松本観光スポットとモデルコース決定版!【松本駅徒歩圏内】+2日目プラン

松本城で御城印をいただこう!

長野県の松本観光に行く予定の方必見!地元民が「初めての松本観光」におすすめしたい観光スポットと2日間の観光モデルコースを考えました。

松本は松本駅から徒歩圏内に観光スポット、散策スポットがたくさんあり周遊に便利!ちょっと足を伸ばせば普段目にすることのできない雄大な自然を目にすることもできます。観光、食べ歩き、登山、アウトドア、目的に合わせてさまざまな楽しみ方をチョイスしてくださいね!

松本なわて通り

今回は松本観光がはじめての方のために、

  • 松本の定番観光スポットは?
  • 松本で食べたいグルメは?
  • 松本のお土産といえば?
  • 松本の2日間観光モデルコースが知りたい

こんな感じで厳選した情報をたっぷりご紹介します!少し長くなりますが、お付き合いください。

松本観光モデルコース【日帰り・2日間】

松本市に初めてくる方におすすめしたい「THE 王道」な松本城と周辺観光モデルコースを考えてみました!各スポットの詳細は、さらに下の項目で紹介しているので気になった方は参考にしてください。

松本駅からスタート!

松本城は松本駅から徒歩15分ほど。観光スポットはすべて徒歩圏内です。

まずは松本城へ!天守にのぼろう

まずはまっすぐ松本城へ向かいます。お堀の周りを一周するも良いですが、せっかくならば中に入って登城しましょう!

国宝「旧開智学校」を観光する

松本城と同じく国宝の「旧開智学校」も近くにあるので一緒に観光しておきましょう。

城下町「なわて通り」「中町通り」を散策!食べ歩きもOK

お腹が空いてきたら城下町「なわて通り」と「中町通り」を散策しましょう。たい焼きやアイスなど、食べ歩きもおすすめ!

余裕があれば松本市美術館へ

時間に余裕があれば、松本市美術館にも是非!松本市出身の草間彌生作品が常設展示されています。

2日目は足を伸ばして上高地か美ヶ原もGOOD!

2日目は市街地からちょっと足を伸ばして行ける観光地をご紹介!

松本ってどんなところ?

長野県の中心地!観光の拠点にもしやすい松本

広い長野県の中でも「松本」が観光地として人気の理由は3つあります。長野県の真ん中にありどのエリアからもアクセスが良いところ、次の日に別のエリアへいきたい方は観光の拠点にしやすいところもポイント。長野県の中では雪の量も少なく県外からも一年中観光できるはず。

松本観光がおすすめな理由
・どのエリアからもアクセスしやすい
・自然、文化、歴史をバランスよく観光できる
・長野県内では雪も少なく一年中観光OK!

主な観光地は「松本城周辺」「上高地」「美ヶ原」など

一般的に「松本観光」といえば松本駅から松本城を中心とした市街地エリアのことを指すかと思います。ただ松本市の面積は広く(東京23区の1.5倍くらい)、人気の観光地はほかにもあります。定番は日本屈指の山岳景勝地として知られる「上高地」や、昔からドライブスポットとして知られてきた「美ヶ原高原」など。

ほかにもSkima信州としては紅葉とダムの美しい「松本奈川エリア」化石と隠れ家グルメの宝庫「松本四賀エリア」などおすすめしたい松本市内のエリアがたくさん!興味のある方はリンクを覗いてみてくださいね。

松本の主な観光地
・松本駅〜松本城周辺(王道観光地)
・上高地(日本屈指の山岳景勝地)
・乗鞍高原(体験コンテンツ満載のアウトドア系観光地)
・美ヶ原高原(ドライブ、ツーリング、星見、散策できる絶景地)
・白骨温泉(美肌の湯)

松本観光の春夏秋冬ポイントと注意点

松本の春はお花見シーズン!上高地は4月下旬に開山

3〜4月の山地はまだ残雪もあるため、車の方は念のためスタッドレスを履いていきましょう。桜の見ごろは例年4月上旬〜中旬(市街地周辺)。冬季閉山の上高地は4月下旬のGWに合わせて開山されることが多いです。

松本の夏は意外と暑い!夜は涼しいので羽織物を忘れずに

避暑に来たはずが、意外と暑いですね」とよく言われる松本。標高は600mほどあり、紫外線も強いのが特徴です。ただ陽が落ちるとグンと涼しくなるので薄い羽織物を用意しておくと良いでしょう。

観光地別なら「松本城周辺」は暑いものの、「上高地」や「美ヶ原」など山方面は気温がかなり下がります。アウトドア用の小さく収納できるジャンパーなど持っておくと便利!

松本の秋は行楽シーズン!早めの予約、行動を!

松本の秋は行楽シーズン!観光客や修学旅行の学生たちで特に賑わいます。大きめの宿も埋まっていることが多いので早めのご予約を。紅葉スポットは「上高地」「美ヶ原」、乗鞍高原もおすすめです!

松本の冬は雪が降らない?年に数度のドカ降りに注意!

「長野県といえば豪雪地帯!」と思っている方もいるかもしれませんが、エリアによって雪の量はまったく異なります。松本は雪の量が少ない方ですが、年に数度「ドカ降り」することもあるのでご注意ください。松本で注意したいのは雪より気温!標高の高さから気温は低く、特に晴れた日の夜は冷えます。防寒着をお忘れなく。

まずは定番!「松本城」観光へ

松本城で御城印をいただこう!

まずは松本観光のメインスポットとなる国宝「松本城」をおさえておきましょう。中には当時の資料や生活品などが展示されており、ゆっくり観覧しながら天守の最上階までのぼることができます。お城の御朱印(朱印符・御城印)や日本100名城スタンプなどを集めても楽しいですね。

国宝「松本城」の詳しい観光情報は下のスキマ記事をご覧ください!

国宝「旧開智学校」観光も

松本の開智学校

2019年、新たに松本市の旧開智学校が国宝に指定されました。明治時代初期に建築され、洋風と和風をミックスしたような擬洋風のつくりが美しい文化的建築物です。松本城のすぐ近くにあるので是非立ち寄ってみてくださいね。

旧開智学校

所在地:松本市開智2-4-12

営業時間:9:00〜17:00(最終入館16:30)

休館日:3月から11月までの第3月曜日(休日の場合は翌日)、12月から2月までの月曜日(休日の場合は翌日)、12/29〜1/3

城下町「なわて通り」を歩こう!

松本なわて通り

城下町「なわて通り」は食べ歩きや神社参拝のできるスポット!近くの女鳥羽(めとば)川におりてゆっくりすることもできます。

  • 「たい焼きふるさと」のたい焼きorたい焼きアイス
  • 万の願い事が叶う「四柱神社」
  • オシャレな生活雑貨「Pino Libro」

などおすすめスポットもたくさん!

なわて通りは「カエルの街」としても有名で、毎年6月下旬にはかえるまつりが開催されています。昔は綺麗な川にしか生息しないカジカカエルの鳴き声が通りに響いていたことから、もう一度カエルの鳴き声のする綺麗な通りと川に戻りたいという願いが込められているそうですよ!

松本なわて通り

「中町通り」はアートとグルメを楽しむ

中町通りは「蔵の街」として知られ、昔ながらの蔵をリノベーションしたお店が軒を連ねています。ランチを食べるならこの辺りで探すのがおすすめ!アートなお店も多いため、お土産購入にも良さそう。

松本市美術館で草間彌生のアートに触れる

松本市美術館

松本市は草間彌生の出身地ということもあり、松本市美術館の外観は草間彌生一色!SNS映えするスポットでもあります。展示も斬新で体験しながら楽しめるので雨の日にもおすすめ。

松本市美術館

所在地:松本市中央4-2-22

営業時間:9:00〜17:00(最終入館16:30)

定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は次の最初の平日)、12/29~1/2

松本観光2日目プラン|ちょっと足を伸ばして・・・

日本屈指の山岳景勝地「上高地(かみこうち)」

松本市の西端あたりにある上高地は、日本有数の景勝地として知られます。松本市街地からは車で1時間ほど、マイカー規制があるので途中でバスに乗り換えるか、松本駅や新宿などから直行バスで向かいましょう。

自然と温泉を楽しむ「乗鞍高原(のりくらこうげん)」

乗鞍高原は松本市の西南端にあり、自然の美しいアウトドア系スポットです。春は水芭蕉、夏は高山植物、秋は紅葉、冬は氷瀑に雪上アクティビティなど、春夏秋冬楽しめます。のりくら温泉郷には3つの温泉があり、登山や観光帰りにもおすすめ!

乗鞍高原で紅葉を撮影した様子は下の記事をどうぞ!絶景づくしなので見ているだけで癒されます。

標高約2,000mのドライブ旅を楽しむ「美ヶ原高原」

美ヶ原高原

松本市、上田市、長和町にまたがる「美ヶ原高原」。どこまでも続く牧草地を眺めながら遊歩道を歩いたり、道の駅美ヶ原高原で景色を眺めながらお茶したり。市街地から1時間ほどなのでちょっとしたドライブにもおすすめ。日本屈指のドライビングロード「ビーナスライン」でそのまま白樺湖や霧ヶ峰など、景勝地めぐりもできますよ。

美ヶ原スタートのビーナスライン記事はこちら!

Photo by Shiokoh

美ヶ原といえば、こんな写真もよく見ます。宿泊施設もいくつかあるので、満天の星をゆっくり眺めにいらしてくださいね。星空をさまざまな形で体験できるツアーやプランもあります。

松本の温泉といえば「白骨温泉(しらほねおんせん)」

白骨温泉 小梨の湯笹屋

松本市の温泉は浅間温泉や美ヶ原温泉、のりくら温泉郷など数ありますが、中でも2日目プランにおすすめしたいのは白骨温泉。松本市街地から車で1時間ほど、近くの乗鞍高原エリアにも立ち寄れます。日帰り入浴できる施設は8つ、宿泊施設は11箇所。「3日入れば、3年風邪をひかない」と謳われる乳白色の掛け流し温泉です。

白骨温泉のおすすめ施設はこちら!

松本で食べたいおすすめグルメ・ランチは?

ランチは「おきな堂」のカレー

松本市のおきな堂
カレーとハヤシライスが両方楽しめる「ハーフ&ハーフ」。

松本市のグルメはたくさんありすぎて紹介できる気がしないので、いつか別記事にまとめようと思います。松本市は毎年カレーのあるお店をめぐる「カリーラリー」を開催するほどカレーを提供するお店の多い街。なかでも昭和8年に松本市の老舗菓子店「翁堂」から喫茶部として独立した洋食店「おきな堂」のカレーとハヤシライスが好きなのでご紹介。

松本市街地、なわて通りの女鳥羽川沿いにある人気店。「時代遅れの洋食屋」のコンセプト通り、昭和時代を感じさせる店内の雰囲気やメニューのレトロさもおすすめの理由です。

おきな堂

所在地:松本市中央2-4-10

営業日(平日・土曜・祝日):11:00〜15:30(L.O.15:00)、17:30〜21:00(L.O.20:30, コースL.O.20:00)

営業日(日曜日):11:00〜18:30(L.O.18:00)

定休日:第2・4水曜日,12/29〜12/31

食べ歩きなら名物「たい焼き ふるさと」のたい焼きとアイス

松本市たい焼きふるさと

「なわて通りのたい焼きふるさと」といえば地元民のソウルフードともいえる定番食べ歩きスイーツ。創業80年弱の老舗たい焼き屋さんです。手作りあんこがたっぷり入ったあんこたい焼きはもちろん、ふるさとオリジナルのウィンナーたい焼きは地元の若者にも人気!夏はあんこと牛乳アイスの詰まったたい焼きアイスもおすすめです。

たい焼きふるさと

所在地:松本市大手4-1 なわて通り

定休日:火曜日(不定休)
営業時間:10:00〜18:00(なくなり次第終了)

松本のおすすめお土産は?

松本本店の「開運堂」おすすめは「白鳥の湖」

開運堂のお土産

松本市に本店のある、長野県を代表する和菓子店「開運堂」。シンプルでかわいい和菓子がたくさんあります。ほぼ全種類食べてみた結果、個人的にはやはり定番人気の「白鳥の湖」がおいしいと思いました。松本では駅やサービスエリアのほか、松本PARCOの近くにある開運堂本店などで購入することができます。

開運堂本店

所在地:松本市中央2-2-15

営業時間:9:00~18:00

定休日:元日

「松本だるま」や「松本てまり」など民芸品がかわいい!

松本市の手仕事商會すぐり

松本市は“民藝の街”としても知られています。手作りの松本だるまや松本てまりはかわいいのでお土産にもおすすめ!

【松本観光】観光スポットとモデルコース

松本城

松本市の観光スポット、盛りたくさんでご紹介しました!1日ではまわりきれない!と思った方はぜひ3日でも1週間でも、ゆっくりして行ってくださいね。まだまだ細かく分けるとたくさんの見どころがあるので、松本記事にも力を入れていきたいです。ありがとうございました!

松本市のスキマ記事はこちら!

この記事を書いた人

アバター

信州さーもん

スキマな観光ライター。長野県内外、国外を旅します。長野県観光WEBメディア「Skima信州(http://skima-shinshu.com )」代表。道祖神宿場街道滝ダムため池棚田神社仏閣好きな平成生まれの魚。浅い知識を浅いままに増やしています。企画・アイディアを出すのが得意。たぶん。

高山村

スキマYouTubeチャンネル

スキマな魅力をもっと身近に感じてもらおうと、スキマチャンネルを始めました!
Skima信州でご紹介しているスキマスポットを動画でもチェックしませんか?
よければチャンネル登録よろしくお願いします!