【安曇野の観光】おすすめスポット、おみやげ、宿泊施設をご紹介

安曇野市のわさび農場

安曇野(あづみの)は、長野県中部を代表する観光地のひとつです。

北アルプスを真正面に望み、自然が豊かで水のきれいな安曇野には、1日ではまわりきれないほどの観光スポットが点在しています。

【安曇野】拾ヶ堰じてんしゃひろばの桜と芝桜の撮影スポットガイド
拾ヶ堰じてんしゃひろばの桜と芝桜

またアートも盛んなため、安曇野ちひろ美術館をはじめとするミュージアムも見逃せません。

絵本美術館 森のおうち

今回はそんな魅力いっぱいの安曇野でおすすめしたい観光スポットをご紹介します。長野県外からお越しの方はもちろん、長野県内の方でも楽しめる場所があるはず!

安曇野ってどんなところ?

安曇野とは単純に安曇野市だけを指す場合もありますが、今回は安曇野エリアに範囲を広げてご紹介します。安曇野市、池田町、松川村の3市町村に当たります。

安曇野市は平成の大合併で出来た市です。旧市町村名をなんとなく把握しておくと、観光する際にめぐりやすいルートが作成できるかも。

  • 穂高エリア(安曇野市):穂高神社、大王わさび農場、絵本美術館 森のおうちなど
  • 豊科エリア(安曇野市)
  • 明科エリア(安曇野市):篠ノ井廃線敷遊歩道
  • 堀金・三郷エリア(安曇野市)
  • 池田エリア(池田町):大雪渓酒造、道の駅ハーブセンター、夢農場など
  • 松川エリア(松川村):安曇野ちひろ美術館

「大王わさび農場」穂高エリア

安曇野市のわさび農場

安曇野市は北アルプスの雪解け水や湧水など、清らかな水が魅力のひとつ。清らかな水でしか育たないわさびや、周辺の自然が美しい大王わさび農場は人気観光スポットです。

周辺を川のように流れる湧水を観察しながら渡る、クリアボート体験もおすすめ!3歳以上から、家族みんなで楽しめます。

▼主な見どころやメニュー

  • わさび畑
  • 水車小屋
  • 本わさびソフトとわさびコロッケ
  • わさび漬け体験工房
  • アルプス展望台
  • クリアボート体験(安曇野汽船にて受付)
大王わさび農場

所在地:安曇野市穂高3640

営業時間:【3月~10月】9:00~17:20【11月~2月】9:00~16:30

入場料:無料

駐車場:あり(無料)
公式HP:https://www.daiowasabi.co.jp/

「穂高神社」穂高エリア

安曇野市穂高神社

穂高エリアを代表する神社穂高(ほたか)神社

奥宮は松本・上高地にあり、御祭神は穂高見命(ほたかのみこと)です。季節ごとに開催される個性豊かなお祭りも魅力的。夏はみたままつり(参考スキマ記事「知る人ぞ知る迫力満点の手筒花火。穂高神社みたままつり撮影記」)、冬は神竹灯(参考スキマ記事「毎年12月開催穂高神社「安曇野神竹灯(かみあかり)」体験レポ+九州・竹田市「竹楽」との関係とは?」)が有名です。

穂高神社みたままつり
穂高神社みたままつり

穂高駅のほぼ真正面にあり、周辺は歩いて楽しめる散策スポットでもあります。すぐ近くのおそば屋「一休庵」もおすすめ!

穂高神社

所在地:安曇野市穂高6079

公式HP:http://www.hotakajinja.com/

「有明山神社」穂高エリア

安曇野市有明山神社

穂高神社と同じく古くから地域の信仰があつい有明山(ありあけさん)神社

有明山とは「信濃富士」「有明富士」とも呼ばれ、安曇野エリアから見ると北アルプスの手前に一際存在感をはなって鎮座していることがわかります。安曇野エリアのシンボルともいえる山を御神体とするのが、有明山神社です。春は桜の名所としても有名。

駐車場隣にある手打ちそば くるまやイタリア料理店LAPUTAもそれぞれおいしいのでお昼前に立ち寄るとちょうど良いかもしれません。どちらもハイシーズンは混雑するため、早めに入店しましょう!

安曇野有明山
雪をかぶった北アルプスと右手前の有明山
有明山神社

所在地:安曇野市穂高有明7271

入場料:無料

駐車場:あり(無料)

「絵本美術館 森のおうち」穂高エリア

安曇野のアートと自然を楽しみたいのなら、絵本美術館 森のおうちはいかがでしょうか。絵本が好きなわたしは年に何度も訪れるお気に入りスポットです。絵本を購入できるほか、展示スペース、カフェレストランもこだわりのお味。美術館は森に囲まれ、窓からは安曇野の自然がめいいっぱい感じられます。

絵本美術館 森のおうち

所在地:安曇野市穂高有明2215-9

営業時間:9:30〜17:00(最終入館16:30)※【12月~2月】9:30~16:30(最終入館16:00)

入場料:大人800円、小・中学生500円、3才以上250円、3歳未満無料

駐車場:あり(無料)
公式HP:http://www.morinoouchi.com/

「北アルプス牧場 直売店」穂高エリア

安曇野北アルプス牧場直売店

安曇野の穂高高原にある北アルプス牧場

直売店ではソフトクリームや牛乳、手作りアイスが販売されています。近くの牧場では四季折々の景色を見ることができますよ。チーズやお野菜など、おみやげの購入にもおすすめ!

安曇野北アルプス牧場直売店
北アルプス牧場 直売店

営業時間:10:00~17:00

休業期間:1/11~3月初旬の水曜

所在地:安曇市穂高有明8208-5

アクセス:【電車】JR大糸線「穂高」駅より徒歩約12分【車】長野自動車道「豊科」ICより約15分

日帰り入浴OK!「穂高温泉郷」穂高エリア

安曇野市の富士尾山荘
富士尾山荘

北アルプスからの出湯を利用した温泉宿が連なる穂高温泉郷

宿泊はもちろん、日帰り入浴もOKな温泉もあります。個人的なおすすめ温泉は「富士尾山荘」。宿泊、ランチ、日帰り入浴などさまざまな目的で利用できます。

「国営アルプスあづみの公園」穂高・堀金エリア

安曇野市国営アルプスあづみの公園

安曇野市と大町市にまたがる国営アルプスあづみの公園

長野県唯一の国営公園です。四季折々の楽しみ方ができますよ!春には全国でも希少なオオルリシジミやキンギョソウ、チューリップなどが見ごろ。夏には子ども向けのウォーターイベントや、BBQのできるコーナーもあり。冬には国内でも最大規模のイルミネーションイベントが開催されています。

国営アルプスあづみの公園
国営アルプスあづみの公園

所在地:安曇野市堀金烏川33-4

営業時間:【3月~6月】9:30~17:00【7月~8月】9:30~18:00【9月~10月】9:30~17:00【11月~2月】9:30~16:00【イルミネーション期間中】9:30−21:00

休園日:月曜日(祝日の場合直後の平日)

入場料:大人(15歳以上)450円、シルバー(65歳以上)210円、小人(中学生以下)無料

駐車場:あり(無料)
公式HP:http://www.azumino-koen.jp/

「旧国鉄篠ノ井線廃線敷」明科エリア

旧国鉄篠ノ井線 廃線敷
漆久保トンネル(夏に撮影)

安曇野市明科エリアの旧国鉄篠ノ井線廃線敷

廃線になった旧国鉄篠ノ井線の跡を歩く「廃線敷ウォーク」が人気を集めています。レンガ積みのトンネルと自然との融合が美しい世界観を演出しています。明科駅から歩いて往復することも可能ですが、片道約6kmあるため、いくつかある駐車場に車を停めながら歩いても良いかもしれません。

【旧国鉄篠ノ井線 廃線敷】
旧第2白坂トンネル(冬に撮影)
旧国鉄篠ノ井線廃線敷

所在地:安曇野市明科東川手4418

駐車場:あり(無料)

「安曇野ちひろ美術館」松川村

安曇野ちひろ公園

安曇野ちひろ美術館は、市町村でいうと松川村に当たります。

国営アルプスあづみの公園

所在地:安曇野市堀金烏川33-4

営業時間:【3月~6月】9:30~17:00【7月~8月】9:30~18:00【9月~10月】9:30~17:00【11月~2月】9:30~16:00【イルミネーション期間中】9:30−21:00

休園日:月曜日(祝日の場合直後の平日)

入場料:大人(15歳以上)450円、シルバー(65歳以上)210円、小人(中学生以下)無料

駐車場:あり(無料)
公式HP:http://www.azumino-koen.jp/

「池田町 ハーブセンター」池田町

安曇野市ハーブセンター

安曇野市の北隣にある池田町の道の駅 池田町ハーブセンター

ラベンダー畑やカモミール畑があり、春はどこからともなく良い匂いの漂うハーブセンター。ラベンダー摘み体験ができたりラベンダーソフトが食べられたり、池田町ならではの体験ができるのも魅力。ハーブティーや入浴剤などのハーブ商品、花苗も購入できます。

道の駅 池田町ハーブセンター

所在地:池田町大字会染6330-1

営業時間:【4月~10月】9:00~18:00【11月~3月】9:00〜17:00※12/31〜1/3は休業

駐車場:あり(無料)
公式HP:http://www.herbcenter.or.jp/

宿泊にもこだわりたいなら「カミツレの里 八寿恵荘」池田町

宿泊施設にもこだわりたい方は、オーガニックにこだわった日本初のBIO HOTEL「八寿恵荘(やすえそう)」がおすすめ。

国産カモミールのスキンケアブランド「華密恋(かみつれん)」が運営しており、カモミールのお風呂や自社農園の無農薬にこだわったお野菜を使ったお食事がいただけます。カミツレエキス工場の見学やかまど炊き体験など、お宿でできることもたくさん!

ある日の朝食
カミツレの宿 八寿恵荘

所在地:池田町広津4098
公式HP:http://yasuesou.com/

安曇野といえば蕎麦!

安曇野市そば一休庵

安曇野といえばわさび、わさびといえば蕎麦!

そば処の多い長野県ですが、安曇野も例に漏れず名店が揃っています。近日、安曇野のおすすめ蕎麦屋をまとめた記事を公開予定!ぜひ参考にしていただければと思います。

安曇野のおみやげ①おやき専門店「あづみ堂」

安曇野市あづみ堂

安曇野でおみやげを買うなら、信州のおやき専門店 あづみ堂が穴場!安曇野インターのすぐ近く、スワンガーデン安曇野というところにあります。

おやきとは長野県の郷土食(ほかの地域にもありますが、材料や見た目が異なることも)。多彩なおやきはおみやげにしても良いし、その場で囲炉裏焼きすることもできますよ!外はパリッ、中はホカホカな本格派おやきをお楽しみください。

ちなみにおやきだけでなく、店内にはわさびやお蕎麦などおみやげ物もたくさん販売されています。

安曇野市あづみ堂
あづみ堂

所在地:安曇野市豊科南穂高1115

営業時間:10:00〜18:30
公式HP:http://azumido.jp/

安曇野のおみやげ「開運堂」の白鳥の湖

白鳥の湖|開運堂(松本市)

安曇野、というか松本エリアになりますが、安曇野に飛来する白鳥をモチーフにした人気のおみやげをご紹介します。あづみ堂と同じくスワンガーデン安曇野にある開運堂。本店は松本市にあります。

開運堂の人気商品「白鳥の湖」。落雁にも見えますが、スペインのポルポローネというソフトクッキーです。缶のパッケージもかわいく、小分けされているのでどんな方へのおみやげにもなる編集長おすすめの逸品!

開運堂 安曇野インター店

所在地:安曇野市豊科南穂高1115

営業時間:9:00〜18:00

駐車場:あり(無料)
公式HP:https://www.kaiundo.co.jp/

安曇野の観光スポット まとめ

安曇野有明山

安曇野エリアの観光スポットやグルメスポット、おすすめのおみやげをご紹介しました。自然に囲まれた安曇野は1日では足りないくらい見どころ満載のエリアです。安曇野観光の参考にしていただければ嬉しいです!

ちなみに2日目に別のエリアをめぐるなら、以下のプランはいかがでしょうか?

安曇野のスキマ記事はこちらもチェック!

この記事を書いた人

アバター

信州さーもん

スキマな観光ライター。長野県内外、国外を旅します。長野県観光WEBメディア「Skima信州(http://skima-shinshu.com )」代表。道祖神宿場街道滝ダムため池棚田神社仏閣好きな平成生まれの魚。浅い知識を浅いままに増やしています。企画・アイディアを出すのが得意。たぶん。

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!