夏の長野県で体験できるアクティビティとできるスポットをご紹介!

夏の長野県は山・川・湖など自然が豊か。

体験できるアクティビティもたくさんあります!そこで今回は夏にできるアクティビティをまとめつつ、長野県内でそれらが体験できるおすすめスポットをご紹介していきます。

夏でも快適な「キャンプ」

長野県はたくさんの山々に囲まれ、それをもとに流れる川もたくさん。山や川の近くにはキャンプのために整備されている公園があります。標高1,800mで夜景や星空が楽しめる伊那市長谷にある鹿嶺高原キャンプ場や、湖畔に面した絶景が楽しめる長野市の飯綱高原キャンプ場などおすすめです!Skima信州ではこの2つのキャンプ場について詳しく取り上げています。

また、雨など悪天候の日や、冬でも楽しめるキャンプ場が長野にあるのを知っていますか?冬は寒いしキャンプを楽しめるのか?と疑問に感じる人も多いかもしれませんが、夏キャンプとは違い雪が降り積もった銀世界の景色が楽しめるのが冬キャンプの魅力です!雨や冬でも楽しめるようにレンタルグッズが充実していたり、コテージやオートキャンプが楽しめるキャンプ場をSkima信州でいくつか紹介しています。もっと詳しく知りたい人は見てみてくださいね〜。

長野県といえば「登山」

大キレット登山

長野は約3,000mの山々に囲まれた山岳県のひとつ。高い山から低い山まで多種多様な登山が楽しめるのが魅力的。特に、北アルプスの唐松岳から眺める絶景は押さえておきたい。八方尾根からの登山道では途中までリフトやゴンドラで行くことができ初心者でも比較的安心して登山を楽しめます。登山の帰りには白馬八方「みみずくの湯」で登山の疲れを癒してみてはいかが?なんと露天風呂からは白馬三山の絶景を眺めることができます。温泉の詳しい情報はこちらから。

「ハイキング・ネイチャーウォッチング」

長野はハイキングやネイチャーウォーキングができるスポットも豊富!なかでも千畳敷カール、上高地など知っている人も多いのではないでしょうか?

上高地は長野県松本市にある日本屈指の山岳景勝地。比較的、登山道はなだらかで初心者でも楽しめます。特に見てほしいのは大正池越しに望む焼岳。また上高地の川の水は透き通っていて透明。登山だけではなくピクニックも楽しめます。もちろんゴミは持ち帰るのをわすれずに!さらに上高地の行き方や周辺の観光スポットを知りたい人はSkima信州の記事を参考にしてみてくださいね。

千畳敷カールは標高2,612mにある、長野県の代表的な観光スポット!新緑から紅葉、雪景色まで年間を通して楽しめます。夏には高山植物の花畑に変わり、秋は紅葉で黄色や赤色などまるで燃えているかのような絶景を眺めることができますよ。詳しい千畳敷カールの行き方やハイキング時の服装など別の記事にまとめているのでチェックしてみてくださいね!

広い空を五感で体感「パラグライダー」

白馬八方尾根ではパラグライダーが楽しめます。体験したい人はスカイブルー八方尾根パラグライダースクール経由で参加してみてはいかがでしょうか?初心者ですぐに飛びたい人はタンデムフライトがおすすめ。2人乗り観光フライトでガイドと一緒に飛ぶことができます。飛んでる時はスマホやカメラで自撮りすることもできますよ。

自分で飛べるようになりたい人はライセンス取得コースがおすすめ。日本パラグライダー協会(JPA)のもとライセンスの講習や発行を行うことができます。詳しいスクールの内容については公式ホームページから。

「ロッククライミング」

夏の長野ロッククライミング

長野市松代町にある鳶岩は冬でも登れる貴重な岩場です。足場であるボルトが残っている場所もあり様々なエリアがあります。ただどちらかと言うと中級者〜上級者向けなので初心者や初めて登る人はまず室内のボルダリングからはじめてみるのがいいかもしれません。

さらに白馬でもアウトドアクライミングができるスポットがあります。白馬ヤマノオトはアウトドアドアやアクティビティーを楽しむ人施設で、クライミングでは道具のレンタルが充実していたり経験豊富なインストラクターと一緒にできるため安心して初心者でも楽しめます。子どもも一緒に楽しめるため家族でアウトドアクライミングを楽しみたい人は白馬ヤマノオトを利用してみてはいかがでしょうか?詳しい施設情報はこちらから。

湖や川で楽しめる「SUP」

SUPとは「Stand Up Paddleboard」の略でボードの上に立ち上がってパドルを使い水面を進んでいくアクテビティです。長野では湖や川でSUPが楽しめます。具体的には白樺湖、青木湖、野尻湖でSUPができます。

白樺湖でSUPを体験したい方は八ヶ岳アドベンチャーツアーのステップSUPがおすすめ。使用するSUPの器具が安心して使いやすく子供から大人まで楽しめます。子どもと一緒にふたり乗りすることも可能。1時間コース4,000円〜。詳しい情報は公式サイトから。

青木湖の湧水は本州でも3本の指に入るほど透き通っています。透明な水面の上SUPを体験する爽快感は最高。青木湖でSUPを体験したい方は白馬ライオンアドベンチャーの青木湖SUPレンタルがおすすめ。開催期間は4月下旬〜10月下旬。小学生から参加可能で90分3,000円〜。詳しい情報は公式サイトから。

「カヌー」

信濃町の野尻湖

先ほどSUPが体験できるスポットで紹介した八ヶ岳アドベンチャーツアーでは、2時間コース4,000円〜カヌーが体験できます。ガイドが白樺湖のとっておきのスポットを紹介してくれます!レクリエーションカヤックを使用して絶景の白樺湖のなか漕ぐことができます。体験者のサイズに合わせてサイズの異なるカヌーを用意できるので幼児(3歳〜)参加可能。小学3年生以上はシングルカヤックも楽しめます。ペットと一緒にカヌーが楽しめるのも魅力的。詳しい内容は公式サイトでチェック!

カヤックの他にもカヌーには、カナディアンカヌー、シットオンカヌーなど種類が豊富!カナディアンカヌーとは一面のみのパドルを使って基本2人で楽しめるカヌーです。シットオンカヌーは腰掛けた感覚で少しの力で簡単に進んでいくカヌーです。長野県では主に野尻湖、青木湖、木崎湖で楽しめます。この機会を使って様々なカヌーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

「釣り」

信濃町の野尻湖

信濃町の野尻湖では、カヌーやカヤック、SUP以外に釣りが楽しめます!春はバス、冬はワカサギ釣りができます。初心者や子ども向けで安心の管理された釣り堀もありニジマス釣りが楽しめます。また渓流釣りではイワナやヤマメを釣ることができますよ。

冬にはワカサギ釣りができるスポットが多数あります。Skima信州では特集で取り上げています。ぜひチェックしてみてくださいね。

「シャワートレッキング」

夏の長野ウォーターシャワー

他にも長野では川のなかライフジャケットを着て歩くアクティビティのシャワートレッキングが楽しめます。写真は白馬ライオンアドベンチャーでの平川シャワーウォーキングの様子。5歳から参加でき、ライフジャケットの貸し出し無料、レベルや体力に合わせてコースの変更ができるため老若男女楽しめますよ。大人6,500円〜参加可能。詳しい内容を知りたい方は体験レポートも読んでみてくださいね。

「川遊び」

夏の長野川遊び

長和町の本沢渓谷では川遊びが楽しめます。流れが急なところもあるのでお子様連れは注意が必要。透き通った水は少し低め、下は苔が生えていてぬるぬるしている箇所もあるのでウォーターシューズを持参すると便利かもしれません。

長野での川遊びの持ち物や服装に迷ったときはこの記事も参考にしてみてね。

夏の長野県で体験できるアクティビティとできるスポットをご紹介!

今回は夏の長野で楽しめるアクティビティーを10種類紹介してきました。自分の好みにあったアクテビティーで夏の長野を思いっきり楽しみましょう!

スキマ広告バナー
善光寺門前グルメ藤田九衛門

この記事を書いた人

sakana

旅、コーヒー、映画好きな旅行ライター。長野県上田市在住。東京から長野へやってきた大学生。自分の好きな場所や物を文字におこして伝えることが好き。

最近のスキマ記事