかりチェックしてから行くようにしましょう。

所在地〒398-0001 長野県大町市大字平2065-1
連絡先0261-23-2000
駐車場あり
Wi-Fiあり
チェックイン/チェックアウト15:00(最終チェックイン19:00)/10:00
クレジットカードVISA, UC, DC
Webサイトhttp://www.oribana.jp/

織花の館内は素足で歩ける!

大町市 ときしらずの宿 織花

織花に着いてまず驚くのが、館内がすべて土足厳禁なことです。フローリングと畳み敷きの床なので、リラックスして過ごすことができます。

畳は柔らかく清掃も行き届いているので、子どもは足腰の悪い方が万が一転んでも大丈夫。安心安全な宿を選びたい方におすすめのポイントです。

ウェルカムドリンクルームは夜までゆったりできる空間

大町市 ときしらずの宿 織花

ロビー横にはチェックイン~夜まで使えるウェルカムドリンクルームがあります。ドリンクはコーヒーやお茶、ざくろ酢ジュースなど(ざくろ酢ジュース、さっぱりしていて美味しかった!)。アルコールはありませんがお風呂上りにゆったりしたり、夕食後に談笑したりできるスペースです。

かわいい着物が選べるサービス・赤ちゃん用貸し出し用品あり

大町市 ときしらずの宿 織花

チェックインを済ませてまず向かうのがこちらの浴衣コーナー。浴衣の他にも、写真左にみえているように赤ちゃん用貸し出し品(クーハン、おむつ用ごみ箱、おもちゃ、絵本、ベビーバス、ベビーソープ・シャンプー)が多数準備されています。これは嬉しいですね!

さらにプラス料金を払えば女性は写真右の好きな色浴衣を選ぶこともできます。楽天トラベルから予約すると【女性限定!色浴衣付き 隠れ家的お宿で大人の女子会プラン】もあります。気になる方は、ぜひリンクからチェックしてみてください。

織花のお部屋は広々した落ち着く畳敷き

大町市 ときしらずの宿 織花

織花のお部屋は全20部屋全室禁煙、畳敷きの和室になります。大人5名まで泊まれる和室12,5畳と和室10畳があるほか、2015年にリニューアルしたシモンズベッドの和洋室もあります。

お部屋にはテレビ、衛星放送(無料)、電話、湯沸かしポット、お茶セット、電気スタンド、金庫があります。また備品も石鹸(固形)、ボディーソープ、リンスインシャンプー、ハミガキセット、おふろセット、タオル、バスタオル、浴衣があるので、忘れものの心配もありませんね。

織花の大浴場は露天風呂付き・貸し切り風呂もあり

大町市 ときしらずの宿 織花

長野県といえばやっぱり温泉!織花の大浴場には内湯と外湯があり、森林に囲まれた大自然の中にある露天風呂では、春先に水芭蕉が見えたりするなど、移りゆく四季が楽しめます。

女性風呂には、かわいい見た目のりんご風呂もありますよ(冬季閉鎖)。

大町市 ときしらずの宿 織花

4月~11月までプラス1,100円で貸切風呂にも入れます!個人的には貸し切り風呂のほうが大浴場よりも温泉の香りが強く感じました。時間は45分とゆったりできるので、家族で入ったりカップルで入ったり織花に泊まる際はぜひ申し込んでみてください。

織花のお食事は旬の素材をいかした懐石料理

大町市 ときしらずの宿 織花

夕食朝食は広間にある仕切りでつくられた半個室のような空間でいただきました。織花のお食事は季節によってメニューが異なるので、どんなものが食べられるかは泊まってみてのお楽しみ!今回は11月に泊まったので秋のメニューでした。

大町市 ときしらずの宿 織花

夕食の一部をご紹介!安曇野の名産品である信州サーモンのお刺身や風味豊かなキノコ、季節のお野菜などをつかったお料理はとても美味しかったです。お腹もいっぱいになりました。

大町市 ときしらずの宿 織花

ドリンクメニューも豊富でした。日本酒が好きな私は地酒飲み比べセットを注文!地元大町にある3つの蔵の日本酒を飲み比べほろ酔い気分に。夕食で飲んで美味しかったお酒を翌日、市街地で買うなんて巡り方もありですね。

大町市 ときしらずの宿 織花

こちらは朝食の写真。刺身こんにゃくやお漬物、豚汁、そして朝から長野県の名産であるおやきも登場!美味しいお料理を食べてお腹いっぱいで一日がスタートしました。

小さい子どもとの宿泊に嬉しいキッズスペース

大町市 ときしらずの宿 織花

冒頭で赤ちゃん用貸し出しセットがあるとご紹介しましたが、なんと織花にはキッズスペースもあります。至るところで小さなお子さんへの気遣いがみられるあたたかな雰囲気のお宿でした。

最後に-大町には織花に泊まって訪れたい観光スポットがたくさん!-

大町市黒部立山アルペンルート

今回は長野県大町市 大町温泉郷にある「ときしらずの宿 織花」での宿泊体験をお伝えしてきました。個人的に、大きなホテルよりもアットホームで且つきれいでおしゃれな温泉旅館が好きなのでとても満足の1泊でした。ぜひ皆さんも大町で泊まる際は織花さんに泊まってみてください。

織花がある大町温泉郷周辺を含め、大町市には多くの観光スポットがあります。以下の記事では大町の観光情報も紹介しているので、あわせて読んでみてください。




この記事を書いた人

Skima信州編集部

Skima信州は「信州のスキマを好きで埋める」をキャッチコピーに長野県のニッチな観光スポットや情報をお届けするローカルWEBメディアです。