Skima信州をご覧の皆さまへ

最新・正確な情報は、各施設やお店の公式HPをご確認ください!安心・安全な旅については、「信州版 新たな旅のすゝめ」をご参照ください。

信州の秘境で「ジャングルクルージング」しませんか?SUP体験は信州新町アウトドアベースで!

長野市信州新町アウトドアベースSUP

長野県内でいちばん“スキマな秘境”をめぐれる信州新町アウトドアベースのSUP体験に行ってきました!舞台は長野市の南部、松本市とのアクセスも良い信州新町(しんしゅうしんまち)。「ジャングルクルーズ」と名前がつく通り、まるで冒険のような体験ができますよ。

長野市と名古屋市をつなぐ国道19号沿い、長野市の南端にあるのが信州新町です。2010年に合併しました。国道は「信州新町ジンギスカン街道」とも呼ばれ、おいしいジンギスカン店が並んでいます。

長野市信州新町アウトドアベースSUP

SUP体験を楽しんだあとは、温泉に入ったり、ジンギスカンなどのご当地グルメをいただきましょう!

▼信州新町のおすすめスポット

お世話になった「信州新町アウトドアベース」さん

長野市信州新町アウトドアベースSUP

今回お世話になったのは信州新町を拠点にカヤックとSUPのガイドツアーやレンタルを行う信州新町アウトドアベースさん。この日のツアーガイドは代表の浅野 知延さんです。

受付の窓口や着替えは車で10分ほどの信州不動温泉 さぎり荘で行っています。とっても良い温泉なので、ジャングルクルージングの後は温泉に入って帰りたいですね。

SUP初心者も安心の講習付き!

長野市信州新町アウトドアベースSUP
漕ぎ出す前に陸地でていねいな講習があります

初めてのSUPだった私ですが、ていねいな講習のおかげで不安を感じることはありません。10分ほど講習を受けた後、安全確認をしていざ板の上へ。

編集長

思ったより安定しているかも・・!

浅野ガイド曰く、2時間の体験で9割の方は立てるようになるとのこと。わたしも無事に立って楽しむことができました!

長野市信州新町アウトドアベースSUP

いざ犀川(ろうかく湖)へ

長野市信州新町アウトドアベースSUP

スタートしたのは犀川のダム湖「ろうかく湖」。水内ダムのすぐ上流にあります。流れは穏やかで行きも帰りも変わらず漕ぐことができました。砂岩の岩肌を長い時間かけて削った、エメラルドグリーンの雄大な一級河川を進みます。

今回のコースは近くの高校生たちがカヌーの授業で使っている、地元の方々にはメジャーなスポットなのだそうです。浅野ガイドはカヌーの講師も務めており、コース作りの参考にしたとのこと。

久米路峡河川トンネルへ

長野市信州新町アウトドアベースSUP

30分ほど漕ぐと、第一の見どころ「久米路峡河川トンネル」前につきました。下流の水害を防ぐために建設された新旧2つのトンネルは、それぞれ26億〜30億円近い事業費がかかっているとか。

「どちらのトンネルにしますか?」と浅野ガイド。

新しいトンネルは距離が長め、古いトンネルはコウモリがいると聞いて新しいトンネルを選びました。お子さんは「コウモリが見たい!」と古いトンネルを選ばれることが多いそうですよ。

長野市信州新町アウトドアベースSUP
長野市信州新町アウトドアベースSUP

トンネル内は外と遮断されたように静まり返り、異世界に通じているような雰囲気。パドルを水面に打ち付けてみると、銃声のような高い音が何重にも折り重なって聞こえます。

長野市信州新町アウトドアベースSUP

秘密基地で川遊びをしよう!

長野市信州新町アウトドアベースSUP

「最後に秘密基地へご案内しますよ!」

ワクワクしてついていくと、陸地からは見えない奥まった場所へ。なんと、一段と涼しい森陰に小さな滝が・・!まさに秘密基地!沢水がきれいで冷たいので、飛び込みもできました。頭まで浸かって夏を満喫する一行。時間があるときは陸地に上がって探検もできるそうですよ。

長野市信州新町アウトドアベースSUP
SUPで近づいてみると、冷た〜い沢水しぶきが!
長野市信州新町アウトドアベースSUP

「こんなこともできますよ!」と板の上部をあげてターンを見せてくださった浅野ガイド。負けじと挑戦!

長野市信州新町アウトドアベースSUP
板の後ろ側に立つだけで難しい!なんとか上部が上がりました。
長野市信州新町アウトドアベースSUP
そして池ポチャ・・!冷たくて気持ち良い〜〜!

県歌「信濃の国」で歌われた久米路橋の下

長野市信州新町アウトドアベースSUP

帰り道はトンネルではなく久米路橋の下を通ります。長野県歌『信濃の国』にも「心してゆけ久米路橋」と歌われ、国の登録有形文化財にも指定されています。現在の橋は昭和8(1933)年に完成した鉄筋コンクリート造です。橋自体は江戸時代には架けられており、たびたび水害が起こっていたようです。

長野市信州新町アウトドアベースSUP

下から見るとかなりの迫力!行きと帰りで別々のコースが選べるのも川SUPの魅力かもしれませんね。橋をバックに写真を撮るのもおすすめです。

長野市信州新町アウトドアベースSUP

水分補給してこまめに休憩も!無理のないペースで

長野市信州新町アウトドアベースSUP

最後のスポットは小さな滝と木陰。「5分ほどお昼寝しましょう」とのこと。適度な疲労感と涼しい木陰、涼しげな滝音・・ゴロっと横になればなんと気持ちの良いことでしょうか。

長野市信州新町アウトドアベースSUP
いつまでもお昼寝していられそう!
長野市信州新町アウトドアベースSUP

名残惜しいけれどラストスパート!信州新町の街並みが見えてきました。夏の雲が穏やかな川面に反射して美しい景色。ゆっくりと帰路につきます。

カヤック体験も見逃せない!

長野市信州新町アウトドアベースSUP

今回はSUPを体験しましたが、信州新町ではカヤックも楽しむことができます。シットオンカヤックといって、カヤックの上で座ったまま漕ぐのだそう。安定感と推進力があり、カヤックの上で釣りをすることもできるのだとか!お値段はSUPと同じです。

長野市信州新町アウトドアベースSUP

まさにジャングルクルーズ!なSUP体験しませんか?

長野市信州新町アウトドアベースSUP

講習から体験まで約2時間、あっという間のSUPツアーでした!見どころも多く、ここでしか体験できないスキマな魅力を感じること間違いなし。ツアーはGWから11月中旬まで行っています。

お申し込みは公式ページをご覧ください!

ジャングルクルージング(SUP,カヤック)
開催期間:GW〜11月中旬
所要時間:約2時間
参加対象:小学4年生以上
催行人数:2〜8人
料金:6,000円/人
公式ページ:https://www.outdoorbase-nagano.com/

▼信州新町のスキマ記事はこちら




フォローミー!

この記事を書いた人

信州さーもん

スキマな観光ライター。長野県内外、国外を旅します。長野県観光WEBメディア「Skima信州(http://skima-shinshu.com )」代表。道祖神宿場街道滝ダムため池棚田神社仏閣好きな平成生まれの魚。浅い知識を浅いままに増やしています。企画・アイディアを出すのが得意。たぶん。