長野県のスキーヤーオンリーな全5スキー場をまとめてご紹介!

富士見高原スキー場

長野の冬といえば、スキーといったウィンタースポーツですよね。スキー好きな人なら一度は長野に訪れたこともあるのではないでしょうか?長野のスキー場といえば竜王や軽井沢、佐久といった有名どころもありますが、スキーヤーが集まる穴場なスキー場もあることはご存知でしょうか?

比較的ポールが多くスピード感や達成感が楽しめたり、さらさらなパウダースノーのような雪質が高いゲレンデで滑る爽快感が感じられるスキー場は魅力的ですよね。

今回は、そんな全国からスキーヤーが集まるスキーヤーオンリーの長野のスキー場を紹介したいと思います。これを読めば、スキーヤーが惚れる長野のゲレンデを制覇できること間違いなし!

おすすめのスキー場は長野県のスキー場おすすめとランキングまとめ!をご覧くださいね。

ブランシュたかやま|長和町(中部エリア)

ブランシュたかやまスキー場
ブランシュたかやまスキー場さまよりご提供いただきました。

ブランシュたかやまは、長野の中部に位置しています。近くに白樺湖やもう少し先に霧ヶ峰があるスキーヤーオンリーのスキーリゾート。標高は1807mもあり、晴天率が約80%と言われているほど天気に恵まれているスキー場でもあります。このスキーリゾートは様々なコースがあり、特に上級者のスキーヤーにおすすめしたいのが平均斜度8度、最大斜度12度もある360度パノラマの絶景が楽しめる「モミの木樹氷コース」です。富士山から北アルプスまで景色を望みながらスキーを楽しむことができます。

さらに「ジャイアントコース」では長さがあり幅もあるコースなので、爽快な高速ロングターンを楽しむことができます。

スキーの合間でのお昼ご飯は「ファミリーレストラン山木錦(やまゆう)」に行ってみてはいかがでしょうか。山木錦では自慢の特製ハンバーグをいただくことができます。

白樺高原国際スキー場|立科町(中部エリア)

白樺高原国際スキー場は、白樺湖から路線バスで約10分のところにあります。入場券では、大人2人、小人2人で合計12,000円といったファミリー券も充実しているため12歳以下の子供連れのスキーヤーにとって魅力的なスキー場ではないでしょうか。スキー場は全長5kmのゲレンデからなっており上級から初級までのコースがあります。

「クロカン&チャレンジコース」ではカラマツ林の中全長5kmを下ることができスキーの爽快感を楽しむことができます。また、ゲレンデのふもとには、「しらかばムービングウォーク」や「しらかばスノーワールド」といったファミリーや子供が楽しめるスポットも充実していて、大人も子供も楽しめるスキーヤーオンリーのスキー場です!

さらに、最近では「幸せの鐘」という蓼科山をバックに鐘の前で写真が撮れる新スポットも登場しました。スキーヤーのカップルにはおすすめしたいスポットのひとつですね。

木曽福島スキー場|木曽町(南部エリア)

木曽福島スキー場

木曽福島スキー場は木曽福島駅から無料シャトルバスで約10分のところにあるスキー場です。無料シャトルバスは、土日祝日の朝に運行していてアクセスが抜群です。上級・中級コースの「スカイコース」では中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、加賀白山を360度見渡しながら滑ることのできる緩急のコースを楽しむことができます。さらに「チャレンジコース」は木曽福島スキー場ポール専用バーンであり、平日には有料でポール練習をすることができます。アマチュアやプロスキーヤーにとっては魅力的なゲレンデコースではないでしょうか。

ゲレンデのふもと近くにある「スネークコース」や「ファミリーコース」では初級スキーヤーも楽しめる迂回コースやクロスコースがあります。

富士見高原スキー場|富士見町(南部エリア)

富士見高原スキー場

富士見高原スキー場は名古屋や東京から約2時間半の場所に位置しているスキー場で、東京から一番近い長野のスキー場とも言われています。また2021年1月2日~2月27日の土曜のあいだではナイターの営業もしていて朝から夜まで楽しめるスキーヤーオンリーのスキー場です。上級・中級エリアと初級エリアにわかりやすく分かれており、すべてのレベルのスキーヤーが楽しめるゲレンデです。上級者におすすめの「センターゲレンデ」では最高斜度26度あり最高の爽快感を楽しむことができます。

スキー場の近くには「鹿の湯」という天然温泉がありスキーで疲れた体を日帰りで癒すことができます。「富士見高原創造の森」では日本三大高峰を一望できる展望台があります。スキーだけではない楽しみ方ができるスキー場のひとつですね。

ヘブンスそのはらSNOW WORLD|阿智村(南部エリア)

阿智村ヘブンスそのはらスキー場

ヘブンスそのはらSNOW WORLDは名古屋から車で約60分、名古屋に近い長野のスキー場です。センターハウスといわれる案内所を中心に枝分かれのようにコースがレベルごとに分かれています。比較的、初級・中級向けのコースが多くあります。期間限定の「りんどうコース」は初心者向けで全長約2kmを最大斜度9mで滑ることができます。さらにゴンドラとリフト券は未就学者無料なので家族連れにはお得なスキー場です。

他にも、スノーシューと呼ばれる雪の上を歩行するための道具を装着して小さな池の周りを散策するアクテビティーも人気があります。スノーシューで参加するならガイド付きがおすすめです。

まとめ

今回はスキーヤーオンリーのスキー場を紹介してきました。その中でも、アクセスやコスパ重視のスキー場や、上級者向けファミリー向けといったシーン別でおすすめのスキー場など様々な種類のスキー場があることがわかったではないでしょうか。

学生の私にとってはコスパやアクセス重視のスキーヤーオンリーのスキー場にチャレンジしてみたい気持ちになりましたが、社会人になったり、家族をもったり、もっとスキーが上達したら違うスキー場にも挑戦していくようになるのかな・・・?と今回の記事を書きながら思いました。

スキーヤーのあなたならどこのスキー場に行ってみたいですか?自分にとって一番のスキー場を探してみるのも楽しみのひとつかもしれません。この記事がスキーヤーのあなたにとって少しでも参考になればと思います。

▼スキー場の記事はこちらもチェック!

スキマ広告バナー
善光寺門前グルメ藤田九衛門

この記事を書いた人

アバター

sakana

旅、コーヒー、映画好きな旅行ライター。長野県上田市在住。東京から長野へやってきた大学生。自分の好きな場所や物を文字におこして伝えることが好き。

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?チャンネル登録よろしくね。